ROAプロジェクト

寝台特急北斗星

8月21日、休暇を利用し東京の新宿と上野に行っておりました。東京から埼玉県の熊谷へ行くため、大宮で高崎線に乗り換えようとホームに行ってみると、行き先表示板に意外な表示が。

 
e0113576_23583328.jpg

 平日の16時台の割にホームには多数の人、そして「警備」と書かれた腕章をつけたJR職員。寝台特急北斗星の下り最終列車が来る、というものでした。
 北斗星って既に廃止となっていると思っていたのですが、臨時列車として残っており、その臨時列車としての最後ということでした。

 高崎線の16:41発に乗ろうと思っていたの、4分後の北斗星を見学していくか?ちょっと悩んだもののせっかくなので見ていこう、と。

 発着するホームだけでなく、線路を挟んだ反対側のホームにも多数の人だかりでした。

 しかし、放送で「大宮~土呂間の線路上に人が立ち入り一時運転を停止している」と。そして、電車の到着が遅れる、とも。

 その影響で宇都宮線の北斗星の先発列車の発車が遅れ、北斗星の発着ホームの反対側に停車し、そこに居た北斗星の全景を撮影しようとしていた人達の視界をふさぐように停車したまま、北斗星が先に出発することになったのでした。

 よって、反対ホームにいる人達は死に物狂いで猛ダッシュしてました。線路上に立ち入った人間もおそらく心無い鉄道ファンであろうし、一人(若しくは複数)の自分勝手な行動が楽しみにしていた多数の鉄道ファンの撮影プランが台無しになるという悲しい出来事が発生してました。

 そして、遅れること10分、北斗星がホームに入ってきました。
e0113576_0154742.jpg

e0113576_0161855.jpg

e0113576_0164210.jpg
 

 過去に寝台特急「銀河」が廃止になる3日前に乗ったときのことを思いだしました。嫌らしい話ですが、取り巻く鉄道ファンを尻目に乗車する気分は良かったです。

 出発したのち、駅のアナウンスで「業務連絡~、大宮支社の職員は会議室に戻ってください」と流れました。おそらくホームの警備に借り出されたデスクワークの人達なんだろうな、と。こういう現場に居ないと判らない、良い経験が出来ました。
[PR]
by zeo-m | 2015-08-26 00:23 | のりもののはなし
<< 鹿島槍ヶ岳登山 車両売却 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧