ROAプロジェクト

劇寒

 6日、悪天候と判っていながら敢えて新潟は八海山スキー場に行ってきました。

 金曜日の夜8時半に自宅を出るときで既に雪が舞っており、高速に乗って10キロも進まないうちに橋の上は雪で真っ白。そんな状況の中、ミラージュで向ったのをちょっと反省しましたが、結局停めてもらう群馬の先輩の家までそんなにロスタイムなく0:55分の到着。そのまま朝4時50分まで仮眠させてもらいます。

 今回は3人で、先輩のレガシィに乗せてもらいいったのですが、関越道は赤城ICからチェーン規制でかなり混んでおり、普段より1時間ほど掛かってしまいました。が、先輩には申し訳ないことに、ワタシは助手席で爆睡してしまい、気が付いたら石打丸山SAでした。

 天気予報のとおり、吹雪でした。六日町ICでこの積雪。
e0113576_22251789.jpg


 八海山スキー場近くでは、道路脇の雪壁は2m近くになってました。
e0113576_22261889.jpg


 スキー場に着いたのが9時。でも、悪天候のためロープーウェイは動いてなさそうでした。完全に吹雪で、ときたま突風が吹き付けていました。

 でも、とりあえず着替え、ロープーウェイ待ちの列に並び、待つこと30分ほど。定員を50人に絞り、不定期で運行してくれたおかげでなんとか上がれました。

 気温はマイナス10度、体が持ってかれそうな程の吹雪の中、パウダーを楽しめましたが、ときたまホワイトアウトになる程のコンディション、かなり寒く辛かったです。

 埋まってしまうと、コース脇でこの有様。
e0113576_22303333.jpg


 途中、2度の休憩を挟み、4時ごろまで滑り、帰ろうとするとまさかのレガシィバッテリー上がり。しょうがないので、除雪をしていたスキー場の方に御願いしたら充電機能のあるブースターを用意してくれ、それでエンジンを始動して帰ることが出来ました。

 更に、よせばいいのに温泉宿で温泉に漬かってきたのですが、その間かどうかわかりませんが、関越道の六日町~塩沢石打間が吹雪で通行止めになり、国道で帰ることに。
 塩沢石打から高速に乗ってからも、関越トンネル手前で故障車渋滞があり、関越トンネル出口付近でも故障車渋滞、更に赤城SA付近で15kmの渋滞、と久々に関越渋滞に引っかかりました。まあ、月夜野で降りてしまいましたが。

 結局、群馬の先輩宅に着いたのが0時すぎでした。

 でも、新潟市の状況を考えると、無事に帰れてよかったものです。
[PR]
by zeo-m | 2010-02-07 22:38 | スキーのはなし
<< バンクーバー 駅伝 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧