ROAプロジェクト

ダカールラリー2009

 今から20年前、かなりパリダカにお熱でした。当時、電話でその日の結果を伝えるテレフォンサービスがあり、それをテープに録音したりしてました。
 なにせ、中学生のときにパリダカを舞台とした小説を書いてしまったほどでした。あまりに稚拙な内容で、実家にある戸棚の奥底に隠匿してあります。
 
 その小説は、カミオン部門を題材にしてました。そう、私はトラックが大好きです。1987年、第9回のパリダカでオランダのDAFというトラックが総合9位に入ったのにとても興奮し、それに影響されたのでした。

 DAFはレーシングカミオンの魁で、10000ccの500psエンジンを荷台に2機搭載した1000psのトラックでした。

 翌年、DAFは総合優勝を目指し、レーシングカミオンを2台体制で参加しました。1号車は1220ps、2号車が1000ps。
 しかし、2号車が転倒事故を起こしナビゲーターが車外に投げ飛ばされ死亡してしまい、チームは撤退したのでした。

 その事故以来、パリダカではツインエンジンは禁止になったそうです。

 それから数年後、日本の日野自動車が中型トラックのレンジャーで参戦するようになりました。パリダカでは大排気量の大型車が主流の中、小柄なレンジャーは予想を反して好成績を収め、排気量10000cc以下のカミオンクラス8年連続優勝を重ねてきています。

e0113576_050453.jpg

 これは2007年の時の写真です。〔2008年は中止になりましたから〕外見は今年も同じです。

 前置きが長くなりましたが、今、丁度ダカールラリーが行われている事に気がつきました。1月3日から18日まで、南米のアルゼンチンとチリにまたがる総走行距離9574kmの競技です。
 ネットで結果を見ると、オート部門では三菱の優勝が厳しそうなこと、増岡浩さんがリタイヤしてしまったことなどを知りました。

 でも、日野レンジャーは頑張ってますね。2号車が10000cc以下のカミオン部門の首位に付けています。

 このまま、少しでもカミオンの総合部門でも順位を上げ、日本のトラックの優秀さを世界に発信してもらいたいものです。
 
[PR]
by zeo-m | 2009-01-13 00:51 | のりもののはなし
<< ハイペース 検討 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧