ROAプロジェクト

運転適正

 今日、会社で運転適正検査というものを受けました。警視庁が監修しているK-2という教習所でも利用されている検査です。結果はまだ出ていないのですが、多分言われたくないことを指摘されることでしょう。

 ちなみに、私が普通自動車の免許を取得した教習所でも、今日やったものとは違いましたが運転適正検査を受けたことがあります。もう15年前の話なので良く覚えていませんが、一つだけ指摘されたことを覚えています。それは、「人の前でカッコ良く見せようとする傾向がある」ということでした。確かにあると思います。その事例がしっかりとありました。

 去年の11月、会社の仲間8人くらいで日光にある「ヒーローシノイサーキット」に走りに行った時のことです。このときの車のセッティングはすごく適当で、直ぐに尻が流れる感じでした。後ろが流れる度、ニヤリとしながら走っていました。
 で、とある周回で、セドリックの改造車に譲りました。その直後、ホームストレッチで突付いてやる、と気合を入れて追いかけようとしました。
e0113576_014475.jpg
そう、どうにもギャラリーの前で良いカッコをしようと思ってしまったわけです。

 でも、車の運転はそう甘くない!!気合を入れた途端にとっ散らかってしまいました。ここで諦めてブレーキをガツンと踏み、ハンドルから手を離せばスピンして終わりだったハズなんです。
e0113576_0164254.jpg

 
 ところが、アホな私はここで「シブく立て直してやるぜい」とカウンターをあて、アクセルを蹴り込みました。今考えると自殺行為です。完全に横を向いてしまい、どうにもならない状態に・・・。
e0113576_018690.jpg

 
 はい、その後はスポンジバリアに「どーん!!」です。


e0113576_0204827.jpg

 まあ、相手がスポンジなんで車が凹むだけだからまあ良いかな?とクールを装いつつも、人間は正直です。口では「止まれ!!止まれ!!」と断末魔の叫びを上げてました。
 しかし、一応強運の持ち主でもある私、この後ちょこっとの修復で普通に走れるようになり、この日はもう一本走りましたし、無事自走で帰れました。
 しかし、この日の晩、涙で枕を濡らしてしまいました・・・。

 運転適正検査、侮れません。
[PR]
by zeo-m | 2007-02-14 00:30 | のりもののはなし
<< 期待してますよ~ 雪は良いっすよね >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧