ROAプロジェクト

カテゴリ:のりもののはなし( 212 )

こんな筈では・・・

 26日、ちょっと張り切ってマウンテンバイク2号車でプラプラしてきました。(2号車とは、先日もらったやつ)
 なんたって、今まで所有してきたものより程度が良く、しかも高級品(20年前のビンテージもんですが)なので、心置きなく悪路も飛ばせると言うもんです。

 本当は、いつもスキーシーズンでお世話になる新潟県の八海山スキー場のロープーウェイでのダウンヒルとしゃれ込みたい所なのですが、予算的にも時間的にも厳しいので、マウンテンバイクで自走でいける「山」に行ってみたんです。

 
e0113576_072162.jpg

 路面はこんなカンジなので、まったくハードではないのですが、最近体がなまっているせいもあり、登りではヒーヒー言いながら正に蟻が歩くようなスピードで進んでました。
 おかしい・・・、自分の体力ってこんなもの??と思いつつ、やっとの思いで下り路面へ。ダウンヒルは、とんでもない位のスピードで駆け抜けてやるぜ、と気合を入れようとしたものの、直ぐにビビリが入ってしまい、ブレーキから手が離せません。

 さらに、貰ったマウンテンバイクは、油圧ブレーキになっててとんでもなくブレーキが利いてしまい、ブレーキをかけるにもビビリが入ってしまう情けなさ。

 そして、下りが終わる最後の最後で、2メートルくらい「ストン」と落ち込んでいる箇所があったのですが、ビビって自転車から降り、押してその箇所を通過するという屁たれっぷりをあらわにしてしまいました。

 歳を重ねすぎたのか??自転車、けっこう自信あったのにへたっぴになってしまっています。ホント、こんな筈では・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-09-27 00:15 | のりもののはなし

寂しい姿

 先日、自転車でウロウロしていたら、見たくないものを発見してしまいました。

e0113576_03843.jpg

 
 ここは、とある工業地帯の一角です。見覚えのある赤い車体に白ライン。なんでこんな所にあるのか?と近寄ってみると、先日ファイナルランを遂げた、名鉄電車の7000系 通称パノラマカーが解体されてました。

 
e0113576_045193.jpg

もちろん、解体現場は立ち入り出来ないように柵があったので寄れるところまで近づいてみました。

 もう、何年も前から廃止される、とのうわさを聞いていたので、そのうち乗ってやろう、乗るなら先頭車両の一番前の席だ、と思っていつつも結局乗れずじまいでした。

 学生時代、毎朝パノラマカーに乗って通学していた思い出が懐かしいです。もちろん、先頭か最後尾の車両に乗ってました。
 名鉄7000系、生き残って欲しかったです。

 しかし、鉄道マニアってすごいですね。次から次に見に来ている人が居ましたから。
[PR]
by zeo-m | 2009-09-26 00:13 | のりもののはなし

路上復帰

 5連休最終日、折角休みだったのに、特に遠出せず、大人しくしてました。

 連休前半は、先々週完成間近まで来た、スバル レックスの修理をしました。と言っても、のんびり作業して3時間くらいで完了したのですが、完成した姿はというと・・・
e0113576_21421236.jpg


 2008年6月14日から不動となっていただけあって、ここまで汚れてしまっていたのでした。

 その後、4時間少々かけて磨きに磨いて・・・
e0113576_21435672.jpg


 写真では良く分かりませんが、新車の輝きです。普段は使わないコンパウンドを使い、その後クリーナーを掛け、さらにワックスと良い暇つぶしになりました。

 ちなみに、エンジンは元気に掛かり普通に走るまでになったのですが、どうにもちょっと点火時期がずれて居そうなので、もう少々手を入れないといけないです。まあ、タイミングライトを持っていないので、これはディーラーに持って行きちょちょいと調整してもらうつもりです。

 さて、レックスが不動で駐車場を占拠していたので、さらにその奥にあったR-2も出せず、手入れをサボっていました。

 やっとR-2も倉庫から引っ張り出してみました。去年の10月に車検が切れているので、走らせることはできないのですが、エンジンを掛けようとしたものの、何をやっても掛からない・・・。
 今度はR-2が不動になってしまいました。
e0113576_21585193.jpg

 キャブからシリンダーにガソリンは来ているし、ちゃんとプラグに火は飛ぶし、原因が良くわからないです。

 来月あたりに車検を取ろうと思っていただけに、こっちも直さないと・・・。

 ちなみに、去年の秋、飛び込みの営業が「倉庫の屋根を塗らせてほしい」と来て、任せたらしいのですが、その時ペンキをR-2に垂らしてそのまま放置されてました。
e0113576_2159413.jpg


 エンジンは掛からなかったものの、ペンキ剥がしだけはやっときました。これもコンパウンドで磨いて取り除きました。けっこう時間かかってしまいました。

 R-2、どこが悪いのやら・・・。
 

 

 
[PR]
by zeo-m | 2009-09-23 22:01 | のりもののはなし

無知

 やっと、やっと念願だった新しい自転車を入手しました。

 まあ、お古を貰っただけなんですが、今の職場の上司がロードバイクを中古で買い、もう乗らないからとMTBをくれることになったのです。
 
e0113576_0423885.jpg


 フレームはARAYAのアルミ。どうにも20年ほど前の代物だそうですが、見た目はステキな位キレイです。今まで喜んで乗っていたパナソニックのMTBと比べると雲泥の差。

 ただ、貰うとき「トライアル用だよ」と言われていたのですが、「トライアル」の意味を勘違いしており、ママチャリよりはスピード出せるだろう、と喜び勇んで試走に出たのでした。

 トライアルは、岩場や障害物を乗り越える競技で、ペダル側の外側ギア(一番径のでかいやつ)の所にガードがあり、実質径が小さいギアしかないんです。つまり、最高速が伸びない・・・。

 スピード大好きなので飛ばして走りたいのですが、こげどもこげどもスピードが上がらない・・・。なんなら、体感スピードはママチャリの方が上のような気もしてます。

 でも、とりあえずこのトライアル用MTBで身近にいるロードバイク軍団に一泡吹かせられるべく、体力をつけるようがんばるつもりです。

 本当はロードバイク欲しいけど、以前連れて行かれたプロショップの社長に「30万用意せい、話はそれからだ」、と脅されて以来、買う気になれない・・・。

 
[PR]
by zeo-m | 2009-09-18 00:53 | のりもののはなし

進捗

 今日、久しぶりに去年6月に壊れたスバル レックスの修理を行いました。まあ、今日で完成した訳ではないので、上手く直っているのか疑問ですが・・・。

 本日の作業は、ウォーターポンプの交換とタイミングベルトの装着です。レックスのEN07エンジンはヴィヴィオのEN07と基本的構造が同じなので、部品もまったく同じです。
 
 ちょっと気になったのが、整備解説書によるとウォーターポンプの交換は、エンジンを車体から下ろして作業することになっている・・・。
 それは、ウォーターポンプの裏側に管があり、この管をゴムホースに繋がなければならにのですが、このゴムホースのある位置は、オルタネータやエアコンコンプレッサが付くブラケットの裏にいて、手が入りません。さらに、オルタを取ろうとしても、下側の固定ボルト(かなり長い)がセルモータに当たり、ボルトが抜けずオルタも下ろすことができない状態でした。
 この作業性の悪さたるや、車体上で行う難しさを知りたくも無いのに知らされました。

 ホント、悩みに悩んで狭い隙間に太い指を押し込み、なんとかホースと管の接合に成功。正直、1時間ちょっと悩まされました。
 
 
e0113576_2313104.jpg
これが、新品ウォーターポンプを組み込んだ状態です。

 次に、タイミングベルトの組み込み。タイミングベルトは、カムプーリーとクランクプーリーの位置合わせをしますが、それぞれにポンチマークがあります。
 
e0113576_2315672.jpg
これはカムプーリーですが、丸で囲った部位に、ポンチ穴のマークが入ってます。これと同じものが、クランクプーリーにもあります。

 そして、オートテンショナーを仮組みします。

 続いて、それぞれの位置を合わせ、タイミングベルトに書かれたマーキングと、タイミングベルトの回転方向を合わせてベルトをセットします。
e0113576_23173459.jpg
カム側。

e0113576_23175358.jpg
クランク側。

 あとは、2回転クランクを回し、オートテンショナーを固定してタイミングベルト組み付けは完了。

 このあと、タイミングベルトカバーを組み、Vベルト側のクランクプーリーを組み付けて、本日の作業タイムアウト。
 今日中に完成するところまではたどり着けませんでした。

 ちなみに、ウォーターポンプは酷い事になってました。
e0113576_23203825.jpg
ブレードが完全にロックしています。ブレードの軸がずれ、本体に接触した形跡がありました。

 しかし、このレックスは平成16年にタイミングベルトを交換したんですが、このときケチってウォーターポンプを交換しなかったのがいけなかった。やはり、整備はケチってはいけないと学習できました。

 
[PR]
by zeo-m | 2009-09-13 23:25 | のりもののはなし

考え方

 予想していたクレームの一報が来ました。

 月曜に納車したレガシィ グランドワゴン、4箇所のクレームが買主より来てしまいました。

 その一:まっすぐ走らない
 そのニ:オーディオのスピーカが割れており、リアスピーカが鳴らない
 その三:オートエアコンがオートモードでの風量調整がきかない
 その四:段差を乗り越えると、フロントサスからゴトゴト異音が発生する(納車時説明済み)

 車体価格6.5万円、13年前の車を中古屋さんから保障なし検2年付き総額18万で購入した車、私の感覚だと別にあって当然の事象ばかり。文句をつける方がおかしいと思っています。

 でも、車屋さん側には、恐らく3~5万の収益は上がっていると思うので。ちょっとでも収益をあげているんだから、おかしいところは改善してもらう、という考えも間違いではないとも思います。

 自分自身、甘い考えをして行動してしまうので、こういうシビアな考え方もあるんだ、という勉強にはなりました。

 どうにも、買主は車屋さんにもクレームをつけているみたいなんですが、かなり良心的な店だっただけに、赤字になることの無いようにして欲しいです。保障なしで良いから安く売ってくれ、という約束だったのに、どうにもクレームを受け入れてくれそうらしいので・・・。
 人事ながら、心配です。(と言いつつも、静観するだけですけど)

 
[PR]
by zeo-m | 2009-09-09 23:48 | のりもののはなし

想定内

 7月末、前々職の上司から電話がありました。「通勤車のエアコンが壊れた。なんとかしてくれ」と。ここで言う通勤車とは、平成5年式レガシィブライトン220(型式BFA)。走行距離も9万キロを超え、タイミングベルト交換もしてくれ、との依頼も受けてました。

そんな事言われても無理だ、と言うことで「会社の生協で提携している警備工場に依頼してください」と丁寧にお断りさせて頂きました。

 それから音沙汰が無かったのですが、8月の連休明けから「車を買い換える」と言い出し、車探しがはじまったのでした。

 車の条件は、車検1年以上付いて10万以内の予算で買えるターボじゃなく、燃料はレギュラーガソリンで男のダンディズムが抱けるスバル車。要はオーナーの自己満足なんで、適当に言われた車を探すだけでした。

 出てきた車は、2代目レガシィのグランドワゴンやグランドワゴンランカスターリミテッド、3代目レガシィのランカスター、初代フォレスターなどでした。
  途中、面倒になりインプレッサ1.5セダンを勧めたら、思いっきり電話を切られるということもありました。

 一台、ヤフオクで該当車が出たのですが、出品地は北海道。「取りに行けばいいじゃん」と軽く言われたのですが、交通費は自費。往復で10万近くかかってしまい、発送してもらっても最低5万。諦めました。

 なんだかんだで、見つけたのが車体6.5万、車検9月までの2代目レガシィグランドワゴン。これに車検を取って18万で購入することになりました。この車、中古屋さんから購入し、当初見積もりに対し約6万値引いてます。でも気に入らないと上司からは何度も嫌味を言われたものです。

 まあ、なんだかんだで7日、休暇をもらい登録をしてきました。車屋さんは埼玉の草加にある店なので、上司の勤め先に今まで乗っていたブライトンを引き取りに行き、途中車庫証明を取りに警察署に寄り(車庫証明の書類は8月28日に提出済み、これも私がすべてやりました)、草加まで向かいました。平日、無茶苦茶込んでおり、行き3時間掛かってしまいました。

 車屋さんでは、引き取って直ぐに登録に向かうつもりが、書類の中で「委任状」の実印を押す位置が車屋の手違いで不備になっておりことが発覚し、ちょいとバタバタしてしまいました。

 なんとか自分のちょっと足りない頭脳で解決策を見つけ出し、13時過ぎに車屋を出ましたがやむなく高速を使ってしまいました。思いっきり首都圏なので、ETC割引は一切ありません。高速代1900円。

 高速を使ったことで無事、陸自に到着。
e0113576_103965.jpg

 何も問題なく事は済みました。今回は、希望ナンバーを取りました。

 ただ、気になるのは希望ナンバーの申請代金4200円、車庫証明申請手数料2600円、移転登録手数料500円、ガソリン代約2500円はすべて自費。

 さらに、今朝ブライトンのエンジンを掛けると、燃料計の針はこれ以上下がれない位置を指し、警告灯も煌々と点灯。「これから70km以上走るのに・・・」しかも、オーナーは給油するとトリップメーターをゼロにする癖があるので、トリップメータを見ると110km。つまり、7日の会社までギリギリたどり着く様に計算して給油している!!
 と言うことで、ブライトンのガソリン代約1200円も自費。

 そうそう、スペアキーも作成しておけ、との指令もあり、これが1500円。とどめに、新しい車検証を保険屋にFAXしておいてくれ、と言われていたので、この通信費も自腹。

 もっというと、自宅からの交通費も自腹。なんだろう?すごく金使わされた。

 まあ、これはすべて想定内。今まで散々飲食でご馳走になっているので仕方が無いのです。

 とりあえず、指定場所に車を届けて任務完了。
e0113576_19658.jpg
この後、鍵の引渡しで上司と会ったものの、思っていたより程度悪い!!返金しろ!!などと脅されつつ、なんとか納車が完了したのでした。

 そして、8日午前0時すぎに自宅に到着したのでした。途中、愛車ミラージュで自宅を目指していたとき電話が入り「ガソリン、レギュラー入れてないか?グランドワゴンは2.5リットルのくせに、いままでのブライトンの2.2リットルより走らないぞ」と突っ込みが来ました。確かにグランドワゴンはハイオク指定。ここまで散々自腹を切ってきたので、ガソリンくらい・・・お安く、としたか?私がどっちを入れたか?それは、神のみぞ知る・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-09-08 01:20 | のりもののはなし

4th猪苗代湖キャンプ

 8月29,30日で毎年恒例となった猪苗代湖へキャンプに行ってきました。今までと違い、引っ越してしまったのでより遠くなった猪苗代、でも、なんとかこなせました。

 今回もまた天候に不安がありましたが、まる2日間楽しむ事が出来ました。が、気温が低く、2日間ともに最高気温25度に届かなかったのではないでしょうか?かなり涼しく、ウエイクボードをする時、JETの操船をしているときや、待ちではかなり寒く震えあがっていました。

 今回も、去年に引き続き「天神ヶ浜キャンプ場」でお世話になりましたが、今年は去年より水位が低いように感じました。浜辺近辺で浅すぎてJETのエンジンは掛けないほうが良さそうでした。

 さらに、今年は風が強く、タープが吹き飛ばされてしまいそうだったので、片側をランクルに固定してました。が、一日目の夜に倒れたそうです。私は眠っていて知りませんでしたが。
e0113576_23135430.jpg


 今回は、2台のJETとカヤックを持ち込みました。カヤックを借りて湖に出ましたが、面白さを知ってしまい、また機会があれば乗りたい、と思ってます。と言うか、欲しいです。
e0113576_23155591.jpg

 天気はちょっと不安定でしたが、一日目の夕方はキレイな夕日を見ることが出来ました。

 そして、磐梯山も見え隠れしており、雲が出ると一気に肌寒くなるので、天候の回復を願ったものです。
e0113576_231756100.jpg


 今回、けっこうウエイクボードをやったのですが、一つ気づきました。私、まったく進化できていません。一緒に始めた後輩には余裕でテクニック的な差が付き、後から始めた皆々にも越されてしまっている気がする・・・。と言うか、数名には越された・・・。自分のジャンプの低さったらホントみっともない!!

 
e0113576_23212179.jpg


 今回、スイッチはマスターしようとチャレンジしたものの、板さばきがまるでなってなく、横を向けた時点でつんのめり、顔面から転がり水面で強打してしまったり・・・、とほほでした。

 まあ、少しづつ頑張りまずは高く飛べるようにしなければ・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-08-31 23:24 | のりもののはなし

模様替え

 先日、かねてより欲しかったアルミホイールをジャンクとして安く買うことが出来たので、装着してみました。

 そのホイールは、OZ Racing製のラリーレイドというアルミホイール。既に絶版になっているはずです。

e0113576_00104.jpg


 ジャンクと言う事で格安で入手したのですが、ジャンクの意味を舐め腐ってました。どうせちょっと凹みがあるだけだろう、と鷹を括っていたら・・・

 レガシィに合うサイズの中古タイヤを購入し、バランスを取るときにびっくりしました。ディスク面に歪みがあり、バランサーで回転させると、思いっきりブルブル震えまくってる・・・。

 でも、折角なので装着してみると、思っていたほど振動はこないものの、明らかに車に負担を掛けている感覚は手に取るように分かってしまう感じ。

 また、安物買いの銭失いをなってしまった・・・。しかも、白いレガシィにこのホイールは明らかに似合ってないし。イメージでは、この型のレガシィで採用された「フォレストグリーンマイカ」なら似合うと思いつつも、何か違う・・・。

 とりあえず、高速を走る予定はないし、今のままなら強制的にスピードは出せないので、当分このままで大人しくするつもりです。
 ハブイカれたら、どうしよう・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-08-24 00:09 | のりもののはなし

車検

 愛車ミラージュの車検が8月19日に期限が来てしまいます。夏休みであった10~12日は遊んでしまいユーザー車検に行けず、この先も会社を休めそうにないので、どうしたものか??悶々としてました。

 そこで思いついたのが、コバックに代表される車検屋さんの門をたたく事でした。でも、初回車検は安いけど、継続車検で、しかも(違法でない)改造車は扱ってもらえないのでは?と勝手に思ってました。
 さらに、お盆期間中なんでコバックは休み、さてどうしたものか、とネットで探したら、ホリデー車検グループでこの時期でも営業しているお店を発見。早速、アポなしで行ってみました。

 すると、飛び込みにも関わらず、その場で「大丈夫ですよ」ともっともお安いコースの車検を受けてくれました。
 ちゃんと最低限の項目を点検し、テスターで検査して更に整備アドバイスまでしてくれて、このお値段。
e0113576_024671.jpg


 この金額、エンジンオイル交換代6300円込みの金額です。飛び込みでこちらの用件を色々聞いてくれて受付をしてくれたので、オイル交換くらい頼むか、って交換を依頼したので、もっと安くしようと思ったら6万を余裕で切りました。

 (私のミラージュは構造変更をしてあり、車両重量が990kgなので普通の1600ccミラージュより重量税が安いってものあります)

 今まで、かたくなにユーザー車検を受けまくってましたが、こんなに楽だったら頼んじゃった方が良いなぁ、と思うようになってしまいました。
 しかも、諸費用もすべてカード決済可能だし。
 
 土日もOKだし、夜も20時まで受付可能と時間的も余裕があり、下手にユーザー車検を受けるより全然良い気がしてきました。

 ちなみに、ミラージュを廃車にして新車を買って25万円の補助金をGETしようか?という迷いを抱えておるのですが、車検取っちゃったので、どうするんだろ?自分。
 さらに、自宅のTVが壊れて新しいTV欲しいんですが、7万円使うのであれば「車検を取るか?TVを買うか?」という選択に迫られたのですが、これは瞬間的に回答がでました。どうせ家にあなり居ないから車優先で良い、と。この感覚、普通じゃないのだろうか??
[PR]
by zeo-m | 2009-08-17 00:15 | のりもののはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧