ROAプロジェクト

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

作戦成功

 今日受験した中型2種、なんとか一発合格できました。これが、完璧な運転で合格できていたならば良かったのですが、運で受かったようなものなので・・・、路上試験がある大型2種では苦戦しないようにしたいです。

 今回、また発見がありました。去年の6月に中型免許が新設されて以来、埼玉県の運転免許試験場では、中型1種、2種とも予約なしで好きなときに受験が出来たんですが、(中型免許を受験する人なんて殆どいない、ってことなんでしょうけど)6月から受験日指定(予約制)になるそうです。
 恐らく、中型の受験者が来ると準備などが大変なのでしょう。そんな感じがしました。

 受験の手続きは、朝8時30分から9時15分の間に行い、その後試験になるのですが試験車の準備、試験官の予定とかの問題で、試験は午後になる、との事でした。待ち時間長い・・・。

 でも、この間に路上試験コースを自分の車で走り、ウインカーを点ける場所や目視の確認場所とかを確認に出てました。
 が、今日は熊谷が28度越えの夏日。あえてスーツ姿で試験に臨み、自分の車で試走している時も、目視の首の動かし方等を本番に合わせる為、上着も脱がずにがんばってました。
 
 ちなみに、車はエアコンがないミラージュ。ロールバーの入っている車にスーツ姿で窓全開でウロウロしているのは、異様な光景だったかも知れません。

 試験の話を少々します。
 試験車は、いすゞ製のバス「ERGA」。路線バス仕様です。青ラインが入っているのが、今回中型2種試験に使われた車両で、他に緑ラインのバスもあります。
e0113576_22494988.jpg

丁度、大型の隣に止まっていたので、大型車との比較がわかる写真を撮ってみました。
e0113576_2250413.jpg
全長とホイールベースが1.5mほど伸びています。

 もちろん、中型2種受験は一人。大型2種の受験が1人いらっしゃり、二人が受験生で車両を入れ替えて同時に試験でした。大型2種受験の方は女性で(かなりキレイな方)女性が巨大なバスを運転している姿はカッコ良かったです。
 私が試験の時は中型車に私が運転で大型の方が立会いで後席へ。大型の方が試験の時は、大型車に移動して私が後席で立会いという方式でした。

 まずは中型から、と言う事で、私が場内試験。左バックの方向転換と左侵入の鋭角路でした。方向転換は1発で入ったものの、車庫から出る際ステアリングを切るタイミングはちょっと早く、右後輪が脱輪ギリギリでした。
 その後、鋭角では、鋭角通過の切り替えし時にまさかのエンスト。まあ、エンストしようが減点は微々たるもので、エンジンをかけなおした時に再度後方確認をすれば問題ないので・・・。

 大型の方は、縦列駐車と左侵入の鋭角路通過でした。共に場内試験は合格し、また私から路上試験になりました。

 路上試験は、コースはまた地図と一緒に後日紹介します。ただ、国道17号走行時、路上にコンクリートの袋が散乱しているというトラブルがあり、焦りましたがなんとかやり過ごせました。

 試験後、試験官から「バスの運転にまだ慣れてなく、ブレーキと発進時にちょっとショックが大きい時があるのが気になる」と、課題の路端停車のとき、自転車がバスの右側を追い越していくと言う事があり、発進後その自転車を追い越す際若干中央に寄ったんですが、「あの状況だと後続車に自転車の存在を知らす意味でもウインカーを点けるべきだった」の2点の指摘を頂きました。

 さ、これで免許の種類の欄はここまできました。
e0113576_2351898.jpg
残すところ、あと3つ。
 今回また免許が変わったことで、残念なことが一つ。去年の6月の改定で普通→中型(8トン限定)になったことで、大型免許を持っていてもなぜか免許の条件に「中型車は8トンに限る」と有ったのが、中型2種を取ったことで消えてしまいました。この無駄な条件がついているの、好きだったのでちょっと寂しいです。
 
e0113576_2375751.jpg
この免許とは、1カ月と20日の付き合いでした。

 さて、次は大型特殊2種を受験するつもりです。油断せず、また1発合格を狙いたいです。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-30 23:16 | のりもののはなし

明日は

 中型2種の受験に行って来ます。
 前回、練習所で路上教習をうけたのが4月14日なので、大分間が空いてしまってますが、なんとかなるでしょう。

 でも、いざ受けるなら1発で合格したい!!という事で、明日は最終手段に打って出ます。それは、スーツを着て受験に行くことです。
 本来、2種って普通ならタクシー、中、大型ならバスの資格なので、当然制服を着て職務に就くため、試験もスーツが良いとされているのです。
 
 実は、採点表の中に、運転姿勢などがあり、そこには運転に適した服装か?ってのもあります。普通の格好をしていれば減点にはならないのですが、少しでも印象を良くするためには、スーツ姿がベストなんだそうです。

 ちなみに、普通2種受験の時は、ちょっと意識して袖付きのシャツ+チノパンで受験しました。それなので、絶対スーツって訳ではなさそうですが。

 さ、果たして明日はどうなることやら。場内で落ちる、なんてことは無いようにします。
 
[PR]
by zeo-m | 2008-04-30 00:03 | のりもののはなし

不満

 28日の夕方、自宅近くにあるスポーツ文化公園と言うところでランニングをしてきました。その公園には1周4.5キロのランニングコースがありますが、最近はもっぱらウォーキングしかしてませんでした。
 
 それで、今年初のランニングをしたのですが、持久力が思いっきり落ちてました。スキーで体を動かしているから、サボっていたのが良くなかったです。以前は4.5キロノンストップで走れたのに、今回は1.5キロで歩いてしまい・・・、結局0.5キロ歩き1キロ走りまた0.5キロ歩き、1キロ走るって感じでした。

 走った後、腹筋とかトレーニングが出来る台が公園内にあるのでそこで少々筋トレをして、いざ帰ろうとしたとき、見てはいけない物を見てしまいました。

 それは、柴犬の子犬。捨て犬なのか、迷い犬なのか判りませんでしたが、茂みの中から突如現れ、私の後を着いて来ます。どう見ても純血の柴犬でした。尻尾の振り方がぎこちなく、すっげ~カワイイ・・・。
 
 実は、先日「犬と私の10の約束」と言う映画を観てきて、不覚にも公衆の面前で涙してしまいました。それほど、犬好きなんです。
 映画では、犬が迷い込んだ犬を飼うって設定だったので、映画のことも思い出し、コイツをなんとかしてやりたい・・・、などと考えてしまいました。

 とりあえず、とっ捕まえて公園の管理者に預けようと思い、捕まえようとしても逃げられてしまいました。
 
 こうなったら、エサで釣るしかありません。一旦家に帰って犬の好む食べ物を用意してイザ、あた公園へ。
 すると、もうそこには子犬の姿はありませんでした。
 
 その後、広い公園内を探しましたが見つからなかったので、心優しい人に保護されたことを願って帰ってしまいました・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-29 00:30 | どうでもいいはなし

桜の時期

春です 長野の山間部付近では、今時分が桜のシーズンですよね。
 私、24日から26日にかけて車で大阪に行ってきましたが、埼玉~名古屋間はずっと高速を使わずに下道を走りました。
 佐久市や松本市の山間部、塩尻市は桜がまだ咲いていて、目の保養ができました。白馬はそろそろ満開になるくらいなんですかね。

 ちなみに、26日の夕方、白樺湖や蓼科高原を通過したとき、外気温は3度でした。夜はもっと冷え込んだことでしょう。本当に気温差が大きいですね。

 でも、これからは気温もぐんぐんあがり、過ごしやすい気候になりますね。このGW,白馬でのんびり、なんてすごく良さそうですが、さすがに行けませんねぇ。でも、今年はウォータージャンプでエアーの練習をしようと計画しているので、白馬には通う事になりそうです。

 それでは、この春を十分満喫できると良いですね。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-28 00:17 | 応援してます

大変ですね

春のどたばた こないだの八方でのイベントで「ワールドカップを転戦すると1シーズンで世界を2周するくらいの距離を移動する」って仰ってましたが、そんな生活をしていたら、シーズンオフになったときが身の回りの整理の絶好なタイミングなんでしょうね。

 でも、今年は最高の成績で終了し、マスコミ等の媒体にも多数出演さててて、ファンとしては毎年たくさん出て下さい~、と思ってしまいます。 
 ご本人にとっては、TV出演とかって緊張もするでしょうし準備も大変でしょうからかなり負担かもしれませんが・・・。

 おそらく、もう少ししたらトレーニングが始まるんでしょうか?休める時にいっぱいやすんでリフレッシュし、また頑張って下さい!!
[PR]
by zeo-m | 2008-04-24 01:59 | 応援してます

ちょっと紹介

 今年に入ってから、自動車の全ての免許を取ろう計画を発動し、2月に第一種大型特殊免許を取り1種は全てこの条件をクリアしました。
 続いて2種免許に挑戦し、第一種の大型免許もあるんだから大型2種、大特2種、けん引2種と3つの資格を取ればフルカバーになるものの、それじゃあ何となくつまらないなぁ、ってことで、免許の種類2段あるうちの下段をフルビット(欄に-がない状態)にしてやろう、と思い立ちました。

 そして、3月10日に2回の学科受験と3回の実技受験で普通2種に合格しました。残す所、あと4種。
 
 次は中型2種に挑戦です。3月の段階で、埼玉県の運転免許センター(鴻巣市)は、普通2種の受験するのに、予約に7から10日かかり、落ちたからはい次、って訳には行かない状況でした。
 なにせ、一日の受験者数3人しか予約入れないんです。これにはかなり頭にきて、なんで公安委員会の職務怠慢だと抗議文でも送りつけてやろうともしましたが、つい合格の喜びでどうでも良い事になってしまいました。

 でも、中型は1種も2種も予約がいらないんです。まあ、好き好んで使えない中型免許取る位ならいきない大型行きますからね。

 で、そろそろ受験に行こうと思っているところなんですが、ここで路上試験時の走り方を思い出すべく、書き記そうと思います。鴻巣で普通2種の受験をされる方の参考にでもなれば幸いです。

 普通2種の場合、法規に則った運転と3つの課題があります。一つは指定停車。電柱や標識の柱を目標とし、それに車両後部ドアの幅以内に合わせて停車する、というものです。「○○に合わせて停車してください」と指示されます。
 次に直前停止。これは、「○○あたりに停めて下さい」と支持され、3回のうち1回は駐停車禁止場所も含まれる場所を指示されます。
 駐停車禁止場所とは、曲がり角の5m以内とか、バス停の10m以内とかです。バス停の停車禁止区域は半径10mなので、反対側のバス停の前に停まってしまってもアウトになります。
 3つめの課題が転回です。要はUターンで、1度切り返しをして、なんて指定されます。また歩道やわき道に頭を突っ込んでの転回は禁止されます。
 転回は、対向車や後続車の妨害をしてしまったらアウトなので、停車禁止ではない場所に停車をして、ひたすらタイミングを待ちます。私が合格したときは、結局3~4分はタイミングを計る為に停車してました。
 2度目の受験の時、転回で後続車が視界に入っている状態で転回を始め、ギリギリで妨害することなくできたものの、「周りの交通に対して余裕を持った運転が出来ていない」という事で不合格になりました。

 ちなみに、中型2種や大型2種は、指定停車しかないので指定場所が停車禁止か?考えなくても良いので樂ですが、中型も大型も車幅2.49mあるバスを運転するので、ある意味たいへんです。

 参考までに、私が完走できたときのコース図を載せておきます。結構長い距離を走ります。
こちらが、合格した時のコースです。
e0113576_0525959.jpg

直前停止③が停車禁止場所で、「交差点にあるカーブミラー付近に停車して下さい」という指示でした。交差点を避け、ちょっと先の民家駐車場前で停車しました。(駐車場前は駐車禁止で停車はOK)
 転回は、「試験場正門前の信号から次の信号までの信号から次の信号までの区間で1度の切り替えしをして転回してください」との指示でした。鴻巣市役所前にあるSLの展示車付近に停車し、タイミングを計りました。
 このコース、はっきり言って長いです。

 続いて2回目受験の時のコースです。
e0113576_058839.jpg

 停車禁止場所は②でバス停付近でした。このコースは標準的なコースで、私が練習させてもらった上江橋モータースクールでもらったコース図の1コースそのままでした。合格した時のコースは、2コースを変則にしたものでした。

 中型2種や大型2種はまたこれよりも走行距離が伸びるので、イメージトレーニングをしなければ・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-21 01:03 | のりもののはなし

限界

 本日、毎週通う奥只見スキー場は雨になると推測し、スキーは中止にしました。流石に雨降る中で滑るモチベーションはないみたいです。
 
 そのお陰でちょっと時間が空いたので、以前からやらなければならない、と思っていたランクルのリアブレーキのパット交換をやりました。
 
 私のランクルは現在の走行距離、175000kmを越えています。この間、リアのパッド交換は一度もしていません。フロントも去年の12月に交換したのですが、フロントは16万キロ、リアは17.5万キロ無交換で走れました。なんて経済的な車なんでしょう。嬉しい限りです。
 ちなみに、クラッチは未だ無交換でいどこまで行けるか、楽しみであり少々不安だったりします。

 で、いざ作業をしてみると、本当に今日交換したのは良い判断だったようです。
これが交換前のパッド。残1mmを切ってます。
e0113576_18153726.jpg

 
 ちなみに、交換したパッドはこちら。厚さが全く違います。
e0113576_18155096.jpg

 よくぞここまで使い切ったもんです。と言うか、あぶないあぶない・・・。

 今回、交換したパッドは実は中古品です。新車外しの純正品ということで、前後セットで2000円というリーズナブルな値段で入手しました。
 私の持論なんですが、待ち乗りに使う車なんぞ、ブレーキはノーマルで十分だと思ってます。ただ、流石に空車で2.5トンもある車なんで制動性能はぶっちゃけ不足してます。それなので、峠の下りは飛ばしません。
 なにせ、ランクル100は中期(平成14年)以降では17インチブレーキになっており、前期最終型の我がランクルは16インチブレーキ。イザと言うとき、ちょっと不安になります。
 それなので、社外の高性能パッドにすべきなんでしょうが、この純正パッドって凄く良い面もあるんです。それは、ブレーキダストが殆ど出ずホイールが汚れないのと、鳴きが全くないことです。という事は、ディスクにも優しい。
 まあ、お国の認証試験をクリアしているので、無理な運転するつもりが無ければ、ノーマルで十分って訳です。

 ってなんだかんだ言ってますが、単純にお金を掛けない所は徹底的に掛けたくないだけなんです・・・。
 
 
[PR]
by zeo-m | 2008-04-19 18:28 | のりもののはなし

奥只見丸山

 12日は、先週に引き続き奥只見丸山スキー場に行ってきました。ちょっと疲れもあり、今日は出発を午前6時にしてもらい、途中、関越道の塩沢石打パーキングでちょっと仮眠をしたので、スキー場の駐車場に到着したのは10時でした。
 奥只見は、関越道小出ICで降り、約30キロ走りますが、そのうち約20キロがトンネルになります。トンネル内はけっこう眠くなってしまうので、無理せず仮眠を取るようにしています。

 流石に今日は混んでました。一番下の駐車場もほぼ満車状態でした。
e0113576_0432779.jpg

 駐車場からスキー場へはシャトルバスに乗りますが、シャトルバスに乗るにも10分少々待ちました。

 今日の天気は小雨でした。天気予報では曇りだったので残念でした。しかも、上の方はガスがかかり、メインパークは終日閉鎖となっていました。パーク目当てに来る人はさぞ残念だったことでしょう。

 スキー場は明日からアルペン競技が開催されるため、午後からコースが一部閉鎖になってました。
 今日もこぶ斜は第2リフト横と真ん中のグレンデにありましたが、小雨のせいもあり雪はとても重く、また、自然コブなので仕方が無いのですが、コブも不均等であり、ちょっと滑りにくかったです。
 でも、この時期に天然雪がここまであるので、贅沢は言えません。
 
e0113576_052919.jpg


 また、今日は朝から体調が悪く、どうにも体が重く本当に思ったように滑れず、不甲斐なかったです。

 ちなみに、スキー場までの道には雪は一切ありませんが、雪壁はまだまだ高いです。車の屋根の高さ以上はあります。
e0113576_0551459.jpg
この分だと、5月までスキーを楽しめそうです。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-13 00:57 | スキーのはなし

祝福

副産物。 長野県スポーツ栄誉賞の受賞、おめでとうございます。ここまで偉大な結果を成し遂げた訳ですから、国民栄誉賞は受賞できないものなのかな?なんて思ってます。

 八方尾根のイベント、私も風船を空に飛ばしました。抽選会前、イベント主催者がおめでとうセレモニーのとして会場の観客も参加させてもらえて、光栄でした。
 そして、愛子さんも感激され、ホント良かったです。

 でも、これが終わりではないですもんね。これから、世界中のライバルも技を上げてくるでしょうし、トレーニングも大変になると思いますが、まずはOFFを楽しんで、また頑張って下さい。
 引き継き応援していきます。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-10 01:34 | 応援してます

JALフェスティバルin HAKUBA HAPPO

モーグルの予選を失格という形で終え、傷心のうちにトボトボとウサギ平のレストハウスへ。すると、諦めていた抽選券の配布をしていました。
 JALフェスティバル抽選会の抽選券は、大会参加者はスケジュール上参加できない、との事でしたが、出走順が早かったおかげで、抽選券をゲットすることが出来ました。
 
 JALフェスティバルは、11:00から上村愛子選手のトークショーと抽選会、13:00からチョコレートフォンデの配布、14:00からじゃんけん大会が予定されてました。

 当初、抽選会は間に合わないと思ってましたが、時間的には余裕たっぷりで、会場も最前列で拝見することができました。

 そして、11:00に上村愛子選手がクリスタルトロフィーと共に登場しました。
e0113576_2165072.jpg
司会の方に「どの辺りにチューしたんですか?」と聞かれ、恥ずかしそうでした。
 まずは、トークショーからスタートしました。去年の怪我に泣いたシーズンから今年の猪苗代での優勝、その後の快進撃の話、初めて手にしたイエロービブの話など、かなり長い時間お話を聞かせて頂けました。

 続いて、愛子選手へのワールドカップ総合優勝のお祝いセレモニーが開かれました。花束贈呈と、JALから国内線ペアチケットが贈られました。
e0113576_2263132.jpg

 さらに、会場にいた観客が「愛子ちゃんおめでとう~」と風船を飛ばしました。これは、サプライズで愛子選手もかなり喜んでおられました。
e0113576_2283767.jpg

 指を指す先には、風船が飛んでいます。「カメラが有ったら写真撮りたいです」と仰ってました。
 ちなみに、この風船は、自然に返る環境に配慮したものだそうです。
e0113576_2304211.jpg


 そして、抽選会が始まりました。本当に豪華商品がたくさんありました。抽選会の途中、音響設備がダウンしてしまい、マイクが使えなくなるトラブルが発生。
 その時も、愛子選手が大声で当選番号を読み上げたり、ハンドマイクを渡されて、当選番号の読み上げをしてくれてました。けっこう楽しそうにハンドマイクを使ってました。
e0113576_2333956.jpg

 こんな感じでかなり盛り上がってました。

 ちなみに、私の抽選番号は1022番で、かすりもしませんでした。

 この後、モーグルの試合の方は14時位から決勝と3.4位決定戦がありましたが、この決勝の前にもエキシビジョンとして、招待選手の滑走があり新谷奈津美選手と西伸幸選手が滑りました。
 また、じゃんけん大会が14時からあると言うのに、愛子さんも1本滑ってくれました。なんてサービス精神旺盛なんでしょう。

 私は、モーグル大会の決勝を見てからじゃんけん大会の会場に行ったので、少々遅れました。じゃんけん大会は会場にいる全員と愛子選手がじゃんけんし、人数が少なくなると勝ち残った人が愛子選手の前まで出て行き、じゃんけんをし、最後に勝ち残った人が商品を獲得でします。
 じゃんけんは弱い方なんですが、一度だけ順調に勝ち進み、愛子選手の前までたどり着きましたが、最後までは残れませんでした。

 JALフェスティバルは流石に景品も豪華で色々楽しませてくれるイベントです。かなりお勧めのイベントです。
[PR]
by zeo-m | 2008-04-08 02:46 | スキーのはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧