ROAプロジェクト

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フリースタイルスキー 応援のつどいの模様

 先日行って参りました「2009年FISフリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会100日前記念イベント」である、全日本フリースタイルチーム 応援のつどいの模様をお知らせします。

 当日に軽く書きましたが、このイベントは11月22日午前11:05からJR福島駅東口前で開催されました。

 フリースタイルスキーの世界選手権開催を記念するイベントとして、チケット販売や寄付金ボ募集のテント、メインステージ、展示コーナーに分かれてました。
 メインステージに選手が登場するのは、13:05からの「選手にチャレンジ!フリースタイルチーム選手と、ゲームで対戦!勝てばサイン をGETできるかも!」です。
 このゲーム、何をやるのか?と言うと、3つのゲームがあり、一つがフラミンゴゲームと言って、両目を閉じ片足を上げて選手と選ばれた観客、どっちが長いこと立っていられるか、を競ったり、足に万歩計を付け、その場でダッシュをしてどれだけ歩数を稼げるか?を競うものでした。3つめの競技は、ステージから室内会場に移動してしまったので、何をやっていたか分かりませんでした。

 これらゲーム、子供メインであったため、「参加したい人!!」アナウンスがあっても手を上げる勇気は出なかったです・・・。
e0113576_1982325.jpg
メインステージはこんな感じでした。

 また、展示コーナーは、パネルで競技とナショナルチームの紹介がしてありました。
e0113576_1910953.jpg
e0113576_19102094.jpg
e0113576_19103119.jpg

 これらパネルの裏に、各競技のマテリアルが展示されてました。ハーフパイプは三星マナミ選手、モーグルは上野修選手と伊藤みき選手でした。これは伊藤みき選手バージョンです。
e0113576_1913532.jpg


 野外会場はこんな感じで、14:00~15:00で室内会場にて応援のつどいが開かれてました。次第は以下の通り。
 1、チアリーディングショー
 2、選手入場
 3、主催者挨拶
 4、来賓(SAJ会長)
 5、シンガーソングライターHarmonyさんによる応援ソング「JumP!]の披露
 6、日本太鼓披露~霊山三育保育園児~
 7、福島県知事挨拶
 8、子供達からの「手作り金メダル」贈呈
 9、選手挨拶
10、フォトセッションでした。

 はっきりいって、「6」の幼稚園児による日本太鼓披露は凄かったです。あまりの素晴らしい出来に感動してしまいました。良いもの見せてもらえました。

  知事のあいさつの後、各選手14名が壇上に上がり、子供達から手作りの金メダルを首に掛けてもらい、その後今シーズン、そして来年のオリンピックに掛ける抱負を語ってくれました。
 
e0113576_1921712.jpg

e0113576_1921228.jpg


 選手皆さんの今シーズンに掛ける意気込みが伝わってきました。大活躍が期待できそうですよ。

 最後にモーグル選手がどんなコメントをしたか、動画でお聞き下さい。私の席からだと、西選手、桑原選手、遠藤選手、村田選手が人影に当ってしまい撮れませんでした。西選手は「金メダル確保宣言」をしてました。期待しちゃいます。
(附田選手がなぜか貼れないので、ドガログでどうぞ)

 では、まず里谷多英選手。

 伊藤みき選手

 上野修選手

 上村愛子選手


 張り切って動画を載せてますが、画像はとても悪くてすみません。コメントをお聞き下さい。各選手、特に世界選手権では良い成績出してくれそうです。

 こんな感じで会は終了したのでした。


 長々と書いてしまいました。読みづらくてスミマセン。
 
[PR]
by zeo-m | 2008-11-24 19:19 | スキーのはなし

イベント

 たった今、福島県より帰ってきました。

 本日、JR福島駅にて「2009年FISフリースタイルワールドカップ世界選手権猪苗代大会100日前記念イベント」が開催されたので、ちょいと覗いてきました。

 このイベント、2つの会場で行なわれ、野外ステージと福島駅ビルのエスパル福島の2会場で行なわれてました。

 参加選手がすごく豪華で、スキークロス、ハーフパイプ、モーグルの各ナショナルチームの選手が参加してました。

 野外ステージでの模様
e0113576_1827308.jpg

 室内での模様
e0113576_1828221.jpg


 夜勤明けで新幹線で福島まで行き、終了と同時に帰路につき、さらにこれから明日の朝まで仕事なので、また明日このイベントの紹介をしたいと思います。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-22 18:29 | スキーのはなし

CRS

 19日、我が兄の第一子が生まれた、と連絡が入りました。以前より出産祝いとしてチャイルドシートを贈ろう、と思っており予定日が25日と聞いていたのでそろそろ買わないとな、と思っていただけに焦りました。

 買うなら、安全と使いやすさ、安全性を考えてISO-FIX!!と思っていたのですが・・・、予算が足りなかったです。
 そして、メーカーはTAKATA。ネットで探し、自宅に届くように手配を掛けたのでした。

 ただし、慌てて頼んだので間違えて領収書も実家に届くようにしてしまい、購入金額がバレてしまう。定価の53㌫引きで買った、なんて贈り物だけに知られたくないなぁ・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-21 10:57 | のりもののはなし

カイゼン

 先日、ミラージュの左後ろブレーキの引きずりを直し、最初の給油をして以前と燃費を比較してみました。

 修理前・・・12.4km/ℓ
 修理後・・・13.0km/ℓ
 ブレーキを直してから給油したので、この数値は比較に使える値です。また、通勤と買い物などのチョイ乗りと、同じように使って、運転動作も同じようにしていました。

 この結果から、燃費が0.6km/ℓ改善したことがわかりました。実は、もうちょっと良くなっていることを期待していたんですが、けっこう長いこと引きずりを放置してきたので、早く直すべきだったな、なんて反省してしまいます。

 そして、この燃費を良いと捉えるか?悪いと捉えるか?1600ccのハイパワーなMIVECエンジン車(カタログスペックは・・・、実馬力は大したことないでしょう)と考えると良いと思うのですが。
 ただ、以前に同じ型のミラージュ アスティに乗っていた後輩は悪くて14km/ℓは走ったなんて言ってたので、まだまだ乗り方で工夫すれば良くなるのか?なんて思ってしまいます。
 かなり、燃費に利く運転しているつもりなんですけどね。

 また、エコに関して言うと、平成8年の車ですが排ガス規制は昭和53年度規制車なので、クリーンとは言えないので、デカイことは言えませんね・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-20 10:36 | のりもののはなし

敵前逃亡

 17、18日と実家のある名古屋に行ってました。18日の夜9時半に自宅に向けて出発したのですが、痛恨の選択ミスをしてしまいました。

 18日は寒気が入り、寒い一日でした。飛騨高山は雪で、山間部は雪が降ることが予想されました。
 時間はあるので下道で帰ろう、それで名古屋に向かう時は国道19号を使ったので、帰りは国道153号、通称飯田街道を使って帰ることにしました。この選択がいけませんでした。

 153号は交通量も少なく平日の夜なので殆ど車もなく快適に走れましたが、長野県に入り治部坂スキー場近くの「道の駅平谷」に着いた時は完全に吹雪きでした。路面にも雪が積もっています。

 その後、治部坂峠を越えて飯田市に入るのですが、この峠、下りがかなりの急斜面でしかもいくつのもの橋で構成されているため、ガチガチに凍結していると思いました。

 私の車はランクル。一応四輪駆動ですが夏タイヤを履いたままです。しかも、完全なオンロード向けのタイヤなので、雪にはめっぽう弱いです。
 さらに、重量2.5トンを越える巨体なので、雪山は夏タイヤでもある程度は登れますが、下りがどうにもならないんです。

 以前、同じ時期にガチガチに凍った峠を下る羽目になたっとき、人が歩く速度でも下りではコントロール不能になってしたったこともあり、正直無理じゃないか、と思い出しました。

 私はテタレです。戻ろうか、このまま突き進もうか??考えました。

 R153号を対向で走ってくるトラックに雪はついていなかったので「降ってない」と判断して来たんですが、降り出して間もなかったんでしょう。

 雪はどんどん強くなり、路面には10cmくらい積もってました。さらに、対向車も全く来ません。
 この先、やばいことになっているんだろう・・・、と飯田まであと20km程の所でUターンしました。

 後になって思ったのですが、折角今シーズン初の雪道走行と吹雪き、写真撮っておくべきだったんですが、焦っていたので忘れてしまいました。

 その後、豊田市まで戻って東名で帰るか?中央道に抜けるか?考えた所、iモードで交通情報や天気を調べたら標高の高い山間部しか雪が降っていないことが分ったため、恵那市まで山越えをして中央道に乗るルートを選択しました。
 県道20号から国道257号に出るルートなんですが、県道20号が車幅2m以上の車通行禁止の道です。我がランクルの車幅1.94m。こんな狭い山道を深夜1時くらいに一人で走るのはちょっと心細かったです。
 途中、車幅制限が1.7mの箇所があり、「このままバックで戻るのか?」と焦らされましたが、なんとか通過でしました。
 国道に出たときはさすがにホッとしました。

 さらにその後、国道19号に出て中央道に乗るか考えましたが、時間がまだ2時くらいだったため、そのまま塩尻まで19号を走り、長野道塩尻ICで高速にのり、上信越道、関越道と走り埼玉に帰ったのでした。

 途中、長野道の豊科IC付近から見たんですが、北アルプスの上空では雷が発生していました。かなりの雪が山では降ったんでしょう。

 しかし、今回はルート選択失敗しました。スタッドレスタイヤにまだ換えたくなかったためだったのですが、もっと考えて行動しなければな、と思い知らされました。
 果たして、あのままR153を進んでいたらどうなっていたんだろう?多分、何とも無かったのでしょうけど、またビビりな性分を披露してしまいました。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-19 10:50 | のりもののはなし

しっぺ返し

 火曜日はちょっと張り切りすぎたみたいです・・・。
 水曜から昨日まで、帰宅してから約4.5キロランニングをし、夕飯を食べTVを見る、という行動をしてましたが、TVを見ながら猛烈な睡魔に襲われ、PCの電源を入れることなく朝まで寝てました。
 はっきり言って、完全に疲れがたまっている感じです。一日徹夜しただけでここまで尾を引くとは、少々悲しいものがあります。

 悲しいといえば、勤務先の会社もこの一連の景気減速のあおりを思いっきり受け、とんでもないことに。自分自身はリストラの対象から辛うじて逃れられたものの、どんどん人が居なくなっていく・・・。
 自分の職場は会社の中でも忙しい部署だったのですが、計画が思いっきり下方修正され、人員整理もあり一緒に働いてきた同僚もバラバラになってしまうことに。

 今年は毎週スキーに行けなくなってしまうかもなぁ・・・、とかなり弱気になっている今日この頃です。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-16 00:48 | どうでもいいはなし

その後

 12日は昼勤務で仕事なのですが、今日はまる一日お休みです。折角の休み、家で寝るなんて勿体無いことはしません。

 以前より人が少なそうな時に行ってみよう、と思っていた「碓氷峠鉄道文化むら」に向かいました。
 碓氷峠は鉄道的に機関車で電車を引っ張り上げていた珍しい所。長野新幹線開通で廃止させてしまったのを記念して出来た博物館施設で、国道18号を走っていると釜飯で有名な「おぎのや」のはす向かいにあるので、とっても気を引かれるんですよね。

 イザ、眠い目をこすりつつやってきて目にしたのは!!
 
e0113576_0234467.jpg

 まさかの火曜日休館でした。我ながら素晴らしい・・・・。

 でも、こんなことでへこたれる私ではありません。もう一つ目的がありました。それは、旧碓氷峠にあるメガネ橋付近からの紅葉見物です。

 
e0113576_0251587.jpg
シーズンどストライク、平日でないと来れません。紅葉、完全に見頃です。

 メガネ橋、上に上がることができます。交通誘導をしているおじいさんに聞いて、奥にある階段を登り、いざメガネ橋の上へ。橋の付近にはボランティアの解説員の方もいらっしゃいました。
e0113576_028082.jpg


 さらに、奥に見えるトンネルもお散歩できます。ブラブラお散歩してみました。
e0113576_0291651.jpg

 周りに誰もいなかったですが、特に気持ち悪くなかったです。

 もう少し天気が良かったら最高だったんですが、これでもかなり紅葉を楽しめました。
e0113576_0304999.jpg


 
 そして、普通ならば旧碓氷峠を楽しみながら軽井沢へ抜けるのでしょうが、まさかのUターンをし、国道18号に戻り、今度は妙義山に行ってみました。こっちも紅葉は良い感じでした。
e0113576_0325950.jpg

 平日にもかかわらず、けっこうな人が居ます。これが日祭日だったらと思うとぞっとします。

 さて、これで帰るかと思いきや、今度は国道254号線へ向かい、荒船山を見に行きます。群馬の下仁田と長野の佐久をつなぐ内山峠から見える「荒船山」。山のてっぺんに岩石がドカンと載っている様はとても雄大です。
e0113576_038331.jpg

 荒船山、好きな山の一つで、この時期は山の裾が紅葉で埋まるので、とっても美しいと思うんです。
 そういえば、この荒船山も登山道があるので登ることができるのですが、行こうと思いつつ行きそびれてしまっています。

 この後、国道沿いにある「荒船の湯」で温泉に浸かり、帰路についたのでした。いや~、良い休みを過ごせました。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-12 00:37 | お山歩きのはなし

次の挑戦

 今日で夜勤のタームが完了し、仕事終わりに埼玉の運転免許試験場に行き、次のけん引2種の受験申し込みを行なってきました。

 埼玉県運転免許試験場での受験受付は、午前8時半から9時15分までなんですが、試験場に着いたのが9時ちょっとすぎだったので結構焦りました。

 まず、総合案内で受験申請書を作り、写真を貼ります。試験場内にインスタントの証明写真機があるのですが、ここは600円で証明写真が撮れます。街中のスーパーなどにある証明写真機は700円なので、試験場で撮ったほうが100円お得なんです。

 そして、書類が出来たら12番窓口の「実技試験初回受付」の窓口に免許と申請書を提出し、確認を受けます。

 次に、聴力と視力検査になります。聴力は係官とのやり取りから判断され、視力検査は2種なので視力と深視力を測定します。
 私、深視力は苦手で・・・。いつも1回はミスるのですが、今回はすべて一発でOKでした。

 たまに、深視力でハマッているオッサンを見かけるのですが、こればっかりはどうにもなりませんから・・・。

 現在、埼玉県は普通1種の仮免許と自動二輪以外は試験日指定、つまり予約制になっているので、今日は予約して終わりです。

 今日は11日、いつ予約は取れるかな?と思っていたら最短で25日。なんと2週間待ちです。25日は昼勤務なので無理なので、結局取れたのが12月1日でした。

 けん引と大型特殊は毎日やっていないので取り難いんですよね・・・。ちなみに、12月1日も先に2人予約が入っており、二人とも2種でした。
 けん引2種が必要な車両は、現在日本に1台しかないらしいんです。つまり、教習所の教官か、マニアしか受験しない免許なんですが、目指す人は意外に多いんです。

 しかも、1種よりも確実に高度な運転が要求されます。私も大型特殊の時に「2種と言っても実際使うことのない資格だからちょっとは甘いんだろう」とナメてかかって痛い思いをしたので、万全な体制で挑み、一発合格を目指そうと思ってます。(言う事だけはデカイですけど)
 私は平成17年にけん引1種を受験して3度目で受かりました。結構苦戦しました。

 さ、まずは上江橋モータースクールで教習を受けます。一応JETトレーラーを意のままに操る技量はあるので、普通の人よりは有利なはずなんですけどねぇ。

 

 
[PR]
by zeo-m | 2008-11-11 23:55 | のりもののはなし

ホッ・・・

 やっと合格できました!!今日のコースはいつもの試験場を左折するコースだったのですが、各所で何度も歩行者や自転車がしかけるトラップにひっかかりそうになったものの、なんとかやり過ごせました。

 そして、免許がこうなりました。
 
e0113576_18224858.jpg


 免許を渡されるとき、係員の方から「こんなに取ってどんな職業されているのですか?」と不思議がられました。確かに、大型2種取るんだったら中型や普通なんていりませんからね。
 単純に欄を埋めたいだけということなんですけど。

 でも、正味12回、そして4ヶ月という期間は予想よりはるかに時間が掛かりました。正直、自分はこういったセンスの関係ない運転動作が得意なので、多くても5回で受からない訳が無い、と本気で思ってましたから。

 これで、路上試験のある科目は終了しました。次は技術的に最難関である「けん引2種」に行きます。制覇まで、あと一歩っす。

 それから、今までの経験を元に、これから免許を受ける方、受けていらっしゃる方に対して参考となるようなHPでも作ろうと思ってます。時間はすごく掛かると思いますが・・・。
 って、HPって簡単に作れるのかなぁ?そこからスタートなんですよね・・・。

 さてさて、実はこれから夜勤なんです。寝ていないし、今夜は辛そうです・・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-11-07 18:30 | のりもののはなし

これから・・・

 今日、12回目の大型2種免許の受験に行ってきます。今日の受験は、午後からなんです。
 
 朝方降っていた雨も止み、天気は問題なさそうです。雨が降っていると、歩行者に対しての泥はね防止など、余計なハードルが上がってしまいますから。

 ここで、もう一度おさらいを・・・。今までヤラカシたことは・・・

場内試験では・・・
 ・縦列駐車での下がりすぎとハンドルの切るタイミングを間違えた車体角度の付けすぎ
 ・方向転換での前輪の縁石への接輪
 ・鋭角での接輪とハンドルを切るタイミング、そして切り換えし時の時のスエ切り

路上試験では・・・
 ・歩行者への対応
 ・交差点、右折時歩行者に気を取られての信号変わり目の見落とし
 ・指定場所停車での停車位置失敗
 ・左折時の左寄せすぎ
 ・左折時の大回り
 ・左に寄りすぎた走り
 ・右左折時の安全確認タイミング
 ・大型対向車への配慮

 う~ん、たくさん有りすぎるけど・・・、今日そこは!!リラックスリラックス。

 とりあえず、ちょっと早めに試験場についてカツカレーでも食べて落ち着こう。

 
[PR]
by zeo-m | 2008-11-07 10:50 | のりもののはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧