ROAプロジェクト

2010モーグルワールドカップ猪苗代大会

 3月6日、シングルの試合でした。会場のリステルスキーファンタジアには午前5時頃到着したのですが、磐越道に入り猪苗代IC付近は濃霧で50km/h規制。嫌な予感がしました。

 眠かったので、7時まで車内でエンジンを切って仮眠。寒かった・・・。

 起きると、駐車場も濃霧で霧雨が降っている状況でした。スキー場内も濃霧。いざコースまで上がると、このような状況。

 
e0113576_22573691.jpg


 2007年、初めて観戦に来たデュアルモーグルの試合の時、霧で試合キャンセルだったのを思いだしました。

 朝一の時点で、1時間半の時間ずれが発表されてました。風もなく、霧が晴れる気配もなく・・・。

 でも、午前10時からコースインスペクション、10時30分からの公式トレーニングは男女混合で行うとのことでした。


 公式トレーニングの時、感動してしまいました。

 視界が悪く、観客席からは、第二エアー付近しか見えません。この状況で練習が行われていたのですが、日本の尾崎選手が第二エアーでバランスを崩し頭を打ってしまい、コース上から立てない状況になってしまったんです。
 その時、異変を察知した上村愛子選手が選手の中で真っ先に駆けつけ、オフィシャルに頼むことなく板を預かってました。
e0113576_237881.jpg

 本当に良い人です。
 怪我は大したこともなかったようでやれやれでした。

 その後も、1時間おきに試合ストップとなり、14時に最終判断ということになり、結果明日に順延とのことになりました。

 でも、ここで主催者側や日本人選手全員からサプライズがありました。

 日本人選手全員で第二エアーを使ったショーケースをやってくれました。
 
e0113576_23111361.jpg


 
e0113576_23123351.jpg

 雨降る中、朝8時ごろより待っていてすごく辛かったですが、主催者側の配慮が嬉しかったです。

 上村愛子さんのファンとしては、こういう笑顔が真近で見れ、良かったです。
e0113576_23135656.jpg


 今日は、大会関係者の方々、選手の方々、報道の方々皆、大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-06 23:17 | スキーのはなし
<< モーグルワールドカップ 猪苗代... 初ダイナ >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧