ROAプロジェクト

限界

 本日、毎週通う奥只見スキー場は雨になると推測し、スキーは中止にしました。流石に雨降る中で滑るモチベーションはないみたいです。
 
 そのお陰でちょっと時間が空いたので、以前からやらなければならない、と思っていたランクルのリアブレーキのパット交換をやりました。
 
 私のランクルは現在の走行距離、175000kmを越えています。この間、リアのパッド交換は一度もしていません。フロントも去年の12月に交換したのですが、フロントは16万キロ、リアは17.5万キロ無交換で走れました。なんて経済的な車なんでしょう。嬉しい限りです。
 ちなみに、クラッチは未だ無交換でいどこまで行けるか、楽しみであり少々不安だったりします。

 で、いざ作業をしてみると、本当に今日交換したのは良い判断だったようです。
これが交換前のパッド。残1mmを切ってます。
e0113576_18153726.jpg

 
 ちなみに、交換したパッドはこちら。厚さが全く違います。
e0113576_18155096.jpg

 よくぞここまで使い切ったもんです。と言うか、あぶないあぶない・・・。

 今回、交換したパッドは実は中古品です。新車外しの純正品ということで、前後セットで2000円というリーズナブルな値段で入手しました。
 私の持論なんですが、待ち乗りに使う車なんぞ、ブレーキはノーマルで十分だと思ってます。ただ、流石に空車で2.5トンもある車なんで制動性能はぶっちゃけ不足してます。それなので、峠の下りは飛ばしません。
 なにせ、ランクル100は中期(平成14年)以降では17インチブレーキになっており、前期最終型の我がランクルは16インチブレーキ。イザと言うとき、ちょっと不安になります。
 それなので、社外の高性能パッドにすべきなんでしょうが、この純正パッドって凄く良い面もあるんです。それは、ブレーキダストが殆ど出ずホイールが汚れないのと、鳴きが全くないことです。という事は、ディスクにも優しい。
 まあ、お国の認証試験をクリアしているので、無理な運転するつもりが無ければ、ノーマルで十分って訳です。

 ってなんだかんだ言ってますが、単純にお金を掛けない所は徹底的に掛けたくないだけなんです・・・。
 
 
[PR]
by zeo-m | 2008-04-19 18:28 | のりもののはなし
<< ちょっと紹介 奥只見丸山 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧