ROAプロジェクト

登山~プロローグ~

 今日は会社の後輩に誘われハマってしまった新たな趣味である、登山のことを書こうかと思います。
 なぜ登山に行くのか?私の場合、山までの移動で車の運転が出来ること、山小屋で美味しいご飯が食べられること、そして良い景色が見られること、けっこう良い運動になること、などが上げられます。いつも行くメンバーは4~5人です。

 山は、主に北アルプスに登ります。今まで制覇した山は蝶ヶ岳、白馬岳、大天井岳、燕岳などなどです。途中断念したことのある山は槍ヶ岳、常念岳です。特に槍ヶ岳は2006年7月、長野県の集中豪雨の1週間後という時期に行き、2泊3日の行程の中で2日目に大雨に降られてしまい、断念したのでした。このとき、正直生命の危機を感じました。

 と言うか、2006年は3度北アルプスに行き、3回ともに生命の危機を感じるハプニングに見舞われるので困ったもんです。
 そのうち、このブログで登山の思い出でも書こうと思います。毎回なにかしらあるので、すごく話が長くなると思いますが・・・。

 我々は決してテントで泊まったりはしません。すべて山小屋で過ごします。テントで泊まっている方達のことを憧れの目で見てしまいますが、山小屋での快適生活はやめられません。混雑時期を外すと山小屋生活はとっても快適です。TVも見れます。一番嬉しいのは、ご飯と味噌汁がお代わり自由なんです。数時間歩いた後のご飯の美味しいこと。一日中歩いて疲れた体でメシを食い、布団に入ってウトウト・・・、最高に気持ち良いです。

 あと、山の朝は早い、はずですが特に日の出を見ようとしなければけっこうゆっくり寝られます。日の出を見てまた山小屋の布団に戻り、朝飯まで寝る、ということをやりますね。
 ちなみに、こんな日の出がお目にかかれます。広がる雲海から登る朝日。太陽が出るまでは激寒ですが、日が上がると一気に暖かさを感じ、太陽の偉大さにも触れられます。
e0113576_1113766.jpg
e0113576_1115084.jpg

 この写真を撮ったのは、白馬岳山頂付近です。白馬岳山荘という日本で最大級の豪華な山小屋に泊まり、眠い目をこすりながら撮影しました。
 朝日が昇る頃、周りの山々も赤く染まります。幻想的で本当に良いですよ。
e0113576_1135635.jpg
標高も高いので、ガスってなければ富士山も見れました。中央に写っているのが富士山と思われます。

 今年も、今の計画では3回ほど北アルプスに行くことになりそうです。そのうちの一度は、去年断念した槍ヶ岳。今から楽しみです。
[PR]
by zeo-m | 2007-04-15 01:18 | お山歩きのはなし
<< のんびりとした休日 飛び回ってますね >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧