ROAプロジェクト

クレーム処理

 18日、苗場でナイタースキーに行ってこようと思っていたのですが、朝11:30まで寝てしまい、予定を狂わせてしまいました。

 本来ならば、午前中に頼まれた作業をし、その後スキーに行く予定だったのです。

 その頼まれた作業とは、初代レガシィのエアコン不具合修理。寒いにも関わらず、冷風がでるので直せ、との依頼でした。
 この依頼は金曜日に受け、この土日に直しておけと言われたものの土曜日は仕事、日曜しか時間がない・・・。この寒い日が続く中、ヒーターが利かない車、乗りたくないですしねぇ。

 と言う事で、しらばっくれてスキーに行ってしまっても良かったんですが、スキーは中止にしました。

 まず、気温が低いのに突然冷風が出る、という現象は、センサー系の故障が考えられるので、ダイアグチェックを行いました。

 この当時のレガシィの場合、エアコンの「auto」と「内気・外気切り替え」スイッチを同時に押しつつイグニッションをONにするとダイアグモードになります。

 そして、設定温度を表示される数値によって、どこに不具合があるか分ります。その結果は・・・
e0113576_131865.jpg


 20という数値は、「異常なし」です。
 すると、原因はセンサーでななさそうです。

 後、考えられるのは「内気センサー」の通風不良。冷風が出ると言う事は、センサー部に熱がこもって内気温が高いと判断されて、結果冷風が出る、というのかと思いました。
 案の定、内気センサーの空気取り入れ口は埃で埋まってました。

 とりあえず、これを掃除し様子を見る事に。一応、預かっていた時に間違って冷風が出ることは無かったので、これで現象が治まってくれることを願う限りです。

 もし直ってなかったら、オーナーから怒りの電話が来て、鬼のような罵声を浴びせられるので、オソロシイ・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-19 01:38 | のりもののはなし
<< イメージチェンジ ハイペース >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧