ROAプロジェクト

別れ

 21日、群馬のとある工場で2柱リフトを借用し、2台のミラージュのサスペンション入れ替え作業をしました。

 一応自分名義でしたが、先輩に乗ってもらっていたH9年式CK4Aミラージュセダンを廃車にすることになったので、CK4Aに付いていた車高調のサスを3ドアのCJ4Aミラージュに移植したのでした。

 
e0113576_22443141.jpg
2桁のナンバーがいとおしいCK4A。新車で買って、無事故で12万キロ走った車です。新車の頃より筑波サーキットに持ち込んだり、冬場は足回りをノーマルに戻してスキーマシンとして使ったり、旅行の足として北は青森、南は長崎もこの車で行きました。

 仕様は、戸田レーシングのクロモリフライホイールに純正OPヘリカルLSD、オーリングショック+kg/mm DR21バネ、容量UPラジエーター、アスティ用フジツボRM-01A加工流用と言ったカンジで大人しめでした。
 何せ、長距離を走るので、エンジンと吸気はノーマルでした。ただ、2度ほどヘッドはO/H、タイミングベルトも2度交換してます。

 ちなみに、ミラージュの足はフロントストラット、リヤマルチリンクなのでショック交換なんて瞬殺で終わる、と舐めてました。
 1台は二柱リフトを使うので2人で作業して、ものの1時間も掛からず終わってしまうと思っていたのですが、思わぬ落とし穴が・・・。

 CK4Aのショックは直ぐに外れたのですが、CJ4Aの右リヤショック下側のボルトが抜けない・・・。
e0113576_2256717.jpg
この矢印のボルトがどんだけひっぱたいても抜けないんです。

 ワタシは根性も気合もありません。

 早々に、リヤに車高調を移植するのを諦め、このままとすることにしました。なので、フロントだけ車高調をいれ、作業は終了。

 その後、CK4Aの車体処分と廃車の手続きをやってくれるいつもお世話になっている三菱ディーラーさんに車を持ち込み、そのままCK4Aとは永遠にさようなら、となったのでした。

 そして、群馬から新たな仕様となったCJ4Aで450kmの道のりを帰ってきたのですが、今回の作業、止めて於けばよかった・・・。

 アライメントを取ってないというのもありますが、怖すぎる・・・。車体への攻撃性を考えて、今まで自分の車にピロアッパのショックは入れてこなかったのですが、今回フロントがピロアッパになった影響もあると思いますが、ちょっとしたギャップで飛ばされるぅ~。
 (ただ、フラットな路面やステアリングから伝わる路面状況のダイレクト感は凄く良いですが)

 更に・・・、
e0113576_2331739.jpg

 帰路の途中、上信越道 東部湯の丸ICを過ぎたあたりから雪が降り出し、その後吹雪に。この写真は上信越道豊科の手前ですが、路面は圧雪状態で、まっすぐ走らない。それどころか、スピンしそうな感触。
 
 今後、どうしよう?まだまだCJ4Aでスキーも行くので、足回り、なんとかしなければ・・・。どうしたもんかねぇ?
[PR]
by zeo-m | 2010-03-22 23:09 | のりもののはなし
<< チャオ御岳イベント 誤報?聞き間違い? >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧