ROAプロジェクト

3rd

今年に入って、愛知県の知多半島にある霊場を廻る、「知多四国八十八箇所めぐり」をはじめました。
 以前も紹介しましたが、以前からやってみよう、とは思っていたものの、やっと行動にでたのでした。
 偶然にも、今年は知多四国開創二百年記念にあたるそうで、各お寺で押してもらう納経印を押してもらう台帳である「納経帳」にも、記念の記しがあります。
 
e0113576_2346634.jpg

 また、納経印も200年記念印が左斜め上に押されます。これは、第一札所である曹源寺のものです。
e0113576_23474290.jpg


 5月2日、3回目の巡礼に行って来ました。順路としては、祥伝社刊「知多四国八十八ヶ所めぐり」 眞野 由季江氏 著というガイドブックに則った順で廻ってます。
 これは、知多四国霊場会の推奨ルート順に紹介されていますが、この本だけで廻ろうとすると、えらく苦労します。やはり、ナビつきの車で廻らないと厳しいです。
 
 一回目は、ナビのない車で行き、第7番札所を探すのに1時間以上も迷うという失態をしでかしました。

 ちなみに、だいたい11時過ぎにその日1番目のお寺につき、16時くらいまで回る、というペースで回ってます。
 1回目は、12箇所、2回目は22箇所、3回目も22箇所と、ナビの有無で廻れる数が大幅に違っていることがわかります。
 これは、残念ながら私がどんくさいという事を証明してます。

 あと、あまり大きな車で行くのもあまりオススメできません。今回、35、36札所の2箇所は、細い道の先にあるようで、我がランクルでは突進できず、行くのを諦めました。この2箇所は知多半島の最先端「師崎」付近の漁村付近にあり、後に回すことにしました。
 今回、37札所~39札所+番外1箇所の4箇所は「篠島」「日間賀島」にあって船で行かねばならないので、後日にする予定だったので、その時にまわることにしました。

 そして、今回は51札所の「野間大坊」で終了としました。この辺りは海岸も近く、とっても気持ちが良いんですが、夏場は海水浴客で混むので、この時期でないと廻れないです。

 今回廻ったなかで、最も良いな、と思ったのが43番の「岩屋寺」でした。
e0113576_01167.jpg

 
 でも、それぞれのお寺も特徴があって、すごく癒されたりします。こういったお寺周りってものも、良いものですよ。
[PR]
by zeo-m | 2008-05-07 00:14 | 巡礼のはなし
<< オーラス コース紹介 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧