ROAプロジェクト

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 今日で2008年最後の日、思い出したかのように25日の結果を書かせて頂きます。

 あの日、午前8時10分からけん引2種の教習をうけ、方向転換もばっちり決まるまで技量Upして、いざ鴻巣の運転免許試験場に向かいました。

 試験コースは1コース。私は20歳の時に大型免許を愛知県の平針運転免許試験場で受けて以来、試験場一発試験を受けてきてますが、受かるのは必ず1コースというジンクスがあるので、完全に「受かったな」と思ってました。 
 鴻巣に到着してすぐ、入念なコースチェック。大体けん引2種のコースは全長2キロほどなんですけど、これを2回、コース図に則ってコースを歩きました。
 ここでミラー確認、ウインカー、目視、進路変更、みたく、ポイントでの動作をチェックしました。

 そして、食堂に行きカツカレーを食べ、またコースに戻って3周目のコースチェック。ここで、コース見学終了時間(12時45分)になったのでした。

 この日の試験官は、普通の感じのM氏。親切でもなく厳しくもない方です。ちなみに、親切な人ほど合格はくれず、威圧的な人のほうが合格をくれる気がします。

 また、めずらしく大型特殊もやってました。普通は重なることはないのですが、年末だからでしょうか?
 指定速度の区間で前方に大型特殊車両がいたら厄介だな、と思いつつ、試験順は2番目で早々にコースインしたのでした。

 ちなみに、この日の受験者は計6名で、私以外は全て1種の方でした。

 コースインする前、根拠の無い自信満開だった私は、「1種の皆さん、俺の完璧な演技をとくとご覧あれ。そして、技を盗んでくださいな」なんて強気な事を思ってました。

 試験車に乗車し、スタート、最初のカーブを抜け、スロットルを開け加速!!シフトアップ!!最初の右折地点手前80m付近くらいで最初の目視、ウインカー、目視、右寄せしつつ減速、そして交差点を右折。

 すると、すぐ先に踏み切りです。踏み切りで一時停止し窓を開け左右確認をして2速でスタート。トレーラーが線路を通過するまでシフトアップを我慢し、トレーラーが踏み切りを抜けたところで3速にシフトアップし、左後方の目視とウインカー、すぐの十字路での左右確認、目視、左寄せ、そして、S字に進入しました。

 踏み切りを通過した時点で試験官のペンが動いたのが気になりましたが・・・。

 ここで、やっちゃいます。S字進入時、トレーラーの左タイヤで縁石を踏んでしまい、まさかの試験中止。
 ・・・・・・・・・・。

 あの、試験前の強気はなんだったんだろう??やらかして終わってしまい、そそくさと発着場所に戻され、そのまま予約して逃げるように試験場を後にしました。
 試験直前まですごく強気だったのに完走するどころか早々なりタイヤ、とても恥ずかしかった
です。


 そんなこんなで2008年中に免許フルビット計画に失敗したんですけど、あと1~2回受けて駄目だったら、ちょっと間空けます。


 さて、来年はどうなるんだろう?不安一杯の年越しを迎えてしまいました。

 
[PR]
by zeo-m | 2008-12-31 21:22 | のりもののはなし

セコ技

 明日、3度目のけん引2種受験に行ってきます。クリスマス記念で評価が甘くなる事を期待したい所ですが、確実にありえないです。

 明日は、大型特殊2種の時に活用した荒業を再度行います。それは、金にモノを言わせた作戦である、「試験は午後、午前中に上江橋モータースクールで直前練習すべし」作戦です。

 しかし、正直練習代をケチりたく今日の日中までこの作戦を繰り出すか散々悩み、予約の連絡を入れたのが午後5時過ぎ。
 予約の電話をすると、「朝8時からの教習は埋まってます」。でも、上江橋モータースクールには、鴻巣試験場と同一車両〔320型フォワード〕と、その前の古い車両〔840型フォワード〕があり、旧型で良ければ教習可能ですよ、とのことだったので、お願いしました。

 午前10時10分からの教習だと現行車で教習可能とのことでしたが、終わりが12時になり、それから鴻巣試験場まで行くのはちょっと時間的に余裕がないのでやめておきました。

 という事で、明日受かれば今年1月から始めたフルビット免許作戦がなんとか年内に終了することができるので、頑張っちゃおうと思ってます。

 因みに、2回目の受験である14日のこと、書いてませんでした。
 あの日、午前の試験で起床が8時8分。試験受付は9時15分までなので、顔を洗って着替え、ダッシュで試験場に向かいました。

 試験場着が9時10分、さらに県証紙を購入し、つばで申請書に貼り付け窓口に提出したのが15分、と滑り込みセーフでした。この日2種が4人、1種が3人の受験で、もちろん私は一番最後の2種4番目でした。

 試験コースは1コース、結果はお情けで完走させてもらった不合格。S字は難なくクリアしたものの、方向転換で3回の切り替えしで左端ギリギリに押し込みOKをもらったんですけど、この時点で不合格を実感したのでした。

 あと、左折でトレーラーを小回りさせすぎ縁石に2度こすりそうになったり、合格するには程遠い内容でした。

 でも、最後の試験官からのワンポイントアドバイスは「とっても運転上手いんだけどねぇ。何箇所か、確認しなかったでしょ?」でした。
 あと、「方向転換の時、無駄な動きがあったよね。だから、左に寄せすぎちゃったんだよね」との事でした。
 安全確認不足は、方向転換のときの切り替えしをしている時のことです。「あ!右前輪が縁石に当たっちゃう!避けなきゃ」「あ!トレーラーが左に曲がりすぎちゃった!」「あ!トラクター左後輪が縁石に接触しちゃう!」「あ!トレーラーの左後ろ角がポールに当たっちゃう!」と、ビビリながら切り返ししていたので、目視確認が疎かになってしまったようです。

 こう考えると、先はまだ長そうですけど・・・、明日、受かりたいです。それ以前に、寝坊注意って感じです。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-25 00:03 | のりもののはなし

サウナ

 以前、テレビ朝日の番組である「雨トーク」で、「サウナ芸人」の回がありました。そのとき、「サウナに入りながらサウナ芸人を見よう」と、自宅から車で10分少々の所にあるスーパー銭湯的な施設に行きました。

 所が、その日のチャンネルは日テレに合わされており、チャンネルを変更してもらおうにも店員がさっぱり来ず、この企画は失敗に終わったのでした。

 後日、録画しておいたサウナ芸人の回を見て、ある強い思いが脳裏をよぎりました。

 それは、水風呂です。今まで、水風呂は入るのに気が引け、サウナに入った後は、露天風呂ゾーンにある椅子に座って体を冷やしていました。
 ところが、番組ではとても気持ちが良い、水風呂があるからサウナの熱射に絶えられるのだと教えられました。

 そして、昨日やっとサウナに行ってきました。そして、思い切って水風呂も入ってみたのですが・・・、気持ち良いのか悪いのか分らず、とりあえずなぜか意識が飛びそうになってました。

 あと、番組でぐっさんが「風呂場ではタオルで前を隠すのは邪道」みたいな事を言ってましたが、その影響か?昨日は前を隠していない人が多かった気が・・・。気のせいでしょうけど。

 いや~、やはり汗をかくって気持ちいいですわ。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-24 00:20 | どうでもいいはなし

お馬鹿さん

 昨日、バイクを手放し精神的ショックがよほど大きかったのか、更なるショッキングな出来事が発生しました。

 話は金曜日の深夜に遡ります。前に勤めていた会社の上司から、「迎えにこれないか?」との連絡が入りました。
 その上司には世話になっており、色々ご迷惑も掛けている手前、断れません。
 
 自分の車で迎えに行き、上司の車で帰り、その後自分の車を取りに行く、というややこしい事をすることになるんですが。

 土曜日は、用事が全く終わらず車を取りにいけず、日曜日、バイク買取業者と自分のだったバイクを見送った後、バスで1時間ちょっとの所まで車を取りに行ったのでした。

 そして、バス停でバスを降り車の停めてある駐車場まで歩いているとき、数時間前にズボンのポケットから車の鍵を出した記憶が蘇ってきました。
 そう、車の所まで行っても、乗って帰れないという現実に直面してしまったのです。

 このまま、また同じ路線のバスに乗って帰るのがどうしても悔しかったので、電車で帰ることにしました。
 しかし、かなり遠回りになってしまい、乗り換えのタイミングも悪く自宅に戻るのに2時間以上掛かってしまったのでした。

 しかも、昨日はM-1があり、どうしても見たかったのでM-1を見てから、またバスで1時間揺られ、車を取りに行ったのでした。


 車の鍵を忘れる、という事で休みの半日以上を潰してしまって・・・、って自分ってホントに情けないですけど、こんなモン、と納得してしまう性分が良くないんでしょう。

 ホント、くだらない話でした。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-22 23:50 | どうでもいいはなし

サヨウナラ

 21日、15年間所有した平成3年式FZR400RRというバイクを手放しました。理由は簡単、身辺整理です。

 手放すにあたって、ネットでバイク買取一括見積もりなる広告があり、それに申し込んで見積もりをしました。

 5社から連絡があり、そのうち最も高額だったA社が最高で21万、B社が18万、その他は15万という買取見積もりでした。
 もちろん、この値段は極上車でのことなので、我がFZRが極上車な訳ないのでこんな値段はつかないものの、あわよくば10万位にはなるのであろう、と淡い期待は持っていました。

 この中で、A社とB社で電話で話し、21日に来れるのはB社だったので、査定してもらいました。

 来て貰い、査定し値段が出るまで1時間くらい、出た金額は4万円。この金額だったら、無理して手放さなくても・・・、と思っていた所、査定士の方が本部とやり取りしてくれ、あと「電話のとき、ラジオCMを聞いた、と言えば査定額5万以上ならプラス1万」のキャンペーンを適用し、7万までなんとか引き出してくれました。

 正直、この金額でも手放す寂しさを考えると7万じゃなぁ・・・、と思ったんですが目的は身辺整理、買取をお願いしました。
e0113576_0344678.jpg


 この写真で、B社はどこかお分かりでしょう。で、A社はと言うと、もう一つの大手。どこも極上車でない限り、年式相応の車両はよっぽど欲しい人からのオーダーが入っている場合を除いて値段差はつかない、とのことだしここで決めました。

 でも、今後頑張って働いてまたバイクは所有したいと思ってます。

 
[PR]
by zeo-m | 2008-12-22 00:41 | のりもののはなし

マテリアル

 最近、時間が空くとスキー用品の店に行ってます。そろそろウェアーが限界で買い換えなければならないんです。

 と言う事で、特にウェアーを中心に見て回っているのですが、最も欲しいな、と思っているブランドはSOSなんです。
 SOSは入荷される数も少ないし専門店でないと扱ってないので、茨城県古河市にあるショップが最寄なので2週前に行ってみました。
 すると、昨シーズンモデルで、好きな黄色系のジャケットとブラックに限りなく近いブラウンのパンツのセットがあり、いざ試着させてもらうとサイズもピッタリ。
 「ほ、欲しい」そのお値段セットで¥77,000。いつもの自分なら即決で購入してました。

 しかし、今年の自分は違います。そんな余裕はございません。もしこれを購入してしまうと、スキーに行く数が激減してしまう恐れが・・・。よ~く考え、保留にして店を後にしました。その間、お店の店長から色々話をしたのですが、話せば話すほど欲しいという欲求が強くなりましたが、その気持ちを抑えたのでした。

 何とか激安のウェアーを探しているところですが、恐らく今シーズンは買えないんだろうな、なんて諦め入ってます。

 また、ポールのバスケット〔リング〕も割れてて、ポールも買わねば、とカーボンの一番安っすいものを探してましたが良いのがない・・・。
 それで、アルペンで498円で売っていた「Hart」用の補用品として売っていたバスケットを購入してみました。ポールの径が違うのと、固定の方法が微妙に違いましたが、小細工をしてなんとか装着。あとは実戦での耐久性を確認するのみです。

 こうやって、少しでも多くスキーに行くため、節約に励む今日この頃でした。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-15 00:25 | スキーのはなし

生活習慣

 12月に入り、仕事の勤務時間が変更となりました。今週は、朝6時半からだけど、1時間早出を依頼されているので、5時半に出社。
 会社まで1時間掛かるので、自宅は4時半に出ます。なので、起床は4時。

 この4時に起きるという生活リズム、作れずにいます。と言うか、夜10時くらいには寝たいのに、寝られずこんな時間にBLOG書いてるし。

 しかも、スキーに行くための予算確保の為生活費を絞り、只今暖房費節約中。いつもファンヒーターを起きる前にタイマーで付けたり、家にいる時はバンバン使っていたのを自粛中なんで寒い寒い。
 朝4時に起きた時の寒さ、辛いです。でも、こんな辛い思いをして果たしてスキーに行く予算を捻出できるのか??ってちょっとした疑問です。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-10 00:07 | どうでもいいはなし

発見

 いきなりですが、富士山って以外に遠くから見れるんですよね。我が埼玉県からもすごく良く見えます。
 特にこの寒くなってからはよりキレイに見えるので、ちょいと写真にでも撮ってみようと思い、以前から気になっていた撮影スポットに行って見ました。

 とある河川の土手にあたります。時間は午後4時過ぎ。日中、天気は良かったものの、遠くは雲が出ており完全に富士山は拝めなかったので、夕方に掛けてみました。

 
e0113576_23325663.jpg

 富士山の写真を撮ろう、と思ってきているのに愛車を入れてしまう自分がちょっと情けないです。まあ、好きな車なので仕方ないです。

 結局、雪を被った富士の雄姿は拝めなかったのですが、こんなもんかな?的な写真がこちら。
e0113576_23353633.jpg

 さらに、沈む夕日との構図を考えてみたものがこれ。
e0113576_23365245.jpg


 写真の心得がある人からすれば「なんじゃこれ?」なものだとは思うのですが、自己満足してます。
 こうやって風景写真を撮るのってお金も掛からずあれこれ構図を考えながらテクテク歩き回る、写真撮影の楽しみを少々感じてしまいました。

 カメラの取り説、真剣に読まねば・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-08 23:39 | どうでもいいはなし

困ったはなし

 今年は例年に比べ、スキー場オープンが早いですね。私が毎年シーズンイン最初に行く「奥只見丸山スキー場」は11月27日にオープンしましたし、他に天然雪で楽しめるスキー場としては、かぐらや天神平もオープンしてますから。

 スキー場はオープンした、後は行くのみで例年ならば年末まで土曜日は毎週奥只見!!となるのですが、今年はそれが出来ません・・・。

 なぜなら、昨今の景気急減速の煽りを思いっきり受け、自分の職場も大幅な減産となり収入の激減が予想されるんです。

 せっかく雪が降ったのに行けない・・・。残念な限りなんですが、全く行けない訳ではないので、コンディションの良い時に絞って行く予定です。
 今狙っているのは13日。ホントは7日なんてパウダーが楽しめそうなんですけどね。来週は例年より気温が高めになってますが週間天気予報では、奥只見周辺は雪マークが毎日出ているので、積雪も増えているかな?って思ってます。

 まずは年内に何回行けるか?何とか3回は行きたいと思っているのですが、果たしてどうなることやら・・・。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-07 02:08 | スキーのはなし

ファイナル

 12月1日、運転免許として残った最後の種類となる、けん引2種の受験に行ってきました。

 試験車はいすゞ フォワード(320型)のトラクターヘッドに東急のトレーラー。トレーラーが短いので、バックが難しいんです。
 
e0113576_1401340.jpg


 ターボエンジンで車体が軽いので、凄く速いんです。試験場内ではストレートでは指定速度以外の直線でなるべく60km/h出さないといけませんが、ギクシャクすると「暴走」と捉えられてしまうので注意が必要です。
 また、アクセルを踏まないと「メリハリがない」と合格をもらえないので、この辺りの運転も要注意です。
 
 コースは2種類あり、この日は1コースでした。

 1コース
 
e0113576_1431839.jpg

 2コース
 
e0113576_1433966.jpg


 1コースは出発して最初のコーナーを立ち上がってから「全開!!」50km/hに届きませんでした。

 試験の結果は、方向転換でミスってしまい、試験中止となりました。方向転換は、最初に車を停める位置が重要です。それなのに、約30cm左に寄せすぎてしまったためにアウトでした。

 方向転換は左バックで、最初右にステアを切ってトラクターを左に振るのですが、左に寄せすぎて止まると振った時にトレーラーの左前輪が縁石に接触してしまうんです。

 ここまでノーミスだっただけに残念でした。

 一発合格を狙っただけに、残念でした。気を取り直して次頑張ります。
[PR]
by zeo-m | 2008-12-02 14:10 | のりもののはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧