ROAプロジェクト

バンクーバー日記

 いやぁ、失敗続きのバンクーバーオリンピック観戦です。初めての海外旅行、と言うか、初めての飛行機搭乗と、全く知らない世界に飛び込んでみると、予想通り、トラブル続きです。
 自分の勘違いから、自分の泊まっているホテルにLANケーブルがなく、着いてすぐ無線ランの確認もしたら駄目だったのでネットは諦めたのですが、緊急事態となり翻訳をするためにPCの電源を入れたら、なぜか無線ランがつながり、こうしてBLOGを掛けるようになりました。

 自宅のある愛知県より、愛車ミラージュで成田へ。前日の夜、心の中ではよっぽど緊張から来るストレスなんでしょう、ひどい下痢に見舞われてしまい、途中サービスエリアにはかなりの回数、止まりました。

 成田の搭乗手続き開始が出発2時間前とのことなので、まさかの事態を計算に入れ、朝7時前に自宅を出て、成田のそばにある私設駐車場(送迎と洗車付き一日500円)に車を預け、成田入りしたのが午後1時半でした。
 
 チェックインの仕方もよく判らず、とりあえず大きなスーツケースをもってウロウロしているとひとつ気がつきました。大きなスーツケースを持ってウロウロしている人の少なさに。そこで、搭乗時間3時間前でチェックインカウンターに行って見ると、あっさりとチェックイン出来、スーツケースも処理できました。やれやれです。

 ちなみに、成田で時間を持て余してウロウロしていたらアメリカンエキスプレスのカード勧誘の女性に声を掛けられ、「バンクーバーにオリンピック観戦に行くんだ!!」と自慢気に話をしたら、「上村愛子さんの出発見ましたよ」ととても羨ましい事をおっしゃってました。
 「思ったより小さい人なんですね」と皆口をそろえて言う感想をおっしゃっていました。

 
e0113576_1815027.jpg

 17:40発のバンクーバー行きに乗ります。

 まあ、出国は問題ないでしょう、と思いつつ、出さなくても良いものまでジャラジャラとトレイの上に出し、無事問題なく通過。
 税関では、「日本製以外の製品を持ち出すには・・・」云々と書いてあり、これに反応して自分のPCが「ジャパンブランドの中国製だけど手続きなしで良いですか?」と聞いたら、半笑いで「良いですよ」とやさしく教えてもらえました。

 ちなみに、出発ロビーでは本日出発される日本人選手の方、関係者の方もおられ、日本航空さんの粋なはからいで「がんばれ日本」の旗をみんなで振って送り出そう、というプチセレモニーが開かれました。
 オリンピックが身近に感じ取れた瞬間でした。
e0113576_1872261.jpg


 飛行機に乗る寸前の出発ロビーです。

 そして、最もこうなってはならない反面教師が現れました。「出発ロビーに遅刻」した方がいらっしゃいました。どの面下げて乗り込んでくるか拝みたかったですが、エコノミークラスの後部までヤツは来ませんでした。「見つからないので預かった荷物を降ろします」とアナウンスが流れた直後、発見されたようでした。

 そんなこんなで、バンクーバー空港に定刻に数分遅れで到着しました。
e0113576_18104563.jpg


 「ようこそバンクーバーへ」とやさしく日本語でお迎えしてくれました。

 このの入国審査、果たして???って「サイトシーング」「バンクーバー」「ワンモアプリーズ」「サイトシーング」しか回答してないのですが、しっかり入国できました。日本人で良かったと思いました。

 なにせ、スーツケースが出てくる所にたくさんの警官が「職質」してましたが、赤いパスポートを持っている人には声かけてないようでしたから。

 いやぁ、すごく話が長くなるので、この辺にします。
[PR]
by zeo-m | 2010-02-13 18:14 | スポーツのはなし
<< 危機的状況 明日かぁ >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧