ROAプロジェクト

2007モーグル全日本選手権

 富山県の立山山麓スキー場で開かれたこの大会、仕事を休んで観戦に行ってきました。往復750キロ一日で走りました。
 本当に行ってよかったです。女子は上村愛子さんの優勝でしたが、男子の優勝はアナウンスで流れたはずなのに、聞こえていなかったです。

 なぜか?試合の簡単な流れとしては、公式練習→女子予選→男子予選→公式練習→女子決勝→男子決勝でした。
 男子予選が終わったあとから、私は修羅場と化してました。男子予選が終わった時点で一旦コース整備等が入ったため、この隙にトイレに行くべく、コース上にあるレストハウスへ向かいました。そして、また戻る時にコースの脇は非圧雪になっており、ややコブが出来ていました。予選を見て、もう気分はノッてます。いい感じでコブを滑り、行く先は非圧雪のバーンから圧雪バーンへ。そこに30cmくらいの段差があり、スピードを出したままジャンプしたところバランスを崩し転倒。その時、左ヒザをひねってしまい、激痛が・・・。当初は立っていられないくらいでした。
 まあ、なんとか痛みの少ない体勢を見つけ、最後まで観戦したのですが、痛くて結果どころではなかったです。

 しかも、私の車はマニュアル車。クラッチを操作しなければなりません。まあ、何とかなるもので、ヒザをやってしまってからの帰り道、370キロ走破できました。
 さらに、コースのあるゲレンデから駐車場まで滑って降りなければなりません。まあ、これも何とかなったのですが。車を置いた極楽坂ではなく間違えてライチョウバレーに降りてしまい、余計な距離を滑る羽目に・・・。とことん、トホホでした。今日は何も問題なく試合を観戦できたのですが、やはり何か身に降りかかった・・・。まさか、怪我をしてしまうとは・・・。

 でも、悪いことがあれば良い事もあります。降りるのに時間が掛かってしまったお陰で表彰式とかも終わって、選手が帰り支度をしていました。そこで、チームの方と話をしている伊藤あずさ選手を発見。「もし良かったら一緒に写真を」とお願いすると、快くOK。しかもチームの方からは「肩組んでもいいですよ」とありがたいお言葉。もちろん、恐れ多い!!という事で辞退しましたが、あずささんは飛びっきりの笑顔で映ってくれました。感謝感謝です。
 そのあと、さらに愛子さんも発見!!お疲れの様子だったので声をかけるのもなぁ、と思いつつも他のファンと写真を撮っていたので、申し訳ないと思いつつも私もお願いし、愛子さんとも写真を撮ってもらえました。これまた感激です!!愛子さんも疲れているのにも関わらず、笑顔で映ってくれました。
 しかし、愛子さんは本当にスバラシイ女性です。私を含めファン3人から写真をせがまれ、一緒に撮った後に深くおじぎをしてくれました。我々も恐縮しまくりで、4人でペコペコしていました。

 さて、ヒザはどうなっているか?明日なんとか病院に行かねば、と思いつつ痛みに耐えながら寝て、明日仕事を頑張って早く済ませて病院行きです。
 しかし、マジで行ってよかったです。
[PR]
by zeo-m | 2007-03-16 00:18 | スキーのはなし
<< 大ピンチ おめでとうございます!! >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧