ROAプロジェクト

船舶免許

 先日の日曜日、船舶免許の更新に行ってきたのですが、その更新講習ではこんなテキストが配られました。
 
e0113576_163757.jpg

 この中で事故事例がたくさん書いてあり、わが身に降りかかって欲しくないことがたくさん書いてありました。事故の原因のなかで上位を占めるもののなかで、機関故障というものがりました。要はエンジントラブルや、プロペラ壊れちゃった、みたいなものです。

 実は私も2度ほど漂流経験があります。一度は琵琶湖でレンタルボートのエンジンが始動困難になってしまい漂流したのと、初めてJETに乗せてもらった時に推進装置に石がかんでしまい走行不能になってしまったことで、漂流しました。まあ、岸も近くに有る川での漂流なのでたいした問題ではなかったのですが、これが海だったらと思うとゾッとします。
 
 話しは変りますが、小型船舶の免許は1級と2級に分かれており、共に20トンまでの船を操縦することができ、級の違いは航行距離の制限ありなしに分かれます。私は2級なんですが、これだと5海里(約8キロ)の沖までしか出られません。
 もし、外洋に出たければ1級を取るしかないのですが、現在は実技免除の学科のみで1級に進級することができます。
  予算はだいたい4万~5万くらいです。使うあてはないにせよ、なぜか1級に進級したいなぁ、なんて無駄なことを考えてしまっています。

 しかし、もし外洋に出て漂流なんてことになったら・・・。船舶免許を取って5年のうち2回も漂流経験がある私、やはりやめておくべき??
[PR]
by zeo-m | 2007-11-28 01:21 | のりもののはなし
<< お気に入り発見 お気をつけて~ >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧