ROAプロジェクト

2008年モデル

 今日、JETのエンジンオイル交換にいつもお世話になっているショップに行って来ました。エンジンオイルの交換作業をしてもらっている間、ショップの社長と色々お話をしたのですが、そこで非常に気になっていたことが分かりました。

 最近のJETのエンジンは環境対応の観点から、殆どが4ストエンジンになっており、今はパワー競争が激化しています。
 すべての始まりは、SeadooのGTXスーパーチャージャー(185HP)です。そして、3年前に2人モデルのRXPという、スーパーチャージャー with インタークーラーの215HPモデルが出て、これがJET界最強モデルとして君臨してました。更に去年からは3人乗りにもこのエンジンが搭載されてました。
 
 しかし、今年の’07モデルでカワサキがULTRA250と言う、1500ccインタークーラースーパーチャージャーの250HPモデルを出し、最強モデルの座をSeadooから奪ったのでした。

 私、最速や最強という文句に非常に弱く、これら200HPオーバーのJetがすごく気になっていました。しかし、私が敬愛しているヤマハは今現在、ハイパワーは良いところ180HPの2ストモデルGP1300Rで、4ストは160HP。なんで出力が低いかと言うと、排気量が1100CCと小さいからです。Seadooもカワサキも1500CC.。

 で、今日教えてもらったのが、来年の’08モデルでヤマハも高出力艇を出してくる、と嬉しい情報。ただし、今の段階では過給機をつけるか、排気量をUpするのか発表はなく、来月にUS-YAMAHAのHPで発表されるとか。待ちに待った(とは言っても買い替えは無理ですが)最強ヤマハ艇、どんな仕様で出てくるかとても楽しみです。私がお世話になっているショップでは、すでに11台の予約が入っているそうです。夏の間に予約を入れないと、おそらく入手は無理だろうとのことでした。

 しかし、カワサキのULTRA250はかなり不評だとか。JETはアメリカの65mph規制があり、最高速は65mph(約105km/h)でリミッターが作動するんです。だから、幾らパワーがあっても、最高速は一緒で、加速に差が出るだけなんだそうです。確かに加速は良いけど、それだけ。さらに、ハイパワー化の弊害で燃費が極悪だとか。カワサキの同じ排気量のNAモデル STX15Fはタンクを満タンにすると8時間は乗れるけど、ULTRA250は2時間しか乗れないとか。しかもガソリンはハイオク指定。燃料は85リットル入るそうなので、まる一日乗ると燃料代だけで2万を越えるとか。幾らパワーがあっても、これじゃあ維持できませんね・・・。

 さ、ヤマハがどんなハイパワー策をやってくるか現時点では分かりませんが、出すことは間違いないそうです。是非、乗ってみたいものです。

 さて、話は大きく変るのですが、昨日自転車で大こけした現場の検証を同じ時間帯でやってみました。結果は、「何で見えなかったんだろう?」とすごく疑問です。
 
e0113576_1433417.jpg
赤い矢印のあたりに突入し、この植え込みに向かってフロントフリップを仕掛けたみたいです。コンクリート部にでこが接触しなくて本当に良かったです。
 しかし、この写真、ちょっと気持ち悪いです・・・。
[PR]
by zeo-m | 2007-08-05 01:51 | のりもののはなし
<< ’07 WAKEBOARD W... Photo technic >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧