ROAプロジェクト

続オイル漏れ対策

 以前ブログに載せたランクルのミッションオイル漏れ、ディーラーにて修理を依頼し、安心していました。
 
 先週、地元に帰ったときにスタッドレスタイヤに交換したのですが、ランクルのリアのジャッキアップポイントは、リアのホーシングになります。もぐりこまないと純正ダルマジャッキのセットができないので、車の下に潜りジャッキをホーシングにかますと・・・、デフオイルのドレーンプラグに大きな油の溜まりを発見・・・。
 嫌な予感がして、駐車しておいた場所を見ると、あら嫌だ、またまた大きなシミがついているじゃないの!!ミッションオイル漏れに続きデフからも漏れとるのかよ・・・、とちょいとため息をついてしまいました。

 今日、ランクルを6ヶ月点検に出すついでにデフも見てもらいました。すると、意外な答えが帰ってきました。
 「デフからは漏れていません」とのことでした。デフに付着していたオイルは、ミッションオイルだったのです。要は修理したけど直ってなく、相変わらずミッションオイルを垂らしながら走っていたみたいです。
 ミッションオイルはレベルゲージがないのでそう簡単にはチェックできないからマジで勘弁して・・・、って感じです。

 それで、再度チェックしてもらうと新たな原因が分かりました。ミッションオイルのドレンプラグのねじ部にクラックが入っており、そこからオイルがにじんでいるとのこと。
 つまり、ミッションケースが割れているということです。なんで割れたか?不明です。クロカンを走りこんでいるならまだしも、舗装路しか走ってないのになぁ・・・。

 今のところ、修理としてはクラックに液体パッキンを塗り漏れが止まるか試しているところです。ただ、ディーラーとしてもじっくりと車を見たい、とのことなので、再度入庫してチェックしてもらうことになりました。
 
 ちなみに、さっき見たらまたオイルがにじんでいました・・・。
[PR]
by zeo-m | 2007-12-09 23:36 | のりもののはなし
<< 反省 おめでとうございます!! >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧