ROAプロジェクト

ETC通勤割引

 スキーに日帰りで行く時、行きも帰りも丁度の時間に当る「ETC通勤割引」のお陰で、スキーに行くのにかかる交通費はかなり抑えられるようになりました。この恩恵は大きいです。
 朝6時から9時、夕方5時から8時までの時間で距離が100キロ以内なら通行料金が半額なるというこの制度、毎週活用させて頂いています。

 でも、仲間内でふとした疑問が生じました。「これって朝なら8時59分59秒に一秒でも遅れたら適用外なの?」もしかしたら、サービスとしてグレーゾーン時間なんてあるかも知れない!!なんて疑問に思ってました。

 で、昨日の土曜日、確認するチャンスがやってきました。私は八海山に行く時は距離を100km以内にするため、関越道は赤城ICから乗ります。手前の渋川伊香保でも100キロ以内ですが、渋川伊香保はR17沿いで前橋市内を抜けなければならないので避けるようにしています。
 この日、赤城ICに着くのにすごく微妙な時間でした。結局、ICのETCゲートをくぐったのが9時01分でした。もし、グレーゾーン時間があるなら、5分くらいかな?などとも思っていたので、1分くらい超えても平気なのではないか、と。

 そして、少々期待しながら六日町ICで降りました。結果写し出された料金は無情にも3000円。私のスキー用の車は1ナンバーなので、中型料金。
 結果、さすがにアナログではないので、時間はビシッと切られているようです。これで一つ謎が解けました。

 でも、ちょっと考えれば当たり前のことなんですよね・・・。
 
[PR]
by zeo-m | 2007-03-11 23:24 | のりもののはなし
<< プチ恐怖体験 今シーズン最後の八海山? >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧