ROAプロジェクト

不審者でスミマセン

 9月24日、福島県猪苗代のリステルスキーファンタジアでは、モーグルナショナルチーム合宿の最終日です。前々から、この練習風景を見てみたい、と思ってました。
 ナショナルチームの合宿中でもウォータージャンプは通常営業しているので、見学ついでに跳ぶか!!と夜勤明けにも関わらず、リステルに行ってみました。

 朝8時まで仕事し、一旦帰宅し10時ごろ愛車ミラージュで出発しました。途中、東北道上河内SAで睡魔に耐えれなくなり仮眠し、リステルに着いたのは13時ちょっと過ぎでした。
 予想以上に駐車場には車が停まっており、平日でも混んでいるんだろうな、って思いつつ着替えを持ってスキー場に向かいました。
 
e0113576_23184346.jpg


 合宿は最終日だし、さほど選手は練習していないだろう。また、一般客も数人いるだろうし、一般客に混じってしまえばへタッピでも平気でしょう!、と思っていたのですが、一般客はまさかのゼロ。
 ギャラリーも当初観光客のおばちゃんが4人ほどいたくらいでした。自分、思いっきり浮いていたと思います。
e0113576_23201694.jpg

 リステルのウォータージャンプ、思ったほど大きくなかったです。
 ちなみに、跳んでいるのは伊藤みき選手です。

 現場に到着し、選手がバンバン跳んでいる中、混ざっても良いものかどうか??散々悩みました。しかも、上の写真には写ってませんがキッカーの反対側のプール脇には、ヤンネコーチが鎮座していらっしゃいました。ヤンネさんに向かって自分が跳ぶの??ありえないでしょう。
 
 でも、意を決して受付に行ったところ、丁度係員が不在だったことを良い事に、跳ぶの諦め見学に徹することにしました。

 でも、もし選手が休憩するタイミングがあるなら、その隙に飛んでやろうと思い立ち、再度受付に行き、そこにいたお姉さんに「選手の方って休憩とかしますかね?」と尋ねると、「しないと思います」との返事。完全に諦めました。

 じゃあ、と言う事で腰を据えて見学してました。
 附田雄剛選手です。

 上野修選手

 上村愛子選手

 なぜか、上村愛子さんだけ板の滑る時の音が違ったんですよね。何ででしょう??この音、下の駐車場にも聞こえてきて、帰るときも「あ、跳んでいるんだ」って判るくらいでした。

 ちなみに、この日天気は良かったものの風がとても強く、私は半袖シャツに半パン、ビーサンのトロピカルスタイルだったので異常に寒かったです・・・。15時前には寒さに耐えられなくなり、帰路につきました。

 片道250キロ走ってウォータージャンプをしに行ったのに、現場の雰囲気にビビり跳ばずに返った自分が情けない限りでした。
[PR]
by zeo-m | 2008-09-24 23:44 | スキーのはなし
<< 変な一日 今年4台目 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧