ROAプロジェクト

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チャオ御岳イベント

 今年も、チャオ御岳で上村愛子選手のイベントが3月25,26,27日の3日間に開催されてました。

 過去3度見学に行ってましたが、いつも土曜日に行っていたので、平日はどうなんだろう?人は少ないのだろうか?抽選会での当選確率は上がるのか?などの疑問を常に持っていました。

 判らなければ、見てみれば良い。と言うことで、今年はちょっと会社を休んで平日に行ってみよう、と思っていました。

 本当は25日に行きたかったのですが、仕事を休めず26日の金曜日に行ってみました。ただ、26日は職場の送別会があるので、イベントが終わってから速攻で戻っても1時間は余裕で遅刻してしまいそうだったのですが、致し方ない・・・。

 まあ、折角行くなら滑ろう!!と思いつつも朝ノンビリしてしまい、ETC通勤割引が利くギリギリの時間に高速のICに入り、中央道中津川ICで下り、その後約100kmの下道を走り、到着は111時55分でした。

 天気は吹雪。駐車場の気温-5度。寒い一日でした。

 12時過ぎから2時半ごろまで滑ったり、パークで飛んだりしてました。正直、フラットバーンしかないのがチャオ御岳で、基本的な滑りの練習をする絶好の機会と捕らえ、コブ斜を中心に「練習練習」と思いながら滑ってました。

 滑りに飽きたらグランドトリックの練習も。理想は、フラットバーンで小さなギャップを使った360なんですが、ダメだぁ・・・、まだまだ回りきりません。

 こんなカンジで時間を潰し、抽選会の整理券も貰い、イザ抽選会へ。

 
e0113576_22533638.jpg

 ふふふ、平日来た甲斐あり、最前列ゲット。

 イベントが始まるまでの待ち時間、毎回常々考えさせられます。こんなことやってて良いんだろうか?と。
 
 でも、疑問は晴れました。
 平日でも家族連れを中心に人は結構来場者があり、整理券の300枚はすべて掃け、当選確率は土曜でも変わらない、と。

 もちろん、大抽選会での当選はなし。でも、自分の番号の3番違いの人が当たっていたので、カスりはしたかな?
 
[PR]
by zeo-m | 2010-03-28 23:05 | スポーツのはなし

別れ

 21日、群馬のとある工場で2柱リフトを借用し、2台のミラージュのサスペンション入れ替え作業をしました。

 一応自分名義でしたが、先輩に乗ってもらっていたH9年式CK4Aミラージュセダンを廃車にすることになったので、CK4Aに付いていた車高調のサスを3ドアのCJ4Aミラージュに移植したのでした。

 
e0113576_22443141.jpg
2桁のナンバーがいとおしいCK4A。新車で買って、無事故で12万キロ走った車です。新車の頃より筑波サーキットに持ち込んだり、冬場は足回りをノーマルに戻してスキーマシンとして使ったり、旅行の足として北は青森、南は長崎もこの車で行きました。

 仕様は、戸田レーシングのクロモリフライホイールに純正OPヘリカルLSD、オーリングショック+kg/mm DR21バネ、容量UPラジエーター、アスティ用フジツボRM-01A加工流用と言ったカンジで大人しめでした。
 何せ、長距離を走るので、エンジンと吸気はノーマルでした。ただ、2度ほどヘッドはO/H、タイミングベルトも2度交換してます。

 ちなみに、ミラージュの足はフロントストラット、リヤマルチリンクなのでショック交換なんて瞬殺で終わる、と舐めてました。
 1台は二柱リフトを使うので2人で作業して、ものの1時間も掛からず終わってしまうと思っていたのですが、思わぬ落とし穴が・・・。

 CK4Aのショックは直ぐに外れたのですが、CJ4Aの右リヤショック下側のボルトが抜けない・・・。
e0113576_2256717.jpg
この矢印のボルトがどんだけひっぱたいても抜けないんです。

 ワタシは根性も気合もありません。

 早々に、リヤに車高調を移植するのを諦め、このままとすることにしました。なので、フロントだけ車高調をいれ、作業は終了。

 その後、CK4Aの車体処分と廃車の手続きをやってくれるいつもお世話になっている三菱ディーラーさんに車を持ち込み、そのままCK4Aとは永遠にさようなら、となったのでした。

 そして、群馬から新たな仕様となったCJ4Aで450kmの道のりを帰ってきたのですが、今回の作業、止めて於けばよかった・・・。

 アライメントを取ってないというのもありますが、怖すぎる・・・。車体への攻撃性を考えて、今まで自分の車にピロアッパのショックは入れてこなかったのですが、今回フロントがピロアッパになった影響もあると思いますが、ちょっとしたギャップで飛ばされるぅ~。
 (ただ、フラットな路面やステアリングから伝わる路面状況のダイレクト感は凄く良いですが)

 更に・・・、
e0113576_2331739.jpg

 帰路の途中、上信越道 東部湯の丸ICを過ぎたあたりから雪が降り出し、その後吹雪に。この写真は上信越道豊科の手前ですが、路面は圧雪状態で、まっすぐ走らない。それどころか、スピンしそうな感触。
 
 今後、どうしよう?まだまだCJ4Aでスキーも行くので、足回り、なんとかしなければ・・・。どうしたもんかねぇ?
[PR]
by zeo-m | 2010-03-22 23:09 | のりもののはなし

誤報?聞き間違い?

 本日、また新潟の八海山にスキーへ行くか、会社の勉強会に行くか?はたまた母方の祖父母の墓参りに行くか、選択を迫られていました。

 結局、昨夜仕事終わりに職場の仲間内の送別会があり、その後愛車を走らせ北関東を目指すのは辛い、(本当は送別会でリスト券を買う予算を喰われた、ってのもありますが)今週のスキーは諦めました。

 それなので、まず午前中に墓参りに行ったのですが、そのとき車内で聞いたラジオ番組でスポーツコーナーでこの週末開催される各スポーツ競技の商会がありました。

 その中で、「フリースタイルスキーのモーグル 日本選手権が福島県で開催される」と紹介されていました。

 「なに???」先週の結果はどうだったんだ?もう一度やるの??そんな馬鹿な???と思いつつも、危うく全ての用事を投げ出して「福島に行かねば!!」との思いがメラメラとみなぎってしました。

  でも、なにせ片道650km以上あるのでその時間から向った所で間に合うわけないんですが・・・。

 あれは一体なんだったんだろう?疲れているのかな?などと、色々考えてしまいました。

 でも、この後また埼玉及び群馬に行かねばならないのですが。ついでだから、帰りに苗場に寄ってナイターでも滑ってこようか??

 う~ん、先週は滑ったんですが、スキー行きたいなぁ・・・。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-20 22:13 | どうでもいいはなし

策士・・・?

 3月13、14日、福島県猪苗代町のリステルスキーファンタジアでモーグル全日本選手権が開催されました。

 その前週に行われたワールドカップは視界不良で大幅に競技が縮小されてしまい、かなり欲求不満であったこともあり、観戦に行くか止めるかかなり悩みました。

 更に、土曜はスキーに行きたい、との欲求もあり、どうしたもんか?と考えた挙句以下の判断をしました。

 其の一:全日本選手権に上村愛子選手はエントリーしており、公式練習にも参加していたので、出場する
      であろうと思われる
 其の二:土曜日の天気からすると、先週と同じ視界不良が考えられる
 其の三:日曜の天気は良く、リスクが低い

 この考察の結果、14日の日曜に観戦に行くことにしました。

 よって、土曜日は八海山スキー場に滑りに行ってきました。
 午前中は雨、その後雪でしたが、コースにはコブがしっかりと出来ており、一日中コブを楽しめました。ただ、コブが深く上手く滑れませんでした。


 さて、モーグル全日本選手権、朝からしっかりと観戦しました。
 計算とおり、13日は競技中止になったそうです。そのため、14日にシングル、デュアル双方を行い共に予選結果が最終順位になる、とのことでした。


 
e0113576_23505154.jpg

 コースはワールドカップと全く同じレイアウト。
 会場MCも武内 格さんでワールドカップと同じ雰囲気でした。流石に、パトリック・ノパクンさんは不在でしたが。

 リステルに到着したとき、リフト乗り場付近に里谷 多英選手がいらっしゃいました。が、本日は不参加でギャラリーとして会場に向われてました。

 そして、コースインスペクション、公式練習を見ても、何か物足りない。一抹の不安が・・・。

 そう、上村 愛子選手は不参加でした。う~ん、滑りを見たかっただけに残念。更に、伊藤みき選手も不参加。
 村田愛理咲選手はワールドカップに参戦で不在、と女子はバンクーバー参加選手が全員不参加となってしまってました。

 その分、男子選手は附田 雄剛選手をはじめ、オリンピック出場選手の滑りも見れました。

 しかし、やはりリステルのダフィコースは世界の中でも有数の難コースと言われているだけに、全日本クラスの選手でも苦戦していました。特に第一エアのランディングからミドルセクション。多くの選手が暴走→転倒と大苦戦でした。雪のコンディションも悪いようでした。

 そして、デュアル。
e0113576_035054.jpg

 シングルと何が違うでしょう?

 デュアル用として、真ん中にブルーコースとレッドコースの境目が設定されています。しかし、競技自体はシングルで滑走してその順位が最終順位になる、という流れでした。

 今回もまた、最後まで観戦せず、デュアルの附田選手の滑りを見て、帰りました。

 夜8時までに名古屋に到着したかったので、1時半頃にリステルを後にしました。

 リステルから名古屋まで650km、結局中央道の瑞浪付近の事故渋滞に巻き込まれ、名古屋着は9時でした。

 良く考えたら、今日だけで約850kmは走ってしまった・・・。最上は天気は良かったものの風が強く寒かったので、今日も疲れました。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-15 00:11 | スキーのはなし

モーグルワールドカップ 猪苗代大会 デュアル

 3月6日の悪天候によって猪苗代大会は7日にシングル、デュアルを双方一日で実行する予定でした。シングルは予選で順位を決定し、その後休憩を挟みデュアルに、とのことでした。

 7日は、朝7時開場、7時15分よりコースインスペクションの予定だったので、6時半には会場で待ってました。天気は雪、ガスは濃く立ちこめ、嫌な予感・・・。

 7時の時点で本日のシングルは濃霧による視界不良でキャンセルと早々に決定し、9時45分からデュアルのコースインスペクションと予定が変更になりました。
 しかも、デュアルではなく、シングルの試合になる、との決定もありました。

 そして、9時45分。コースはこの状況。
e0113576_23102160.jpg

 ミドルセクションの中央より上がガスで完全に隠れてしまってます。

 コースインスペクションは予定通りに行われ、その後男女混合で公式練習が10時55分まで行われました。

 そして、奇跡的にガスが晴れ、早々に女子予選がスタートしたのでした。

 なにせ、ガスがいつまた立ち込めるか判らない状況、主催者側も試合を成立させるために必死だった様子で、前走者の演技はなしでした。
 この日のために練習し、ワールドカップの大舞台に立てる筈だった若い選手のことを考えると、少々可愛そうでした。

 本日、途中で視界不良による試合中断を挟み、なんとか女子は予選全員滑走しましたが、男子が残り17人だったか?の時点、次は附田選手という時で中断してしまいました。

 この結果、女子は予選結果を最終順位として、予選1位の上村愛子選手が優勝となったのでした。

 
e0113576_2318659.jpg


e0113576_23183283.jpg


 今日、里谷 多英選手も出場しましたが、結果は第一エア後に乱れ転倒コースアウト、その後もコース脇を通ってゴールエリアまで下ってきました。
 公式練習の時からどうにも腰痛でしょうか?かなり辛そうでした。
 予選後。ゴールエリアでもとても辛そうでした。
e0113576_23213888.jpg

 今後の試合参加はあるのでしょうか?とても心配になりました。


 ちなみに、私は男子予選の途中で帰る時間になってしまい、最後まで開場にいられませんでした。表彰式、見たかったです。

 今回も動画を撮影してあるので、またYouTubeにアップしていく予定です。今週は研修で缶詰めなので、来週以降になりますが・・・。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-07 23:26 | スポーツのはなし

2010モーグルワールドカップ猪苗代大会

 3月6日、シングルの試合でした。会場のリステルスキーファンタジアには午前5時頃到着したのですが、磐越道に入り猪苗代IC付近は濃霧で50km/h規制。嫌な予感がしました。

 眠かったので、7時まで車内でエンジンを切って仮眠。寒かった・・・。

 起きると、駐車場も濃霧で霧雨が降っている状況でした。スキー場内も濃霧。いざコースまで上がると、このような状況。

 
e0113576_22573691.jpg


 2007年、初めて観戦に来たデュアルモーグルの試合の時、霧で試合キャンセルだったのを思いだしました。

 朝一の時点で、1時間半の時間ずれが発表されてました。風もなく、霧が晴れる気配もなく・・・。

 でも、午前10時からコースインスペクション、10時30分からの公式トレーニングは男女混合で行うとのことでした。


 公式トレーニングの時、感動してしまいました。

 視界が悪く、観客席からは、第二エアー付近しか見えません。この状況で練習が行われていたのですが、日本の尾崎選手が第二エアーでバランスを崩し頭を打ってしまい、コース上から立てない状況になってしまったんです。
 その時、異変を察知した上村愛子選手が選手の中で真っ先に駆けつけ、オフィシャルに頼むことなく板を預かってました。
e0113576_237881.jpg

 本当に良い人です。
 怪我は大したこともなかったようでやれやれでした。

 その後も、1時間おきに試合ストップとなり、14時に最終判断ということになり、結果明日に順延とのことになりました。

 でも、ここで主催者側や日本人選手全員からサプライズがありました。

 日本人選手全員で第二エアーを使ったショーケースをやってくれました。
 
e0113576_23111361.jpg


 
e0113576_23123351.jpg

 雨降る中、朝8時ごろより待っていてすごく辛かったですが、主催者側の配慮が嬉しかったです。

 上村愛子さんのファンとしては、こういう笑顔が真近で見れ、良かったです。
e0113576_23135656.jpg


 今日は、大会関係者の方々、選手の方々、報道の方々皆、大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
[PR]
by zeo-m | 2010-03-06 23:17 | スキーのはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧