ROAプロジェクト

カテゴリ:スキーのはなし( 101 )

2th 奥只見

 10日、春シーズン2度目となる奥只見丸山スキー場へ行ってきました。先週とちがい、暑いくらいの天候のもとでスキーを楽しめました。

 先週はカモシカゲレンデEコース(第二リフト横)しかコブ斜がありませんでしたが、今週は数箇所に出来てました。

 一応、カモシカゲレンデEコースにも2本ラインが出来てました。
e0113576_2159087.jpg
先週との違い、分かりますでしょうか??

 また、カモシカゲレンデBコース下部と言われる未整地コースにも待望のコブが出来てました。ここは斜度があるので、ミスるととんでもなくすっ飛び、楽しめます。

 
e0113576_2213211.jpg
下から撮影しましたが、ちょっとコブは分かりにくいかも?

 続いて、第二リフトを下り右に進んだ所に、例年はない場所にコブが出来てました。カモシカゲレンデの脇、整地する箇所のコースを見下ろすように向って左側にラインができてました。練習用にぴったりの斜度とコブの間隔と深さでした。
e0113576_22448.jpg


 この日は、思う存分コブを楽しめました。と言っても、午前券しか買わなかったので午前券の使える12時30分まで休憩せずバンバン滑り倒しでした。

 しかし、先週は客の入りも少なく「経営大丈夫??」と心配してしまいましたが、今週は駐車場もほぼ満車だったのでは?と言うくらいお客が来てました。

 我々が朝到着したのが8時50分位だったのですが、一番下の駐車場でかなり後ろに駐車しましたから。

 午前だけとはいえ、とても滑り甲斐がありました。でも、今日は思ったように体が動かず、傍から見てもへたっぴな滑りだったと思います・・・。
[PR]
by zeo-m | 2010-04-11 22:09 | スキーのはなし

春スキー

 4月3日は、春シーズン初となる奥只見スキー場に行ってきました。

 先週、3月26日にチャオ御岳に行き、一旦愛知に戻り職場の送別会に参加、その後群馬県の先輩宅経由で八海山スキー場に行ったのでした。

 そして、コブ斜を思いっきり楽しみました。去年の今時分は、スキー場の下部は完全に雪がなく、下り用に雪で通路が作ってあるという状況でしたが、今年はまだ全ゲレンデ滑走可能でした。

 それなので、まだまだ営業は続くもんだと思っていたら、4月2日に八海山のHPで3月28日にクローズしたのを知りました。

 八海山のコブを滑る気でいたのですが・・・、クローズしたら、奥只見しかない!!という単純な発想です。コブ斜を滑りたければ、「かぐらスキー場」という選択の方がベストかも知れないんですけどねぇ。

 奥只見、雪はしっかりとあるのですが、一つだけ残念なことが・・・。

 それは、コブ斜が1箇所のゲレンデしかなく、しかも朝一だとラインも一本。
e0113576_2330332.jpg


 この写真の通り、とても良い天気でした。天気予報では、午後は雪になってましたが「天気予報外したな」と薄着で滑ってました。

 しかし、午前11時頃から風が強くなり・・・、その後すぐレストハウスに入りお昼。その間に雪が降り出したちまち吹雪に。

 
e0113576_23315647.jpg
気温も一気に下がり、薄着だったせいもあり、思いっきりやる気を失ってしまいました・・・。

 さらに、吹雪で視界も悪く、コブ斜のラインも見えにくい・・・。という事で、1時過ぎにサクサク帰っちゃいました。
 
 ちなみに、今回は交通費を少しでも浮かせるため、借り物のインプレッサで愛知県からの足に使いました。
e0113576_23343959.jpg
動力性能は期待せず、その代わりに燃費に期待したのですが、予想に反し動力性能は予想以上に快適に走り、登坂路での追い越しでも十分なパワーを感じでました。が、その代わりに燃費がぁぁぁ・・・。同じようなペースで走り、1600ccのミラージュとほぼ一緒、レガシィともリッター1kmくらいしか違わない・・・。

 インプレッサがAT車なので直接な比較はできませんが、インプレッサのメリットはあまりなかったです。
 ちなみに、高速道路を450kmと下道10km少々を走り、平均11.9km/lでした。

 来週は、何で行こうかな・・・?
[PR]
by zeo-m | 2010-04-04 23:40 | スキーのはなし

策士・・・?

 3月13、14日、福島県猪苗代町のリステルスキーファンタジアでモーグル全日本選手権が開催されました。

 その前週に行われたワールドカップは視界不良で大幅に競技が縮小されてしまい、かなり欲求不満であったこともあり、観戦に行くか止めるかかなり悩みました。

 更に、土曜はスキーに行きたい、との欲求もあり、どうしたもんか?と考えた挙句以下の判断をしました。

 其の一:全日本選手権に上村愛子選手はエントリーしており、公式練習にも参加していたので、出場する
      であろうと思われる
 其の二:土曜日の天気からすると、先週と同じ視界不良が考えられる
 其の三:日曜の天気は良く、リスクが低い

 この考察の結果、14日の日曜に観戦に行くことにしました。

 よって、土曜日は八海山スキー場に滑りに行ってきました。
 午前中は雨、その後雪でしたが、コースにはコブがしっかりと出来ており、一日中コブを楽しめました。ただ、コブが深く上手く滑れませんでした。


 さて、モーグル全日本選手権、朝からしっかりと観戦しました。
 計算とおり、13日は競技中止になったそうです。そのため、14日にシングル、デュアル双方を行い共に予選結果が最終順位になる、とのことでした。


 
e0113576_23505154.jpg

 コースはワールドカップと全く同じレイアウト。
 会場MCも武内 格さんでワールドカップと同じ雰囲気でした。流石に、パトリック・ノパクンさんは不在でしたが。

 リステルに到着したとき、リフト乗り場付近に里谷 多英選手がいらっしゃいました。が、本日は不参加でギャラリーとして会場に向われてました。

 そして、コースインスペクション、公式練習を見ても、何か物足りない。一抹の不安が・・・。

 そう、上村 愛子選手は不参加でした。う~ん、滑りを見たかっただけに残念。更に、伊藤みき選手も不参加。
 村田愛理咲選手はワールドカップに参戦で不在、と女子はバンクーバー参加選手が全員不参加となってしまってました。

 その分、男子選手は附田 雄剛選手をはじめ、オリンピック出場選手の滑りも見れました。

 しかし、やはりリステルのダフィコースは世界の中でも有数の難コースと言われているだけに、全日本クラスの選手でも苦戦していました。特に第一エアのランディングからミドルセクション。多くの選手が暴走→転倒と大苦戦でした。雪のコンディションも悪いようでした。

 そして、デュアル。
e0113576_035054.jpg

 シングルと何が違うでしょう?

 デュアル用として、真ん中にブルーコースとレッドコースの境目が設定されています。しかし、競技自体はシングルで滑走してその順位が最終順位になる、という流れでした。

 今回もまた、最後まで観戦せず、デュアルの附田選手の滑りを見て、帰りました。

 夜8時までに名古屋に到着したかったので、1時半頃にリステルを後にしました。

 リステルから名古屋まで650km、結局中央道の瑞浪付近の事故渋滞に巻き込まれ、名古屋着は9時でした。

 良く考えたら、今日だけで約850kmは走ってしまった・・・。最上は天気は良かったものの風が強く寒かったので、今日も疲れました。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-15 00:11 | スキーのはなし

2010モーグルワールドカップ猪苗代大会

 3月6日、シングルの試合でした。会場のリステルスキーファンタジアには午前5時頃到着したのですが、磐越道に入り猪苗代IC付近は濃霧で50km/h規制。嫌な予感がしました。

 眠かったので、7時まで車内でエンジンを切って仮眠。寒かった・・・。

 起きると、駐車場も濃霧で霧雨が降っている状況でした。スキー場内も濃霧。いざコースまで上がると、このような状況。

 
e0113576_22573691.jpg


 2007年、初めて観戦に来たデュアルモーグルの試合の時、霧で試合キャンセルだったのを思いだしました。

 朝一の時点で、1時間半の時間ずれが発表されてました。風もなく、霧が晴れる気配もなく・・・。

 でも、午前10時からコースインスペクション、10時30分からの公式トレーニングは男女混合で行うとのことでした。


 公式トレーニングの時、感動してしまいました。

 視界が悪く、観客席からは、第二エアー付近しか見えません。この状況で練習が行われていたのですが、日本の尾崎選手が第二エアーでバランスを崩し頭を打ってしまい、コース上から立てない状況になってしまったんです。
 その時、異変を察知した上村愛子選手が選手の中で真っ先に駆けつけ、オフィシャルに頼むことなく板を預かってました。
e0113576_237881.jpg

 本当に良い人です。
 怪我は大したこともなかったようでやれやれでした。

 その後も、1時間おきに試合ストップとなり、14時に最終判断ということになり、結果明日に順延とのことになりました。

 でも、ここで主催者側や日本人選手全員からサプライズがありました。

 日本人選手全員で第二エアーを使ったショーケースをやってくれました。
 
e0113576_23111361.jpg


 
e0113576_23123351.jpg

 雨降る中、朝8時ごろより待っていてすごく辛かったですが、主催者側の配慮が嬉しかったです。

 上村愛子さんのファンとしては、こういう笑顔が真近で見れ、良かったです。
e0113576_23135656.jpg


 今日は、大会関係者の方々、選手の方々、報道の方々皆、大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-06 23:17 | スキーのはなし

初ダイナ

 今週末は、土曜日に会社の研修会があり、日曜に八海山スキー場に行こうと思っていたのですが、一緒に行く先輩に予定が入ってしまい、キャンセルになってしまいました。

 それじゃあ、ということで、一人で岐阜のスキー場に行くことにしました。行くとしたら、モーグルコースのあるスキー場ということで、「ウイングヒルズ白鳥リゾート」「高鷲スノーランド」「ダイナランド」などがありますが、今日はダイナランドに行ってみました。

 私は、岐阜のスキー場をなめていました。ムチャクチャ混雑している・・・。新潟のリフト待ちゼロに馴れきっている自分には、別世界でした。

 とりあえず、コブ斜を探してみます。短いコブやモーグルコースを含め、3箇所にコブ斜がありました。今日は午後券で滑る予定で、スキー場に12時ごろ到着したのですが、真っ先にモーグルコースに行くと整備中だったので、自然コブの方に行きました。

 
e0113576_23132295.jpg


 斜度もあり、南斜面でコブも柔らかくちょっと深めでちょっとスピードをつけて滑れましたが、残念ながらちょっと短い・・・。
 あまり気合も入らず、モーグルコースへ。

 
e0113576_23152254.jpg

 3本ラインがあり、向って右が基礎コブコース、真ん中がキッカーが2台設置してあるモーグルライン、左が自然コブコースとなっていました。
 エアのランディングに全く自信がないので、自然コブをずっと滑ることにしました。

 とりあえず、一番上から下までノンストップで滑りまくったものの、何か物足りない。
 なんだろう?やはり、八海山の深く長いコブ斜が滑りたい・・・。

 と思いつつも、数本滑り、あまりの人の多さに帰路の渋滞を避けるため、2時で帰っちゃいました。

e0113576_23195068.jpg

 今日はレガシィで来ましたが、道には雪は全くなく、行きも帰りも渋滞なく行けたのが何よりでした。

 来週もまた会社の行事があり、スキーに行けないのがツライです。
[PR]
by zeo-m | 2010-02-21 23:21 | スキーのはなし

劇寒

 6日、悪天候と判っていながら敢えて新潟は八海山スキー場に行ってきました。

 金曜日の夜8時半に自宅を出るときで既に雪が舞っており、高速に乗って10キロも進まないうちに橋の上は雪で真っ白。そんな状況の中、ミラージュで向ったのをちょっと反省しましたが、結局停めてもらう群馬の先輩の家までそんなにロスタイムなく0:55分の到着。そのまま朝4時50分まで仮眠させてもらいます。

 今回は3人で、先輩のレガシィに乗せてもらいいったのですが、関越道は赤城ICからチェーン規制でかなり混んでおり、普段より1時間ほど掛かってしまいました。が、先輩には申し訳ないことに、ワタシは助手席で爆睡してしまい、気が付いたら石打丸山SAでした。

 天気予報のとおり、吹雪でした。六日町ICでこの積雪。
e0113576_22251789.jpg


 八海山スキー場近くでは、道路脇の雪壁は2m近くになってました。
e0113576_22261889.jpg


 スキー場に着いたのが9時。でも、悪天候のためロープーウェイは動いてなさそうでした。完全に吹雪で、ときたま突風が吹き付けていました。

 でも、とりあえず着替え、ロープーウェイ待ちの列に並び、待つこと30分ほど。定員を50人に絞り、不定期で運行してくれたおかげでなんとか上がれました。

 気温はマイナス10度、体が持ってかれそうな程の吹雪の中、パウダーを楽しめましたが、ときたまホワイトアウトになる程のコンディション、かなり寒く辛かったです。

 埋まってしまうと、コース脇でこの有様。
e0113576_22303333.jpg


 途中、2度の休憩を挟み、4時ごろまで滑り、帰ろうとするとまさかのレガシィバッテリー上がり。しょうがないので、除雪をしていたスキー場の方に御願いしたら充電機能のあるブースターを用意してくれ、それでエンジンを始動して帰ることが出来ました。

 更に、よせばいいのに温泉宿で温泉に漬かってきたのですが、その間かどうかわかりませんが、関越道の六日町~塩沢石打間が吹雪で通行止めになり、国道で帰ることに。
 塩沢石打から高速に乗ってからも、関越トンネル手前で故障車渋滞があり、関越トンネル出口付近でも故障車渋滞、更に赤城SA付近で15kmの渋滞、と久々に関越渋滞に引っかかりました。まあ、月夜野で降りてしまいましたが。

 結局、群馬の先輩宅に着いたのが0時すぎでした。

 でも、新潟市の状況を考えると、無事に帰れてよかったものです。
[PR]
by zeo-m | 2010-02-07 22:38 | スキーのはなし

今週のスキー

 今日は、スキー場のコンディションを考え群馬県の尾瀬岩倉スキー場に行ってきました。明日、用事があるため近場にした、ってこともありますが、岩倉も面白いスキー場ですから。

 天気は日が差す曇りで、山の上の方は小雪が舞ってました。って、午前券で滑ったので、午前中の話ですけど。

 目当てであったコブ斜は3バーンありました。

 一番奥の西山ゲレンデ。人が多く少々滑りにくかったです。
e0113576_23433747.jpg


 あと、ゲレンデの名前を覚えていないのですが、
e0113576_23441711.jpg

 凍ったコブが午前中では溶けず、硬く深いコブが続きます。正直、一度も休まずに滑りきることができませんでした。

 そして、エキスパートコース下のモーグルコース。とても浅いコブでガンガンに滑れました。
e0113576_2346134.jpg


 朝8時半から昼まで、途中休憩を挟んでコブをずっと滑りましたが、ヘロヘロになってしまいました。体力の低下を痛感・・・。

 からだ、鍛えないとなぁ。
[PR]
by zeo-m | 2010-01-30 23:47 | スキーのはなし

最高!!

 23日に今週もまた、六日町八海山スキー場に行ってきました。
 正直、毎週行っていると途中の集落にある雪壁がみるみると高くなり、朝から雪かきや雪下ろしをしている方々には大変恐縮な思いではありますが、本当に今、最高のコンディションです。

 23日も朝一番のロープーウェイで山頂に上がり(また1000円をケチってファーストトラックには申し込んでいないので正確には一番ではありませんが・・・)、パウダーを思いっきり楽しんできました。

 23日は、山頂あたりで新雪が一晩で20cmくらい積もっていたカンジででょうか?気温も低めだったので、けっこう軽いパウダーでした。

 そして、9時半を過ぎたあたりからは、エキスパートコースにはコブも出来、パウダーとコブを両方楽しめました。(カメラをクルマの中に忘れてしまい、ゲレンデの状況の写真は撮れませんでした)

 まあ、ここまでパウダーを楽しんでいると書いてはいますが、実際はへっぴり腰で無様な滑りなんですけど、パウダーで感じられる「浮遊感」は堪能しております。

 でも、今年はちょっと今までとスキーの楽しみ方が変わってしました。

 去年までは、朝一のロープーウェイに乗り、最終便付近のロープーウェイに乗り上から下まで一気に滑りその日の締めをする、という感じだったのですが、このことろ、午前中で帰ってます。
 
 去年は、朝一から11時ごろまで滑り、11時からラーメンコーナーで坦々麺セットを食べ、そのあと無料休憩場のストーブの前で1時間ほどお昼寝をし、1時から3時ごろまで滑ってその後中腹にあるレストハウス「ダウンヒル」でドリンクバーを堪能し、その後は終了まで滑り倒し、温泉に寄って帰る、というまったく同じ行動を毎週やっていたのですが、今年はこのパターンは一度もできてません。

 そんなことはどうでもいいんですが、とにかく今のゲレンデ状況は最高です。もっとスキーやボードの客が増えることを願います。
[PR]
by zeo-m | 2010-01-24 23:41 | スキーのはなし

今日も八海山

 今日も八海山スキー場に行っていました。

 16日は会社の自己啓発勉強会があり、仕方がなく今日行くことにしました。流石に日曜だとゆっくり滑っていられず、今年より登場の3時間券で朝一から滑り、サクサク帰ってきました。

 今日も完全にパウダー。山頂付近では昨夜のうちに30cmほどの積雪があり、いざ滑り出すと膝下が埋まるカンジでした。

 しかも、先週来たときはエキスパートコース最上部が閉鎖されていましたが、今日はオープンしてました。

 朝8時半より滑り出し、11時半でリフト券時間切れまで滑りまくりましたが、朝10時ごろにはかなり柔らかいコブ斜のラインが出来上がり、コブ斜も楽しめました。

 もっとゆっくり滑りたいけど、明日は仕事だから仕方がない・・・。

 しかし、高速道路にETC1000円がなかったら絶対に通えないので、見に染みてありがたみを感じます。
[PR]
by zeo-m | 2010-01-17 23:24 | スキーのはなし

初八海山

 9日の土曜、今シーズン初の八海山スキー場に行ってきました。

 前日も多くはないものの雪は降っていたので、朝一のパウダーを満喫せねばならず、スキー場に到着して直ぐに着替え、始発のロープーウェイでゲレンデへ向かいました。(この前にファーストトラックの皆さんが上がってますが)

 山頂付近では、膝下ほどの新雪が積もっており、かなりパウダーを楽しめました。が、さほど気温が下がっていなかったようで、少々重めの雪でした。

 また、ロープーウェイ山頂駅降りて右側、エキスパートコース最上部がクラックが入っているとのことで閉鎖になっていたのは残念でした。

 しかし、今年の八海山は色々なところで変更点がありました。

 中腹にあるレストラン「ダウンヒル」から下側の非圧雪コースが変わっていたり、つい毎回食べてしまう一番下にあるラーメンコーナーのセットメニューが、からあげと半ライスになったり、坦々麺の味が変わったり。
 更に、無料休憩所のストーブ周りの椅子が木製のベンチになっていたり。

 
e0113576_2317246.jpg


 本当にこのスキー場はコースも楽しく大好きなのですが、土曜日でこの来客数、ちょっと心配です。スキーやスノボブーム、また来てくれないとこの先より閉鎖されてしまうスキー場も増えてしまうと思うので、バンクーバーオリンピックをきっかけにスキー場に行く人が増えると良いのですが・・・。

 
[PR]
by zeo-m | 2010-01-11 23:20 | スキーのはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧