ROAプロジェクト

策士・・・?

 3月13、14日、福島県猪苗代町のリステルスキーファンタジアでモーグル全日本選手権が開催されました。

 その前週に行われたワールドカップは視界不良で大幅に競技が縮小されてしまい、かなり欲求不満であったこともあり、観戦に行くか止めるかかなり悩みました。

 更に、土曜はスキーに行きたい、との欲求もあり、どうしたもんか?と考えた挙句以下の判断をしました。

 其の一:全日本選手権に上村愛子選手はエントリーしており、公式練習にも参加していたので、出場する
      であろうと思われる
 其の二:土曜日の天気からすると、先週と同じ視界不良が考えられる
 其の三:日曜の天気は良く、リスクが低い

 この考察の結果、14日の日曜に観戦に行くことにしました。

 よって、土曜日は八海山スキー場に滑りに行ってきました。
 午前中は雨、その後雪でしたが、コースにはコブがしっかりと出来ており、一日中コブを楽しめました。ただ、コブが深く上手く滑れませんでした。


 さて、モーグル全日本選手権、朝からしっかりと観戦しました。
 計算とおり、13日は競技中止になったそうです。そのため、14日にシングル、デュアル双方を行い共に予選結果が最終順位になる、とのことでした。


 
e0113576_23505154.jpg

 コースはワールドカップと全く同じレイアウト。
 会場MCも武内 格さんでワールドカップと同じ雰囲気でした。流石に、パトリック・ノパクンさんは不在でしたが。

 リステルに到着したとき、リフト乗り場付近に里谷 多英選手がいらっしゃいました。が、本日は不参加でギャラリーとして会場に向われてました。

 そして、コースインスペクション、公式練習を見ても、何か物足りない。一抹の不安が・・・。

 そう、上村 愛子選手は不参加でした。う~ん、滑りを見たかっただけに残念。更に、伊藤みき選手も不参加。
 村田愛理咲選手はワールドカップに参戦で不在、と女子はバンクーバー参加選手が全員不参加となってしまってました。

 その分、男子選手は附田 雄剛選手をはじめ、オリンピック出場選手の滑りも見れました。

 しかし、やはりリステルのダフィコースは世界の中でも有数の難コースと言われているだけに、全日本クラスの選手でも苦戦していました。特に第一エアのランディングからミドルセクション。多くの選手が暴走→転倒と大苦戦でした。雪のコンディションも悪いようでした。

 そして、デュアル。
e0113576_035054.jpg

 シングルと何が違うでしょう?

 デュアル用として、真ん中にブルーコースとレッドコースの境目が設定されています。しかし、競技自体はシングルで滑走してその順位が最終順位になる、という流れでした。

 今回もまた、最後まで観戦せず、デュアルの附田選手の滑りを見て、帰りました。

 夜8時までに名古屋に到着したかったので、1時半頃にリステルを後にしました。

 リステルから名古屋まで650km、結局中央道の瑞浪付近の事故渋滞に巻き込まれ、名古屋着は9時でした。

 良く考えたら、今日だけで約850kmは走ってしまった・・・。最上は天気は良かったものの風が強く寒かったので、今日も疲れました。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-15 00:11 | スキーのはなし
<< 誤報?聞き間違い? モーグルワールドカップ 猪苗代... >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧