ROAプロジェクト

<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

そう言えば・・・

 私の趣味の中に釣りがあります。一番好きなのは、堤防で糸をたらしてノンビリ海面や風景を見ながらノンビリすることです。
 と言っても、狙うはクロダイです。まあ、あまり気合は入れていないので、釣果はないです。今までで釣った一番大きなクロダイは15センチですから。(15センチだとクロダイとは言わず、チンタですね)

 ちなみに、過去で一番大きな魚を釣ったのは、琵琶湖でのバスで47センチです。
e0113576_23205336.jpg
なぜ、こんな話をしだしたかと言うと、写真に穴がありますが、これは画鋲の穴です。どうにも知らぬ間に画鋲が外れてて、今日右足で思いっきり踏んずけました。左ひざに続き右足までも負傷。(とても軽症ですが・・・)
 
 でも、この写真を撮ったときは結構なハプニングがありました。写真の足元をご覧下さい。木の棒が1本写ってます。これは、ボートについている船外機が壊れた時の緊急用として詰まれているオールです。しかし、1本しか写っていません。このボートはレンタルボートですので、貸し船屋にヤラレたんです。
 そう、47センチのバスを釣り上げ喜んだのもつかの間、この直後船外機が不調になりエンジンが掛からず琵琶湖を漂流したんです。帰りたくてもエンジンは掛からず、オールは1本しかないので進めません!!このとき、友人と2人で乗っていたのですが、二人とも携帯をクルマに忘れていたので、助けも呼べませんでした。琵琶湖、湖と言ってもナメて掛かると命を落とします。まあ、そうは言っても陸は遠くに見えていたので何とかなるだろう、とは思ってました。

 結局、2時間後くらいにようやくエンジンが掛かり、事なきを得ましたが一時期はどうなることかと思いました。

 私の人生って、こんな感じの軽いハプニングは非常に多いんです。何でだろう??
[PR]
by zeo-m | 2007-03-30 23:33 | どうでもいいはなし

回復

 昨日、整形外科の診察を受けてきました。現在、厳重にテーピングをして膝を固定してある状態です。このお陰でお風呂に入る時はアクロバティックな姿勢をし、左足を漬けないようにしてました。ちょっと油断すると滑って「ブクブクブク。。。」上手く行けば溺れます(笑)。

 先生の診察を受け、膝まわりを掴まれたりとかしますが、別に痛くありません。一部、内側の側面に痛みがあり、その他は特に痛みがないのです。先生もちょっとしかめっ面をしつつ「う~ん、ちょっとレントゲン撮ってみましょう」ということになりました。

 で、結果は、剥離骨折の部分がしっかりと付き始めてました。だから、骨折場所は痛くなかったのです。ただ、損傷を受けている靭帯の影響で痛みと、膝が90度以上曲げられないことになっているようです。
 つまり・・・、かなり回復している!!という事です。
 さらに、診察の最後に先生から「今シーズン、スキーに行くんですか?」と思いもよらない質問が!!もちろん、「はい、行けるなら!!」と診察室に響く音量で返事をしてました。とりあえず、膝をちゃんと曲げられるようになるため、膝を曲げるリハビリをしていくことになりました。
 希望が見えてきた!!この時期毎週のように通う「奥只見スキー場」に行けるかも知れません!!淡い期待をしながら、今も曲げると痛い膝を曲げたり伸ばしたりしながらブログを書くのでした。
[PR]
by zeo-m | 2007-03-30 01:47 | どうでもいいはなし

松葉杖

 今日もまた、仕事で松葉杖をついて歩きに歩き、恐らく3キロ近く歩いたでしょう。もう、松葉杖を使い出して2週間が経過。病院から1日10円のレンタル料で借りている松葉杖くんに愛着も沸いて来た今日この頃です。

 松葉杖生活2日目でいきなりロングランに出かけ完全にバテ、「こんな生活嫌だ!!」とも思った時期もありました。今ではいい思い出です。この2週間、色々なことがありました。

 会社の階段で松葉杖で突いた場所が段差の端部にすかしてしまい、そのまま松葉杖を落下させたこと、この拍子で自分も落下しそうになったこと、松葉杖をトイレの外に置いておき、用を済ませ外にでたら松葉杖が隠されており、さらに2本をタイラップで固定されていたこと・・・。
借り物なのに、マジックで落書きをされたこと・・・。いろいろありました。

 でも、これは過去の話です。昨日から、松葉杖1本生活にしました。松葉杖1本で歩いている人を見たことがあります。膝も大分良くなってきたので、1本にしたかったのですが、やり方が分からない・・・。
 そこで、骨折経験のあるT.O氏(過去にこのブログで書いたことがある方)に相談したら、「痛い方の逆側につくんだよ」と仰っていたので、今週の月曜日から実践しました。でも、何か違うような気もしてました。
 しかし、今日になってT.O氏から「逆だ!!」とのご指摘を頂きました。確かに、痛い方に杖をつかないとオカシイなぁ・・・。月曜は丸一日違った使い方をしていたらしい・・・。果たして、何人が私の過ちに気がついたであろうか?少々気になります。

 ちなみに、火曜日が終わって私が松葉杖の持つ方向を変えた些細な違いに気がついたスルドイ人は職場では皆無でした。ちょっとは誰かに気がついて欲しかったです。

 って、また意味のないことをツラツラと書いてしまいました・・・。
[PR]
by zeo-m | 2007-03-28 00:56 | どうでもいいはなし

アンテナ低!!

 私はお昼休みに会社の机にある支給品のパソコンでコソりと富士重工の広報が運営する「レガシィブログ」を読むのか日課になってます。
 ここで、思わぬ情報をゲットしました。去る24日(土)。長野県の野沢温泉でSAJ主催の「I LOVE SNOW オリンピアンズ FUN FESTA 2007 in NOZAWA」が開催されたとか。どうにも、ここに上村愛子さんも参加される予定でいらしたらしい・・・。
 何が行われたのか??内容を見ると、オリンピック選手(元選手や現役選手)と雪遊びや一緒に滑ったり、スノーシュー体験が出来る、とか。
 う~ん、30歳超えた日本男児が一人で参加するものではなさそうなイベント・・・。もちろん、24日は大切な検査があったので行けなかったですが、この情報を事前に知っててもし暇だったらしたら・・・??行っていたかも?
 ちなみに、レガシィブログでは22日に紹介されてましたが、先週はなぜかレガシィブログを見ていなかったので気付きませんでした。わが情報網のアンテナの低さを改めて知りました。

 しかし、こうやってイベントなどで楽しめるのも世の中平和であるからこそです。25日の起きた能登半島沖地震で被災された方を思うと、心が痛みます。被害の拡大が無きことと、一日でも早くの復旧を願います。

 ちなみに、能登半島は3年前の10月に門前に行ったことがあります。車の競技のダートトライアルのオールスターという、全日本選手権と各地区戦のトップ選手が集うという大会があり、そこに参加したのでありました。門前には、町営のダート場があるのです。
 でも、参加したと言っても、残念ながらドライバーではありません。メカ兼マネージャー兼積載車のドライバーとしてでした。ダートをやっている後輩がおり、ソイツが全日本にも出るようなドライバーなんです。この後輩と同時期にダートをやり始め、私は直ぐにリタイヤ、後輩はかなり上のドライバーへと成長したのでありました。

 という事で、門前で泊まった旅館、メシ食ったラーメン屋さん、あの日本海の風景がどうなったか非常に気になる所です。本当にこれ以上被害が出ないことを祈ります。
 更に、このオールスターに行ったとき、奇しくも中越地震が発生し、「帰れなくなるかも?」「自宅はどうなった?」「口説いていた子は平気か?」などと死ぬほど心配したものです。土曜に公式練習、日曜に本戦というスケジュールで、地震が土曜日。後輩に「帰らない??」と言いたかったですが、道はすべて通行止め。なすすべなく、本戦に挑み、中途半端な結果で終わってしまったことを思い出しました。

 災害はいつ起こるか分からない・・・。普段の心がけが大切ですね。
[PR]
by zeo-m | 2007-03-27 01:17 | どうでもいいはなし

幸せの黄色いクルマ

 昨日、病院に行ったときに普段持たないセカンドバックを使いました。その中に、クルマ買取専門店アップルとの契約書が入っていました。去年の今自分に一台アップルに車を売却したときのものです。ふと、去年を思い出してみました・・・。

 
e0113576_19161686.jpg
平成10年式のレガシィGT-B,珍しい黄色でお気に入りのクルマになるハズでした。
 このクルマは2005年6月に25万で購入しました。タイヤは丸坊主、左ドライブシャフトブーツ切れ等のトラブルもあり、車検を取るのに10万少々かけました。

 なぜこのクルマを買ったのか?それは、当時がんばって口説いていた女の子が車を持っていなく、免許がAT限定であったため、AT車が必要だと判断したためでした。私は根っからのマニュアル派。しかも、私はけっこうな勘違いヤローです。もうイケたと思い、「このクルマ、自由に使って良いよ」と言うために用意した訳です。
 また、私は希望ナンバーを取るのが好きなので、その子に「ナンバー何にしよう?」などと調子こいた事も聞いてしまい、「777」が良いと言う事だったので、ナンバーは777にしました。777は抽選です。でも、1発で抽選も当たり、いい気分でナンバーも取得しました。(しかも、調子に乗って字光式ナンバー)このクルマを見た私を知る人は、「趣味悪い」、とか「777なんてハズカシイ」などと暖かい声をかけてくれました。そう、このクルマは私に幸せをもたらしてくれるハズでした。
 し か し・・・
 物事は思ったように進むハズがありません。結局その子には逃げられ、残ったのは黄色いクルマ。しかもATなんで殆ど乗ることもなかったです。ただ、乗らないと車がかわいそうなので、週に1回は乗ってました。

 でも、去年の1月、今も所有しているマニュアルのレガシィを買わないか?という話が舞い込み、それに飛びついてしまいました。その時点で、BG5型のレガシィが手元に2台。どれだけレガシィ好きだっちゅうねん!!
 しかも、3月中に手を打たなければ税金が来てしまう。という事で、慌ててアップルに持ち込んだ訳です。

 このクルマ、車検は1年4ヶ月残っており、希少な黄色。ナイス金額となるハズが、思いのほか金額がいかず、買取金額14万でした。大幅赤字~!!イタイ経験です。

 しかも、このクルマ、最後の最後で牙をむいてくれました。買取手続きを全て完了させ、いざ店の人に家まで送ってもらう途中、家まであと100mのところでまさかのエンスト!!実は店を出て走り出し、一つ目の信号を左折した時点で何かいつもと違う振動が・・・。早く家に着いて!!という願いも虚しく路上ストップです。
 ちょうど燃料計の針が一番下だったので「ガス欠でしょう」と店の人が言ってくれ、「他の店員にガソリンを持ってきてもらうから、ここで分けれましょう」とありがたいお言葉をもらいました。この時点では、逃げ切った気になってました。
 原因は、「燃ポンがイッたな・・・」と思ってましたがシラ~、と歩いて帰りました。

 しかし、その後電話が入り、「このままだと買い取れない」と面倒なことに。なんでこんな所で壊れるかなぁ?
 結局、お互い痛み訳ということで、燃料ポンプの中古品を買って交換する代金を半分ずつ持つことになり、更に買取金額ダウン・・・。

 これは運が悪いんだろうか??今思い起こせば、自分らしいエピソードだな、などと思ってしまいます。
[PR]
by zeo-m | 2007-03-25 19:43 | のりもののはなし

MRIに呑まれ・・・

 今日の朝、MRIに下半身突っ込んできました。受付が8時40分で、受付30分前に病院に来い!!との事だったので、8時10分きっかりに到着するように家を出たのですが・・・、絶対に持って行きなさい、と言われていた保険証を忘れたことを思い出し、急遽家に戻ったりして、30分前集合は出来ませんでした。
 
 いざMRIを前にすると、あまりに大袈裟な機械でいい経験できるなぁ、と怪我してちょっと良かったなんて思ったりしてました。別に生命に関わることではないので、ビビる必要もないですし。

 MRI,撮影するときはかなり大きな「ガガガガ」なんて音がするのですね。音がしている間は絶対に動かないで下さい、といわれていたので、微動だにしなかったです。
 一応音に驚かないようにヘッドホンを貸してくれ、そこから音楽も流れていましたが、左側から音が出ていなかったのは、さすが我が運気・・・、相変わらず引きが強いみたいです。
 でも、MRIの中に頭を突っ込むことはなく、一番奥に入ってもあごから上は外に出ていたのでちょっとガッカリ。事前問診で「閉所恐怖症ですか?」なんて質問があったので、全身入れずちと残念。
 
 ちなみに、私はどこでも眠れるという自信があります。そこで、MRIを撮影しながら寝れるのか?しっかりと実験してみました。結果は成功。かなり長いこと撮影してましたが、気がついたら終わってました。もちろん寝ていても微動だにしなかったので、腕がしびれていました。腕の位置が悪かったみたいです。

 そんなこんなで出来たMRIのフィルム、主治医に見せるまえにこっそりと見てみました。ズバリ、えげつない・・・。しかも、見ても良く分からん!!といいつつも、記念に写真を撮っておきました。
e0113576_17233593.jpg


 そして、主治医の元へ。混んでいて診察まで2時間待ちというショッキングな待ち時間。MRIで気持ちよく寝たので、診療所の待合では眠れず、ひたすらぼぉぉ~、としてました。
 で、診察結果ですが、とりあえず、前十字靭帯が部分的に切れ、(どっちか忘れましたが)片方の半月板が損傷している、とのことでした。つまり、重傷ではなく、スポーツで生計を立てるような人でないかぎり大丈夫とのことでした。ほっとしました。
 とりあえず、今日からリハビリを行い、膝まわりの筋肉をつけるようにするんだけど、慌てずゆっくりとしましょう、とのことでした。

 時間をかければ治ってくれるみたいです。良かった良かった・・・。
 
[PR]
by zeo-m | 2007-03-24 17:37 | どうでもいいはなし

怪我の話

 昨日の夕方、会社を抜け出しヒザの治療を受けて来ました。その結果、ギプスは外して良い事になりました。
 「お、これは奇跡的な回復か??」と期待したのですが、別にそんなことは無いみたいです。とにかく、剥離骨折した部分は痛い・・・。ギプスがなくなり膝まわりをねじり易くなり、痛い思いをする回数は格段に増えてしまいました。

 ちなみに、今まではこんな感じで生活していました。
e0113576_22451984.jpg
こんな足でよくもまあ電車に乗って東京は品川の「上村愛子展」に行ったものです。我ながら、お馬鹿・・・。
 そうそう、ギプスを巻いている包帯、4本使っているのですが、看護士さんに「4本も使うほど太い脚の人は珍しい」と言われました。単純に「デブ」と言いたかったのか?それとも「鍛えられた脚ですね」と褒められたのか?もちろん単純な私は後者だと信じています。

 現在はテーピングで膝を固定しているので膝を動かすことは出来ないのですが、見た感じだけではかなり良くなった感じです。

 さて、明日はMRIで膝まわりを輪切りにされてくることになっています。靭帯がどうなっているのかがこれで分かる訳です。希望としては、「こんな怪我くらいでMRIなんて取りに来るな」とMRIの技師に言われながら帰路に就くことを希望しているのですが・・・、果たしてどうなることやら??

 
[PR]
by zeo-m | 2007-03-23 22:54 | どうでもいいはなし

追い討ち

 最近、本当についていないかもしれません。先週の金曜から借りたこの車、今から3年前にネットオークションで私が買い付けた車です。
e0113576_6351840.jpg

 平成5年式の初代レガシィ最終型、女性ワンオーナーで禁煙車とかなりきれいな車両でした。不具合といえば、エアーサスペンションが壊れたことぐらいで、2200ccのエンジンは絶好調。
 去年の9月の車検も私がやりました。手数料1万円で代行してやるはずが、オーナーから支払い拒否をくらい、儲けはゼロだったなぁ、と思うところはたくさんあります。
 
 この車で月曜の朝通勤に使ったところ、思わぬ事態が・・・。家を出て数百メートルでメーター内のブレーキ警告灯が点いちゃった。ブレーキ系統の異常。サイドブレーキの戻し忘れはない、車検の時にブレーキオイルの量は、まあそんなに減っていない。パッドもまだ残量はあったはず。
e0113576_641242.jpg
(イメージこんな感じで走行中に警告等が・・・)
 ブレーキをかけても特に違和感はありません。そのまま会社の駐車場まで走り、ついた時点でいちおうボンネットを開け、各部をチェック。ブレーキオイルがアッパーとロアレベルの中間くらい。う~ん、とにかくこの症状がオーナーに返すまでに出ないように小細工せねば・・・。
 という事で、とりあえずブレーキオイルをアッパーレベルまで足し、様子を見ることに。
 何も、こんな時に借りた車に不意具合でなくても・・・、と自分の運気はこんなものだな、と思ってしまうのでした。
[PR]
by zeo-m | 2007-03-21 06:46 | どうでもいいはなし

2007モーグル全日本選手権の思い出 決勝編

 週明け、ツライ仕事が始まりました。徒歩の速度、今までの1/10。私は体を動かす仕事もあるため、怪我した足ではいつもの数倍疲れました。ス、ストレス~解消せねば~。
 という事で、とても興奮した、モーグル全日本選手権を思い起すことで現実逃避してしまおう、と言う魂胆でブログ書いてます。

 決勝は、コースに向かって左側、第二エアーとゴールラインの中間くらいの位置を陣取りました。といっても、スキーでこけて動けなくなり、なんとか這うようにしてコースに近づいた場所が偶然ここでした。
 私がこの場所でうずくまっていると、馬鹿でかいレンズを付けたカメラをお持ちの○売新聞富山支部のカメラマンの方2名がいらっしゃいました。プロカメラマンが選ぶポイントを偶然にもゲットできたようです。
 このカメラマン2人の会話を聞くと、二人ともモーグルの試合は始めてで、愛子さんが出場するから「撮って来い」と言われて来たようでした。
 
 決勝は、男女とも12名が出場です。先ずは女子からスタートでした。コースはかなり滑りにくかったみたいで、ミドルセクションで転倒してしまう選手が多かったです。中でも、一人、第二エアー後に転倒し板が外れ、片足だけでゴールするツワモノの方もいらっしゃいました。点数には繋がらないでもかっこよかったです。

 さて、ここで愛子さんの滑りを思い起しますと・・・
e0113576_23184499.jpg
第一エアー、きれいなヘリです。
e0113576_2319878.jpg
ミドルセクション。すごくスムーズに、滑る姿がとてもキレイですが・・・
e0113576_23195831.jpg
おっとっと、と思わせるシーンもありましたが
e0113576_23202298.jpg
1ターンで直ぐに戻し、また元の滑りに戻して・・・、シブイ・・・カッコいい!!
e0113576_2321438.jpg
第二エアーはダブルツイスタースプレッド(写真はまたタイミングを逃し、スプレッドの途中です・・・)
e0113576_23224635.jpg
目の前を颯爽と通過し
e0113576_23231031.jpg
ゴール!!この時点で点数が出る前から、「おめでとうございます!!」って皆思ったはずです。ほぼ完璧な滑りでした。

 では、決勝2位の伊藤みき選手の第二エアー
e0113576_23263196.jpg
キレイなバックフリップです。完全にシャッターを押すタイミングずれました。
 続いて伊藤あずさ選手の第二エアー
e0113576_2327533.jpg
これまたバックフリップです。

 続いて男子選手ですが、この時点で1眼レフのフィルムが終わりかけ、附田雄剛選手しかとれず、他の選手はコンパクトのデジカメで撮ったのですが、男子はスピードが速くぶれてなかなか上手く撮れませんでした。(下手なだけですが・・・)
 ちなみに、○売のカメラマンは附田選手はショッパイレンズ付きのカメラで撮ってました。「おいおい、とてつもなく凄い選手だよ」と教えようか迷いましたが、だんまりを決め込みました。
 
e0113576_23321212.jpg
附田雄剛選手のコークです。でかくてとてもシブイです。
 続いて、優勝した益川選手の第二エアーです。
e0113576_23335836.jpg
この写真を見でも、どんな技だったか覚えていません・・・。すごかったとだけしか・・・。

 試合が終わったと同時に私は一気にテンションが落ち、痛みとの戦いとなったため、順位はアナウンスされましたが脳みそに記憶することに失敗しました。

 でも、私は完全にモーグルの試合観戦にはまってしまいました。でも、それ以上に出たい!!とも思ってます。当然草レースになりますが、果たして今シーズンは練習できるのか??こう考えるとまたブルーになって行く・・・。
 
 
[PR]
by zeo-m | 2007-03-19 23:41 | スキーのはなし

2007モーグル日本選手権予選の思い出

 今日、本来であればスキーに行くはずでしたが。。。新潟は雪、パウダーが確実に楽しめたはずなだけに、とても残念でなりません。
 で、暇して部屋にいるので、先日の日本選手権の写真をPCに取り込んだりしていました。先ずは、予選の時に撮った写真を載せて見ます。

 予選の時は、第一エアーの着地地点のやや下側から見ていました。
 やはり、最も気になっていたのは愛子さんの滑り。スタートからゴールまで追って見ました。
e0113576_16505049.jpg
スタート直前です。
e0113576_16512250.jpg
スタート直後(トップセクションで良いんでしたっけ?)
e0113576_165223.jpg
第一エアー、ヘリです。
e0113576_16531026.jpg
ミドルセクション。止まっているかのようなキレイな上体です。
e0113576_16535473.jpg
ミドルセクション2。滑っている後姿がまたカッコいいです。ちなみに、右斜め上の赤い斜線でこ汚くマークした地点が、私の左ひざをやっつけてくれた雪面です。
 
e0113576_16553167.jpg
第二エアー。シャッタータイミングを外し、スプレッドの終わったあとです。写真って難しいです、はい。
 
e0113576_16562960.jpg
そしてボトムセクションです。この滑りで愛子さんは予選1位通過でした。

 私は愛子さんを見たいだけで富山まで出向いた訳ではありません。他の活躍された選手の第一エアーの写真も添付します。
e0113576_16583778.jpg
伊藤あずさ選手。私の憧れ、アイアンクロスヘリです!!実は、今回撮った写真の中で一番のお気に入り写真であります。
e0113576_16595377.jpg
水谷夏女選手。予選4位でした。決勝では上に行くかな?と思ってましたが残念なことにミドルセクションで転倒、板がはずれ失格になってしまいました。
e0113576_1722856.jpg
伊藤みき選手。さすがオリンピック出場選手!!上手いですね。

 もちろん、女子選手だけを撮影していた訳ではありません。
e0113576_1763828.jpg
附田雄剛選手。日本の男子エース選手なだけに貫禄がありました。男子は写真を構える余裕が無い程、あぜんとしてしまいます。
e0113576_1710097.jpg
上野修選手。残念ながらこの後バランスを崩し、第2エアーでも失敗してしまい、予選通過ならずでした。ただ、失敗したときにチームメイトから思いっきり笑われ、ぼろくそになじられており、会場の笑いを誘っていました。

 そろそろ長くなりすぎたのでこの辺にしておきます。この予選を見て、私もこんな滑り、エアーを出来るようになろう、残りのシーズンを思いっきり練習しよう、と思った直ぐ後に怪我をしてしまったのが悔やまれます。早く直さねば!!
 
[PR]
by zeo-m | 2007-03-18 17:15 | スキーのはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧