ROAプロジェクト

大台

 この所、4月1日の出来事を書いてばかりですが、今日もその話です・・・。
 4月1日に私の遊び用車であるランクル100が大台を迎えました。遂に15万キロ走りました。
e0113576_033124.jpg
平成13年の6月に新車で買って5年9ヶ月でこの距離です。ちなみに、私が新車で買って10万キロ以上走ったのはこれで3台目です。
 
 15万キロ、色々な所を走りました。まあ、月に一度名古屋に行ったり、毎週新潟までスキーに行ったりしているので、距離は行きます。でも、15万キロの中で一番心に残っているのは、平成15年11月にヒルクライムという競技に出たことですかね。
 群馬県の倉渕村という所で毎年開催されていたJAF非公認の競技です。車はべレットやスバル1300Gなどの旧車からランボルギーニーディアブロ、レース車まで出れるなんでもありの競技です。
 私はこの競技に平成9年から出ていましたが、平成17年で終わってしまいました。ランクルを買ってからも絶対に出てやる!!と思い、少しづつヒルクライムに持ち込んでもいいように仕上げて行ったのでした。で、平成15年に出場した訳です。
 まあ、車幅1940mm、車重2.5トンの大型車です。4.2リッターターボディーゼル205馬力で速く走れる訳がありません。しかも、もしも脱輪とかガードレールを突き破ったら、誰も助けてくれません。リスクは考えられないくらい大きいです。もちろん、ガードレールを壊したら自己負担で弁償です。車も競技なんで車両保険は適用されません。
 
e0113576_0434912.jpg
仲間に撮ってもらった写真ですが、いいラインで走ってます。でも、この日で一番タイムが悪かったです。
 しかし、色々データを調べると、インプレッサの1.5FF車やデミオなども出た時があり、それらより20秒以上タイムは良かったです。
 また、クロカン系では過去にジムニーとパジェロショートが出たことがあります。もちろん、これらにもタイムは25秒ほど勝ってました。

 ちなみに、コースはこんな感じの細く、つづら折りの斜度もある峠を登っていくのです。ランクルには辛いコースでした。
e0113576_0474617.jpg
タイトコーナーで上り坂、リアタイヤが片輪浮き、LSDが作用して車がコーナーに巻き込む形ですっ飛ぼうとするオソロシイ挙動をしてしまい、怖いの何の!!まあ、インパクトはあったと思います。

 でも、本当は「こんな車で出やがって!!」って笑って欲しかったのです。この競技、土日の二日間で行われます。私は土曜日に出たのですが、この次の日、「エスティマルシーダ」もエントリーし、注目はそちらに・・・。見事、ネタにもならなかったというオチが付いたのでした。
[PR]
by zeo-m | 2007-04-06 00:53 | のりもののはなし
<< エキストラ 2007名古屋ボートショー >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧