ROAプロジェクト

お気に入り発見

 11月14日、三菱コルトがマイナーチェンジを受けました。もちろん、最も気になるグレードは「ラリーアート バージョンR」です。
 なぜマイナーチェンジを待っていたかと言うと、6MTの追加があるんじゃないかな?と淡い期待をしていた訳です。
 
 今回、コルト ラリーアートが受けた変更点には残念ながら6MT化されなかったです。今回がビックマイナーなはずなので、現行モデルで6MTは設定されないのでしょう。
 まあ、兄貴分のランエボもマニュアルミッション車は5MTなのでしょうがないんでしょう。
 
 では、どんな変更があったのか見てみると、5MT車のパワーが154PSから163PSに上がってました。
 エンジン以外では、ホイールが軽量化されたり、オプションのレカロシートのデザインがランエボⅩと同デザインになったり、ボディーカラーの黄色が廃止され新たにスカイブルーみたいな新色が設定されたくらいでしょうか?

 私の最初の車であるC53A型ミラージュサイボーグRSという車は、1.6ℓターボで160PSでした。この車、すごいじゃじゃ馬で雨の日だと3速100km/hからもホイールスピンしだす、というとんでもなく危ない車で、事故率も多かったと聞いた事があります。
 それと同等なパワー、重量はミラージュがエアコンなしで1030kgなのに対し、コルトがエアコン付きで1110kg。重量差は50~60キロなので、あのじゃじゃ馬な感じが味わえる・・・。って、ASCを非作動にする必要はありますが。

 正直、新車で買える車としては、最も欲しい車です。そろそろランクルも乗換えか?なんて考えているので、スキー用に中古のデリカあたりを買って、走り用でコルト、って選択肢もありかな?などと車選びで考えてしまっているのでした。
[PR]
by zeo-m | 2007-11-30 01:20 | のりもののはなし
<< フィンランドは如何ですか? 船舶免許 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧