ROAプロジェクト

フリースタイルスキー 応援のつどいの模様

 先日行って参りました「2009年FISフリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会100日前記念イベント」である、全日本フリースタイルチーム 応援のつどいの模様をお知らせします。

 当日に軽く書きましたが、このイベントは11月22日午前11:05からJR福島駅東口前で開催されました。

 フリースタイルスキーの世界選手権開催を記念するイベントとして、チケット販売や寄付金ボ募集のテント、メインステージ、展示コーナーに分かれてました。
 メインステージに選手が登場するのは、13:05からの「選手にチャレンジ!フリースタイルチーム選手と、ゲームで対戦!勝てばサイン をGETできるかも!」です。
 このゲーム、何をやるのか?と言うと、3つのゲームがあり、一つがフラミンゴゲームと言って、両目を閉じ片足を上げて選手と選ばれた観客、どっちが長いこと立っていられるか、を競ったり、足に万歩計を付け、その場でダッシュをしてどれだけ歩数を稼げるか?を競うものでした。3つめの競技は、ステージから室内会場に移動してしまったので、何をやっていたか分かりませんでした。

 これらゲーム、子供メインであったため、「参加したい人!!」アナウンスがあっても手を上げる勇気は出なかったです・・・。
e0113576_1982325.jpg
メインステージはこんな感じでした。

 また、展示コーナーは、パネルで競技とナショナルチームの紹介がしてありました。
e0113576_1910953.jpg
e0113576_19102094.jpg
e0113576_19103119.jpg

 これらパネルの裏に、各競技のマテリアルが展示されてました。ハーフパイプは三星マナミ選手、モーグルは上野修選手と伊藤みき選手でした。これは伊藤みき選手バージョンです。
e0113576_1913532.jpg


 野外会場はこんな感じで、14:00~15:00で室内会場にて応援のつどいが開かれてました。次第は以下の通り。
 1、チアリーディングショー
 2、選手入場
 3、主催者挨拶
 4、来賓(SAJ会長)
 5、シンガーソングライターHarmonyさんによる応援ソング「JumP!]の披露
 6、日本太鼓披露~霊山三育保育園児~
 7、福島県知事挨拶
 8、子供達からの「手作り金メダル」贈呈
 9、選手挨拶
10、フォトセッションでした。

 はっきりいって、「6」の幼稚園児による日本太鼓披露は凄かったです。あまりの素晴らしい出来に感動してしまいました。良いもの見せてもらえました。

  知事のあいさつの後、各選手14名が壇上に上がり、子供達から手作りの金メダルを首に掛けてもらい、その後今シーズン、そして来年のオリンピックに掛ける抱負を語ってくれました。
 
e0113576_1921712.jpg

e0113576_1921228.jpg


 選手皆さんの今シーズンに掛ける意気込みが伝わってきました。大活躍が期待できそうですよ。

 最後にモーグル選手がどんなコメントをしたか、動画でお聞き下さい。私の席からだと、西選手、桑原選手、遠藤選手、村田選手が人影に当ってしまい撮れませんでした。西選手は「金メダル確保宣言」をしてました。期待しちゃいます。
(附田選手がなぜか貼れないので、ドガログでどうぞ)

 では、まず里谷多英選手。

 伊藤みき選手

 上野修選手

 上村愛子選手


 張り切って動画を載せてますが、画像はとても悪くてすみません。コメントをお聞き下さい。各選手、特に世界選手権では良い成績出してくれそうです。

 こんな感じで会は終了したのでした。


 長々と書いてしまいました。読みづらくてスミマセン。
 
[PR]
by zeo-m | 2008-11-24 19:19 | スキーのはなし
<< ファイナル イベント >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧