ROAプロジェクト

 急行 銀河号 乗車記

 寝台急行、すっと興味はあったものの移動は車がメインなため、今まで「乗ってみたい」という思いをずっと忘れていました。

 しかし、今月は何度か埼玉と愛知を何度も往復しなければならなくない、一度くらい鉄道を使うかな?と思ってました。
 ちょうどその頃、本屋でなんとなく見た鉄道系の雑誌に3月15日のダイヤ改定で寝台急行 銀河などが廃止されることを知りました。乗るなら今しかない・・・、という事で乗車することを決めました。

 東京から名古屋までの予定でしたが、なぜか上りは名古屋駅に止まるのに、下りでは降りれません。そこで、仕方がなく最寄の停車駅である岐阜で下車しました。

 取れたのは、3月10日午後11時東京発の8号車B寝台の上階でした。禁煙席は空いてなく、やむなく喫煙席でした。
 
e0113576_21123180.jpg

 3月9日以降はこの時すでに満席でした。

 ちなみに、寝台はこんな感じで、シーツと毛布、浴衣、ハンガーがちょこんと置いてありました。毛布には、JR西日本と書かれていました。
 
e0113576_21143414.jpg

私が過ごした2階はこれで、窓側にあるはしごで上によじ登ります。
e0113576_21152073.jpg

 
 車内の通路はこんな感じです。
e0113576_21155669.jpg
これは、午前3時ごろ、乗客が寝静まった頃の写真です。出発して長い間は、通路の壁にある格納式の椅子に座って車窓からの風景を楽しんだりしている人がけっこういました。

 さすがに、東京駅ではたくさんの人が写真を撮影していたりして、JRの駅員も「フラッシュは使わないでください」「言うことを聞かないと撮影禁止にします」などとずっと注意していました。
 出発するときも、一番後ろの車両のデッキは出発風景を見ようとたくさんの人がデッキに出てました。
 
e0113576_2120133.jpg


 乗車して気がついたのは、時間調整で停車している時間が多かったのと、揺れもけっこうあり、たまにドスンという振動がくる事ですが、私はまったく気にせず寝てました。
 車内放送は出発時に大垣を過ぎるまではしない、との事ですので、5時に岐阜で下車する私としては、携帯の目覚ましをバイブにして最大限周りの人に気を配りました。
 でも、そんな心配は無用で、4時45分に車掌さんが「予定通りの時刻で運行できてます。あと15分で岐阜に着きます」と起こしに来てくれました。

 寝台急行、無くなるということを知らなければ乗らなかったでしょう。

 ちなみに、この切符がこちら。
 
e0113576_21245182.jpg
発券が白馬駅となっています。
 実は、泊まりで白馬にスキーへ行ってて、早く券を取らないと無くなってしまう、と慌てて切符を買いに行った訳です。
 白馬駅の駅員の方が、「銀河を取ったの初めてです」と言ってくれたのが印象的でした。
[PR]
by zeo-m | 2008-03-13 21:40 | のりもののはなし
<< 5連勝 凄すぎです!! 銀河号より >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧