ROAプロジェクト

ダートトライアルという競技

 ここ何回かダートの話しをしてますが、コルトの話しと言い、サービスクルーとして働かず遊んでばかりいる様に思われるかも知れないので、実際にやったことを書こうと思います。

 ダートラは全日本の場合2日間で開催され、1日目は公式練習で2日目が本戦となります。、公式練習ではコースを1本だけ走れ、本戦で2本走り、どちらかタイムの速いほうで順位が決まります。たった3本しか走れないんです。これが地区戦だと、公式練習は指定時間内なら何度も走れたりするんですが。
 
 一日目の朝、公式練習に参加する申請をし、ドライバーミーティングのあとコースを自分の足で歩く完熟歩行があります。ここで、コース上でのラインの取り方やギャップの位置を確かめます。サービスクルーの私も「ここのラインはこうでしょ?」とか「このギャップは避けなよ」なんてドライバーにうっとおしく感じられない程度に助言したりしました。
 
e0113576_0392311.jpg
決して、ラインどりを真剣に考えているドライバーに対して写真を取りまくって邪魔はしていないです。

 完熟歩行が終わると、ゼッケン順に出走になります。出走までの間、フロントガラスを磨いたり、タイヤの空気圧を微調したり、やっとクルーっぽい仕事をします。
 車が出走の列に並んだ所で、やっと私もギャラリーに行きます。
 
e0113576_044972.jpg
お見送りをしつつ、ギャラリーポイントへ。ギャラリーと言ってもうちのチームの走りと、他のチームの走りをチェックし、ドライバーに報告するという仕事が待ってます。また、リザルトが発行されるまでタイムはドライバーには聞こえないので、場内放送をしっかりと覚えておき、タイムを伝える役目もあります。
 
 さ、うちのインプが出走しました。かなりいい走りができ、現時点で2番手のタイムでゴール。
 その雄姿をしかと映像に残してあげるのも、クルーの役目。
 
e0113576_048540.jpg
やってしまいました。シャッターのタイミングがずれてしまいました。迫力を出そうと、ズームにしたのが敗因です。
 イメージでは、こんな感じで撮るはずだったのですが・・・。
 
e0113576_049120.jpg
画像中央に車があるのが基本ですよねぇ。
 
 そして、うちのチームが参加しているN3クラスの全車が走り終わった時点で、私の記憶では7番手くらいでした。それをドライバーに伝えると、かなり嬉しかったようで満足げでした。
 しかし、その後リザルトが発行されてビックリ。11位でした。でも、このドライバーは我が後輩で色々恩を与えているので、文句は言わせません。

 その後、車検をうけて一日目終了。明日の本番用にタイヤを交換し、パドックを片付け宿泊地へ行ったのでした。

 2日目、午前5時会場入りし、ドライバーミーティングの後また昨日と同様完熟歩行から始まります。サービスクルーとして、昨日と同じことをやります。
 1本目が終わったのち、お昼休みを挟み再度完熟歩行があり、2本目の出走となります。

 それで、最終順位は現地から書いた通り16位でした。でも、完全プライベート参加でこの成績は立派だと思います。とにかく、ダートではインプレッサは不利なんです。
 このドライバー、後輩ながら大した奴なんです。
[PR]
by zeo-m | 2007-10-13 01:02 | スポーツのはなし
<< スバル感謝祭 良かった出来事 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧