ROAプロジェクト

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クレーマー

 最近、ホントにクレーマーが唸っいる現場に遭遇することが多いです。

 2週間目、用事があり東京へ向かう道中、JR高崎線のグリーン車に乗っているときの出来事でした。
 お勉強したいからグリーン車に乗ったんですが、後方から甲高い女がやたらと騒いでいる・・・。話の内容は「銀河系のなんとかだとこうだ」とか「怪人がどのこうの」みたいな、現実離れした内容でした。「オメーもグリーンアテンダントだったら判るだろ」とも聞こえてきたので、あ~、グリーンアテンダントにクレーム付けているんだなぁ、って判りました。
 どうにも、間違ってグリーン車に乗ってしまってグリーン料金を請求されたのに怒っていたらしい。怒鳴り散らすのも、もっと言い様があるだろうに・・・。
 そして、私の2列前に座っていたサラリーマン風の人が「ウルせー」と怒鳴ったのですが、その女は喚き続けたのでした。グリーンアテンダントのお姉さん、ご愁傷様です。

 その後、車内販売でグリーンアテンダントのお姉さんが来たので、「大変ですねぇ」と缶コーヒーを買って労いの言葉を伝えたのでした。

 そして、次の日、スーパーでレジに並んでいると、いきなり隣のレジから「うぎぃ~」という叫び声が。20代後半くらいの身なりのしっかりした女性がレジ係のバイトに化け物みたいな声で威嚇してました。
 レジ係のバイトがレシートを指差して説明してたのですが、「うぎぃ~」としか言わない女。なんだったんだろう?これも新手のクレーマーなんでしょうか?むちゃくちゃ気持ち悪かったです。

 そして、昨日、お勉強したくて昼食をファミレスで取ったんですが、ここでもまた・・・。斜め前のテーブルの一見優しそうなサラリーマン風の男性が、ひたすら電話で怒っているんです。
 最初のうちは小声で話しをしているんですが、どんどん興奮して来たらしく、声が大きくなっていく・・・。

 聞きたくもないのに、その話す声が耳に入ってきてしまいました。最初のうちは、どうにも「債権の回収」っぽかったんです。こりゃ大変な仕事をしている人なんだろう、と思ってましたが、話を聞くうちに、怒りの原因がむちゃくちゃしょーもない事が判りました。
 どうにも、「携帯のパケット料がタダだと思っていたのが違って思っても見ない金額の請求書が来た、どうしてくれるんだ」、って事らしかったです。
 ホント、外でやってくれ、って感じでした。

 それで、集中力がない私、そっちのクレーム電話に気を取られ、あまり勉強できなかったのは言うまでもありません・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-30 00:42 | どうでもいいはなし

体力

 今日、体調が悪かったです。
 実は、金曜日から喉が痛く、風邪気味だなぁ、と思いつつも深夜0時25分までの勤務をした後、スキーにワックスを塗ったりし1時間半の仮眠を取ってスキーへ。

 スキーをしている時でも、「喉が痛いんだよなぁ」と思いつつも、ヘロヘロになるまでコブ斜を滑り倒し、帰路につきました。

 昨夜は流石に0時半には寝たのですが、疲労のあまり寝付けない、という今まで経験したことがない疲労感を味わいました。

 そして、朝9時に起床すると、完全に風邪の症状で喉が腫れ、体が重いったらありゃしない。しかも、悪寒付き。

 完全に体力落ちてきたなぁ、と今まで以上に体を鍛えなければならない、と思った一日でした。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-25 23:55 | どうでもいいはなし

2回目のスキー

 今日、やっと今シーズン2回目のスキーに行けました。毎回同じ、新潟は六日町の八海山スキー場です。

 睡眠時間は1時間半でしたが、もちろん行きも帰りも運転。行きは関越道が関越トンネルを抜けた土樽PAから先がチェーン規制でしたが、路面状況は極わずかなシャーベトで、普通に走れたお陰で午前8時前にはスキー場に到着しました。

 八海山スキー場のロープーウェイは午前8時半からですが、この時期はファーストトラックというサービスを有料でやっています。基本前日の夜宿泊した客へのサービスですが、定員に余裕があると、1000円で参加できます。〔今まで一回も利用したことないですが〕

 朝8時半発のロープウェイで上がり、天気は小雪、雪面はパウダーです。が、昨日、日中は雨が降っていたとのことで、パウダーの下はアイスバーンのコブ斜。アイスバーンに気をつけながら、パウダーを満喫しました。

 そして、11時に一旦一番下まで降りて、ラーメンコーナーで食事をし、休憩所のストーブ脇にある椅子でお昼寝をし、13時ごろ再度ロープーウェイで上がり、今度はコブ斜を滑りまくり、14時半に中間部にあるレストハウス「ダウンヒル」でコーヒーブレイクをし、15時15分に出て、リフトで1本あがり、一番下まで一気に滑り、最終付近のロープーウェイでもう一度上がり、コブ斜を滑って本日終了、ってのがいつものパターンです。

 今日の天気は、午前中が小雪で夕方晴れましたが、大体こんな感じでした。
e0113576_23485349.jpg


 また、第三リフトから見たゲレンデの一部がこんな感じで、天然のコブ斜三昧です。
e0113576_2334289.jpg


 ちなみに、昨シーズンと変わったところがあります。
その1:ラーメンコーナーのメニューからチャーハンが落ち、セットメニューがミニチャーハン
     からミニマーボー丼になった
その2:ゲレンデ下の建物の1階、チケット売り場前にあったストーブと椅子が撤去された
その3:中腹にあるレストハウス「ダウンヒル」の飲み物がフリードリンクとなり、冷水機と
     コップが撤去され、「何も買わなくても水だけ飲む」という技が封印された

 どれもしょうもないですけど、自分にはショックな変化点です。でも、このスキー場よりも良い、と思えるスキー場がまだ見つからないので、当分通う事になると思います。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-24 23:44 | スキーのはなし

イメージチェンジ

 先日、ミラージュのホイールを換えました。一応スタッドレスを履いているので、天気のいい日、一人でスキーに行く時にミラージュを使えるように、との事です。
 でも、10年前のものなので、確実にアイスバーンで恐怖を味わうことになりそうです。

 ちなみに、ホイールはOZ Rally Racing。16年前に生まれて初めてローンを組んで買ったホイールです。この頃のOZ Rally Racing はイタリア製。タイヤ屋にそそのかされ、タイヤもイタリア製の方が良いと訳の分らないマッチングを進められ、それじゃあと当時憧れのフェラーリF40純正採用タイヤ「ピレリ P-ZERO]を買ってしまいました。総額28万。お馬鹿でした。

 
e0113576_1313711.jpg


 これ、前後でサイズが違います。サイズは当時、ギャランVR-4用の7Jオフセット45を4本買ったものの、1本溝にタイヤを落としてしまって変形させてしまい、再度2枚ホイールを買いなおしたのですが、このサイズだとフルボトムしたとき車体に接触する、という不具合があったそうでマイナーチェンジを受け、6.5Jオフセット40に変わったのでした。
 更に、マイナー後は「OZ Racing]の文字が細くなり、色もよりキレイな白になったのでした。
 オーダーしてから10ヶ月来なかった、というイタリアンなハプニングも今となってはいい思い出です。

 でも、このキレイな白、すごく黄ばむんです。その結果、写真の通りの有様なんです。

 今回、タイヤの残り溝の関係でリアに7jを履いてますが、CJ系ミラージュだとアームに接触してしまうので、5mmのスペーサーを噛ませてあります。

 正直、ホイールの色あせや車両とのマッチング、かっこ悪いですね。やはり、このホイールが似合うのは、ST165セリカでしょう。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-20 13:14 | のりもののはなし

クレーム処理

 18日、苗場でナイタースキーに行ってこようと思っていたのですが、朝11:30まで寝てしまい、予定を狂わせてしまいました。

 本来ならば、午前中に頼まれた作業をし、その後スキーに行く予定だったのです。

 その頼まれた作業とは、初代レガシィのエアコン不具合修理。寒いにも関わらず、冷風がでるので直せ、との依頼でした。
 この依頼は金曜日に受け、この土日に直しておけと言われたものの土曜日は仕事、日曜しか時間がない・・・。この寒い日が続く中、ヒーターが利かない車、乗りたくないですしねぇ。

 と言う事で、しらばっくれてスキーに行ってしまっても良かったんですが、スキーは中止にしました。

 まず、気温が低いのに突然冷風が出る、という現象は、センサー系の故障が考えられるので、ダイアグチェックを行いました。

 この当時のレガシィの場合、エアコンの「auto」と「内気・外気切り替え」スイッチを同時に押しつつイグニッションをONにするとダイアグモードになります。

 そして、設定温度を表示される数値によって、どこに不具合があるか分ります。その結果は・・・
e0113576_131865.jpg


 20という数値は、「異常なし」です。
 すると、原因はセンサーでななさそうです。

 後、考えられるのは「内気センサー」の通風不良。冷風が出ると言う事は、センサー部に熱がこもって内気温が高いと判断されて、結果冷風が出る、というのかと思いました。
 案の定、内気センサーの空気取り入れ口は埃で埋まってました。

 とりあえず、これを掃除し様子を見る事に。一応、預かっていた時に間違って冷風が出ることは無かったので、これで現象が治まってくれることを願う限りです。

 もし直ってなかったら、オーナーから怒りの電話が来て、鬼のような罵声を浴びせられるので、オソロシイ・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-19 01:38 | のりもののはなし

ハイペース

 今日、映画 「252 生存者あり」を観て来ました。今年、映画館で映画を観るのはこれで3作品目です。
 
 予備知識なしで観て、勝手な想像と全然違い、楽しめました。でも、一番気になったのは作品の中でお台場のフジテレビ社屋が高潮によって破壊される描写がありましたが、この映画の製作は日本テレビが関わっており、大丈夫なのか?という事でした。作品の内容とは全く無関係です。

 あと、今年観た映画は「空へ 救いの翼」と「私は貝になりたい」です。

 「空へ 救いの翼」は「252 生存者あり」と同じく人命救助を題材としており、「252」が消防庁のハイパーレスキューに対し、「空へ」は航空自衛隊です。
 
 私は、映画を観て内容に引き込まれ、「もう終わり?」と思える映画がいい映画だと思ってます。今年観た3作品はどれも時間が経つのを忘れることが出来ました。
 
 さらに、あと1作近日中に見に行く予定です。

  ホント、なぜか邦画しか観ないんですよね。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-13 23:49 | どうでもいいはなし

ダカールラリー2009

 今から20年前、かなりパリダカにお熱でした。当時、電話でその日の結果を伝えるテレフォンサービスがあり、それをテープに録音したりしてました。
 なにせ、中学生のときにパリダカを舞台とした小説を書いてしまったほどでした。あまりに稚拙な内容で、実家にある戸棚の奥底に隠匿してあります。
 
 その小説は、カミオン部門を題材にしてました。そう、私はトラックが大好きです。1987年、第9回のパリダカでオランダのDAFというトラックが総合9位に入ったのにとても興奮し、それに影響されたのでした。

 DAFはレーシングカミオンの魁で、10000ccの500psエンジンを荷台に2機搭載した1000psのトラックでした。

 翌年、DAFは総合優勝を目指し、レーシングカミオンを2台体制で参加しました。1号車は1220ps、2号車が1000ps。
 しかし、2号車が転倒事故を起こしナビゲーターが車外に投げ飛ばされ死亡してしまい、チームは撤退したのでした。

 その事故以来、パリダカではツインエンジンは禁止になったそうです。

 それから数年後、日本の日野自動車が中型トラックのレンジャーで参戦するようになりました。パリダカでは大排気量の大型車が主流の中、小柄なレンジャーは予想を反して好成績を収め、排気量10000cc以下のカミオンクラス8年連続優勝を重ねてきています。

e0113576_050453.jpg

 これは2007年の時の写真です。〔2008年は中止になりましたから〕外見は今年も同じです。

 前置きが長くなりましたが、今、丁度ダカールラリーが行われている事に気がつきました。1月3日から18日まで、南米のアルゼンチンとチリにまたがる総走行距離9574kmの競技です。
 ネットで結果を見ると、オート部門では三菱の優勝が厳しそうなこと、増岡浩さんがリタイヤしてしまったことなどを知りました。

 でも、日野レンジャーは頑張ってますね。2号車が10000cc以下のカミオン部門の首位に付けています。

 このまま、少しでもカミオンの総合部門でも順位を上げ、日本のトラックの優秀さを世界に発信してもらいたいものです。
 
[PR]
by zeo-m | 2009-01-13 00:51 | のりもののはなし

検討

 昨日、スキーに行って痛感したのですが、自分のウェアー、限界だったようです。防水スプレーでバッチリ防水したにもかかわらず、ダメでした。
 まあ、滑っている時は気温も氷点下で雪が付いても問題ないのですが、レストハウスに入った時、一気に染みてしまう・・・。

 と言う事で、ウェアーを求めスポーツデポへ。今のウェアーは間違えて買ってしまったデモ系なので、今度はしっかりとフリーライド系にしたい!!
 でも、その差が分らないんですよねぇ。

 予算は出来るだけ安く!!でも、耐水圧は20000mm欲しい・・・。ブランドには特にこだわりはないものの、知っているブランドが良いしなぁ・・・やはり、ファブリスが良いのかなぁ?
 でも、モーグルの競技会場に行くと、ファブリスブランドのウェアーを着た人がゾロゾロして、マイナー好きの自分としては、人と違ったものが良いし・・・。

 なんてゴチャゴチャ考えていると、結局何も買わずに店を出ました。

 次にスキーに行く時、また寒い思いをすることになると思います。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-12 01:28 | スキーのはなし

初回

 10日、やっと今シーズン初のスキーに行けました。今回は、新潟の六日町八海山スキー場です。

 9日は勤務が夜勤務で10日午前0時過ぎまで、帰宅が1時30分。大急ぎで風呂に入りスキーの用意をし、直ぐに布団に入り就寝したのが2時半。

 そして、起床が4時で4時半に家を出ました。朝、車がガチガチに凍っており大変でした。途中で仲間を拾い、スキー場に着いたのが午前8時50分でした。

 道中、国道が凍結していたり、関越道が下牧PAからチェーン規制だったり、赤城高原SAと沼田IC、下牧PAで渋滞あり、と睡眠時間1時間半で4時間ちょっとの運転でした。

 今日の天気は一日雪・・・、とても寒かったです。滑り始めはパウダーを求め、パウダーを満期できましたが、視界は悪かったです。

 山頂付近のゲレンデ
e0113576_0484488.jpg

 中腹付近のゲレンデ
e0113576_0492428.jpg


 こんなコンディションでしたが、コブ斜もちゃんと出来、かなり楽しめました。

 しかし・・・、午前11時から午後2時半まで昼食と昼寝をしてしまい、滑っていた時間よりマッタリしていた時間の方が長かった、という今シーズン1発目のスキーでした。


 ちなみに、帰る頃には車にこれだけ雪が積もってました。この後の着替えも雪下ろしも寒かったです。
e0113576_0545424.jpg


 次からは、滑りを研究しながら頑張らないと・・・。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-11 00:57 | スキーのはなし

達成

 7日、4度目のけん引2種免許の受験に行ってきました。結果は、合格でした。

 コースは1コース、試験番号1での受験です。以前侵入で失敗したS字も問題なくクリアし、方向転換も切り返しなしの1発で決めました。方向転換の最後は、トラクタとトレーラーをまっすぐにするのですが、試験官から「ちょっと曲がってますが良いですよ」とおまけ貰いました。

 ただ、方向転換から左折でコースに出る時、トラクタの右前輪がセンターラインを踏まないようにしようとした所、トレーラの左タイヤが縁石に接触しそうになりましたが、なんとか逃す事ができたんですが、このミスで不合格か?と肝を冷やしましたが大目に見てもらえました。今回の合格は、完全にお情けでもらったようなものです。

 で、も、その結果、目指していたフルビット免許となりました。
e0113576_237885.jpg


 平成19年6月以降の中型免許制定後での全2種をそろえたこの免許、全国でも殆どいないことでしょう。こんな無駄なことをする人はなかなかいないでしょうね。

 しかし、これで資格マニアとしての欲求が満たされた訳ではありません。新たな目標を目指すつもりです。


 って、合格した時は直ぐにブログに乗せる、我ながらお調子者ですわ。

 




ハッキリ言ってけん引うや大型特殊の受験するときは、1番がお勧めです。
 二輪関係や普通仮免許、外国免許切り替えの試験が開始される前のガラガラ状態で走ることができるからです。
[PR]
by zeo-m | 2009-01-08 02:45 | のりもののはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧