ROAプロジェクト

ビビり話

 今週末、穂高岳を攻めにまた北アルプス登山に行く予定となっています。そこで、去年の反省を生かすべく、2006年10月14、15日で行った燕岳~大天井岳~常念岳登山ことを思い出してみました。とにかく、困難を極めた登山だったのです。

 この登山の目的は、縦走とやらをやろう!!という事でした。1泊2日ではちょいハードな行程ですが、そんなの関係ねぇ、ってノリで合計5人で朝2時半発というプランでした。
 そのため、私は止せばいいのに睡眠時間40分、登山口である中房温泉まで運転なので、一睡もしてません。
e0113576_22542850.jpg
中房温泉から燕岳までは、やや急登の道が多いです。最初は林の中を歩くと言う感じであり、景色は余り楽しめません。
e0113576_22574347.jpg
途中、何箇所かのベンチ場で休憩しながら登り、合戦小屋で一休みしたのち、一気に燕山荘へ。この時点で、我らがリーダーがバテてダウン。ちょっと寝てるわ、という事だったので、その間に燕岳山頂に4人で登りました。
 
e0113576_232720.jpg
私、この時点ではまだまだ元気!!でも、殆ど寝てないので自分も寝るべきなんだけどなぁ、と思いつつ、燕岳からの景色に満足してました。
 
e0113576_2333693.jpg


 燕山荘に戻ると、リーダー(と言っても私の1コ年下)の体力はあまり回復せず、ギリギリまで待とう、ということになりました。このあと、燕山荘から宿泊地である大天荘までの長い縦走が待ってます。午後3時までに到着しないとヤバイ、この時点でお昼を廻ってます・・・。

 
e0113576_238929.jpg
この後の写真はありません。(左側が大天井岳、右側が燕岳と書いてあります)
 なぜなら、修羅場と化したからです。
 
 リーダーの体力が少し回復したもののあまり芳しくないので、ゆっくり進むことにしました。1時間ほど歩き、またリーダーが動けなくなってしまった・・・。その時点で、あと何キロ歩かなければならないか分からない!!

 とにかく、宿泊する山荘に到着せねばなりません。標高2500m越えた山で10月半ば、ビバーク=凍死という最悪なことも考えられます。
 そこで、元気な2人を先に行かせ、登山道にまだ人が居ることを山荘に知らせ、最悪救助を頼む。その間残った方もできるだけ進もう、という作戦にでました。
 私は残った方です。リーダーの荷物も持ち、二人分の荷物を抱えゆっくり前進してました。

 そんなこんなで私自身もけっこうビビリが入ったものの、なんとか日没直前に大天荘に到着しました。大天荘まで登るとき、最後40分の急登道があります。私、ここでバテちゃいました。
 バテたものの「一度預かった荷物は最後まで運ぶ!!」という訳分からないプライドを守るべく、辛いくせに2人分の荷物を抱え、何とか山荘到着できました。

 この日、山荘は最後の営業日ということもあり、夕飯がバイキング形式でカレーやからあげと言った我が大好物メニューが食べ放題でした。でも、屈辱的なことに殆ど食べることが出来ません。でも、体力を回復させるために少しでも食べなければなりません。しかし、辛いながらに食している姿を他のメンバーはゲラゲラ笑い、写真も撮りまくってやがる・・・。

 まあ、なんだかんだで皆疲れていたので、その夜は全員爆睡、つぎの日の朝も朝飯を食べた後も寝てしまい、山小屋の宿泊客としては最後に出発するまでダラダラしてました。

 でも、だらだらしたお陰で全員体力も無事回復し、2日目は楽しい登山となり、こんな景色が楽しめました。
 
e0113576_2320142.jpg
e0113576_23202468.jpg
ちなみに、この写真の真ん中あたりが涸沢カールと呼ばれる所で、来週はこの上方にある穂高岳に登っちゃうのです。

 ちなみに、朝あまりにも山荘でダラダラしてしまったので、常念岳の登山は中止し、下山したのでした。

 下山中、熊出没中なる看板を良く目にしました。一度、草むらに大きな茶色い物体がうごめいているのを発見し、一人が「小熊だぁぁ」なんて叫ぶもんだから、皆パニック!!。結局、ガタイの良い日本猿でしたが、「また修羅場かよ、勘弁して」なんて思う冷静な私がそこにはいました。

 で、登山道入り口にもしっかりとこんなゲートがしてありました。足元にある看板こそ、「熊出没中注意」の看板です。
e0113576_23315740.jpg


 この登山での教訓。登山に行く前の日は、ちゃんと睡眠を取らないとダメ。ってことです。30代になり、睡眠の大切さを思い知らされた出来事でした。
[PR]
by zeo-m | 2007-09-05 23:38 | お山歩きのはなし
<< ザイテングラード 怪談話 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧