ROAプロジェクト

カテゴリ:巡礼のはなし( 5 )

やっとかめだぎゃぁ

 7月に入って最初の週末、久しぶりに知多四国めぐりの続きに出かけました。今回は、73番の正法院からスタートしました。
e0113576_23333832.jpg

 73番から77番札所は隣接しており、73番札所では3箇所の印を押してもらえました。ここまで一気に回れるのは初めてでした。

 今回は、知多市を回ったのですが、やはり町中にある箇所もあって、大きな車だとちょっと厳しいところもありました。

 そして、81番まで回って今回は終了としました。これで知多市も終わり、今度は東海市からのスタートです。

 今回、一番印象に残ったのが80番札所の栖光院でした。境内には樹齢800年の楠の大木があったり、山門には仁王像がにらみを利かせていたり。
e0113576_23461179.jpg


 今回は、インプレッサで回ったのですが、ナビ付きの車だと本当に楽でした。
[PR]
by zeo-m | 2010-07-04 23:49 | 巡礼のはなし

64番宝生寺

 22日日曜日、知多四国88箇所めぐりの続きに行ってきました。前回はランクルで行き、道が細く入れずにリタイヤした、64番札所の宝生寺からスタートしました。

 
e0113576_2364478.jpg

 
 このお寺は常滑市街地の中にあり、狭い道の先にあるので、車幅が1800mmを超えるクルマだとちょっと厳しそうです。
 
 今回は、遂に復活したレックスで向かいました。ナビがないため、事前にネットでしらべた地図をプリントアウトしておき挑んだところ、大正解!!狭い道もなんのそので、スイスイと回れました。
e0113576_2392716.jpg


 今回は、63番から72番を回りました。今回巡った中で一番良かったのが、70番の地蔵寺でした。
e0113576_23135939.jpg
多くの地蔵が祭られており、広い境内でノンビリ参拝でしました。

 今回で72番まで回れましたが、まだ結願寺を入れると20院残っています。まだまだ先は流そうですが、なんとか年内には結願まで巡るつもりです。

 
[PR]
by zeo-m | 2009-11-27 23:19 | 巡礼のはなし

まだまだ・・・

 今日、久しぶりに知多四国88箇所めぐりの続きに行ってきました。

 前回は、56番まで参拝したので、今日は57番札所の報恩寺からスタートしました。
e0113576_21531171.jpg


 ガイドブック順に参拝しているので、次は番外札所の曹源寺、58番来応寺、59番玉泉寺、60番安楽寺、61番高讃寺、62番洞雲寺と進みました。

 
e0113576_21591394.jpg
62番洞雲寺参道です。かなり良い雰囲気でした。

 続いて、ガイドブックだと64番宝全寺へ向かうことになっているのですが、お寺に入る道が狭く、今日使ったランクルでは入れず諦め、次の63番大善院へ向かいました。

 こちらも、狭い路地を入った先にあるため入れず、諦めました。この2院は常滑市の街中にあるので、どうしても狭い路地の先にあるため、もっと小さいクルマで行かねばならないようです。

 とりあえず、今日はこの辺にして帰りました。

 なんとか今年中には結願まで行きたいので、近いうちに軽のレックスで続ける予定です。
[PR]
by zeo-m | 2009-10-12 22:05 | 巡礼のはなし

再開

 先日、ずっと中断していた「知多四国88ヶ所巡り」を再開しました。去年まで、56番所まで廻っていましたが、その中で5箇所後回しにしていたところがありました。

 2箇所は、師崎近辺の35番所、36番所でこの2寺は、細い路地の奥にあり場所が良く分からず後回しにし、海を渡らなければならない篠島にある3寺と日間賀島の1寺も後回しにしてました。

 という事で、今回はこの後回しにした寺を巡ることにしました。

 まず、師崎港まで車で行き、そこから高速船で篠島に渡りました。料金は、2島を廻っての往復で1330円です。高速船を使うと、師崎から篠島までほんの10分で到着でした。便数も1時間に何本かあるので、さほど待たずに乗船できます。
 高速船は、こんな船です。
e0113576_0475158.jpg


 篠島につくと、乗り合いタクシーに乗って38番所「正法禅寺」に向かいます。乗り合いタクシーは往復500円でした。
 
e0113576_0483144.jpg
下の方に写っているハイエースが乗り合いタクシーです。

 乗り合いタクシーを降り、細い路地を上がっていくと、「正法禅寺」がありました。
e0113576_0511844.jpg
続いて、さらに5分ほど進んでいくと、番外寺の「西方寺」があります。
 
e0113576_0511676.jpg
さらに進んで行くと、39番所の「医徳寺」になります。
e0113576_0522225.jpg
医徳寺を抜け、階段を下りていくと乗り合いタクシー発着所があるので、そこでタクシー会社に電話を入れ、迎えに来てもらいます。これで、高速船乗り場まで送ってもらって篠島完了。

 続いて、日間賀島に渡ります。日間賀島は東西2箇所に港があるので、東港行きに乗れば、さほど歩かずにお寺まで行けます。
 港から5分少々で37番所の「大光院」です。
e0113576_0583419.jpg

 
 そうしたら、師崎港行きの船に乗って戻ります。乗船時間は10分で、船が来るまで約30待ちました。

 これで、2島4寺の巡礼が終わりです。所要時間ざっと2時間かかりませんでした。

 この後、35番、36番を探しましたが、共に大きな車では入れない細い路地の奥にありました。ランクルで行きましたが、確実に進入できない路地の奥でしたので、36番へは近くの料理屋でお昼を食べ、そこの駐車場に車を置かせてもらって行き、35番は近くの港に置かせてもらっていずれも徒歩で行きました。

  36番遍照寺です。
e0113576_141616.jpg
お寺の近くに駐車場がありましたが、3ナンバークラスの車でたどり着くのは無理っぽいです。

 35番成願寺は、ちょうど葬式の準備中だったので撮影はやめました。

 さて、残すところあと30ちょっと。やっと先が見えてきましたが、去年は開山200年記念として、納経帳に4つのスタンプを押してくれたのですが、今年は3つに減ってしまいました。去年中に終わらせるべきでした。
[PR]
by zeo-m | 2009-04-04 01:10 | 巡礼のはなし

3rd

今年に入って、愛知県の知多半島にある霊場を廻る、「知多四国八十八箇所めぐり」をはじめました。
 以前も紹介しましたが、以前からやってみよう、とは思っていたものの、やっと行動にでたのでした。
 偶然にも、今年は知多四国開創二百年記念にあたるそうで、各お寺で押してもらう納経印を押してもらう台帳である「納経帳」にも、記念の記しがあります。
 
e0113576_2346634.jpg

 また、納経印も200年記念印が左斜め上に押されます。これは、第一札所である曹源寺のものです。
e0113576_23474290.jpg


 5月2日、3回目の巡礼に行って来ました。順路としては、祥伝社刊「知多四国八十八ヶ所めぐり」 眞野 由季江氏 著というガイドブックに則った順で廻ってます。
 これは、知多四国霊場会の推奨ルート順に紹介されていますが、この本だけで廻ろうとすると、えらく苦労します。やはり、ナビつきの車で廻らないと厳しいです。
 
 一回目は、ナビのない車で行き、第7番札所を探すのに1時間以上も迷うという失態をしでかしました。

 ちなみに、だいたい11時過ぎにその日1番目のお寺につき、16時くらいまで回る、というペースで回ってます。
 1回目は、12箇所、2回目は22箇所、3回目も22箇所と、ナビの有無で廻れる数が大幅に違っていることがわかります。
 これは、残念ながら私がどんくさいという事を証明してます。

 あと、あまり大きな車で行くのもあまりオススメできません。今回、35、36札所の2箇所は、細い道の先にあるようで、我がランクルでは突進できず、行くのを諦めました。この2箇所は知多半島の最先端「師崎」付近の漁村付近にあり、後に回すことにしました。
 今回、37札所~39札所+番外1箇所の4箇所は「篠島」「日間賀島」にあって船で行かねばならないので、後日にする予定だったので、その時にまわることにしました。

 そして、今回は51札所の「野間大坊」で終了としました。この辺りは海岸も近く、とっても気持ちが良いんですが、夏場は海水浴客で混むので、この時期でないと廻れないです。

 今回廻ったなかで、最も良いな、と思ったのが43番の「岩屋寺」でした。
e0113576_01167.jpg

 
 でも、それぞれのお寺も特徴があって、すごく癒されたりします。こういったお寺周りってものも、良いものですよ。
[PR]
by zeo-m | 2008-05-07 00:14 | 巡礼のはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧