ROAプロジェクト

お勉強

 中学生の頃、夏休みの自由研究で軽自動車の歴史を調べたことがあります。それから20年後、また調べてみようかな、と思い出しました。

 本当は色々な本を買いたい所なんですが、そこは我慢して図書館で借りてます。先日は、以下の2冊を借りました。
 
e0113576_2357539.jpg


 右側の本は、2008年1月に出た本で、軽自動車の創成期から始まり、スバル360をはじめとした360cc、オイルショック後の360ccと550ccの混成時期、スズキアルトでの軽バンのヒット、660ccへの排気量アップと車体拡大などなど・・・。
 三菱 アイ EVやスバルR1eなどの電気自動車まで現代まで紹介した本です。360ccに的を絞った本はけっこうありましたが、660cc時代を含めた本は無かったはずなので、読み応えありました。

 この執筆者である桂木洋二さんは沢山の車関係の歴史書を執筆されており、次はどんな本を出版されるのか、とても気になります。
 私が中学のとき、「てんとう虫が走った日 スバル360開発物語」を出版され知ったのですが、本当に分りやすく書いてあるので車の歴史を調りたいときは、桂木洋二さんの本は本当にお勧めです。

 
 
 
[PR]
by zeo-m | 2009-02-10 00:16 | のりもののはなし
<< 続 カレー中毒 現実・・・ >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧