ROAプロジェクト

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鹿島槍ヶ岳登山

 8月24日、北アルプスの鹿島槍登山に行ってきました。台風の接近があり、最悪登山口まで行って天気が悪ければ白馬でも観光して帰ればいいや、と思いつつ登山口である扇沢に午前4時50分に到着。ちょっと仮眠し5時20分に起床、道中やや強い雨に降られたものの、駐車場は曇りでした。

 これはイケると判断し、5時30分に出発しました。
e0113576_2330301.jpg


 
 今後の天気での判断ですが、目指すは縦走し八方尾根まで行きたい。行程は1泊2日でキレット小屋若しくは五竜山荘で泊まり、八方まで出てゴンドラで下山し、八方バスターミナルから扇沢までバスで駐車場まで戻るプラン。

 これは、相当タイト。よって、標準タイムと要所要所で時間を確認して進むこととします。

 第一目標は種池山荘。8時前に到着。続いて爺ガ岳を目指します。8時40分に南峰山頂に到着。

 遠くに去年登った剣岳が雲の上から突き出ています。
e0113576_23443568.jpg


 立ち止まることなく突き進みます。次の目標は冷池山荘。10時に到着し、山荘でオレンジジュースを購入し小休止。

 10分ほど休み、布引岳を経由し、11時ちょい過ぎに鹿島槍ヶ岳南峰に到着。
e0113576_2349316.jpg


 この時点で結構疲労を感じており、あわよくば行けるかも?と思っていた五竜山荘も視野に入ってきました。

 ここで、携帯を見ると電波が届いているので、ネットで天気図を確認。雨には降られるだろうが、危険ではないかも?でも、八方まで行き下山の際リフトやゴンドラを使うので強風であったら使えないかも?そのリスクを考えるといくべきでない?

 山頂でメロンパンを食べながら考えた結果、今日はこのまま縦走は諦めピストンとし帰宅することにしました。戻るなら、そのまま帰りたい。でも、体力的にどうか判らないので、15時までに種池山荘に戻れるのであれば、そのまま扇沢まで下る、という判断にしました。

 途中、冷池山荘に12時50分着、ここで昼食としてカレーを食べカロリー補給。

 13時30分ごろ出発し、種池山荘を目指します。途中の爺ガ岳がガッツリ登坂もあり辛すぎる・・・。

 14時45分、なんとか種池山荘に到着。これならそのまま降りれると判断し、山荘でコーラを購入し、喉を潤し下山しました。

 そして、出発して12時間、17時30分にクルマに戻りました。

 実はこの日、山小屋泊の予定であったので睡眠時間1時間半だったこともありクタクタ。下山し、薬師の湯でお風呂に入り、安曇野IC近くのココイチでカレーを食べた後、限界を向かえ、梓川SAで1時間仮眠しました。

 帰宅は深夜1時半。運転もキツかったですが縦走という課題を残した一日でした。
[PR]
by zeo-m | 2015-08-27 00:11 | お山歩きのはなし

寝台特急北斗星

8月21日、休暇を利用し東京の新宿と上野に行っておりました。東京から埼玉県の熊谷へ行くため、大宮で高崎線に乗り換えようとホームに行ってみると、行き先表示板に意外な表示が。

 
e0113576_23583328.jpg

 平日の16時台の割にホームには多数の人、そして「警備」と書かれた腕章をつけたJR職員。寝台特急北斗星の下り最終列車が来る、というものでした。
 北斗星って既に廃止となっていると思っていたのですが、臨時列車として残っており、その臨時列車としての最後ということでした。

 高崎線の16:41発に乗ろうと思っていたの、4分後の北斗星を見学していくか?ちょっと悩んだもののせっかくなので見ていこう、と。

 発着するホームだけでなく、線路を挟んだ反対側のホームにも多数の人だかりでした。

 しかし、放送で「大宮~土呂間の線路上に人が立ち入り一時運転を停止している」と。そして、電車の到着が遅れる、とも。

 その影響で宇都宮線の北斗星の先発列車の発車が遅れ、北斗星の発着ホームの反対側に停車し、そこに居た北斗星の全景を撮影しようとしていた人達の視界をふさぐように停車したまま、北斗星が先に出発することになったのでした。

 よって、反対ホームにいる人達は死に物狂いで猛ダッシュしてました。線路上に立ち入った人間もおそらく心無い鉄道ファンであろうし、一人(若しくは複数)の自分勝手な行動が楽しみにしていた多数の鉄道ファンの撮影プランが台無しになるという悲しい出来事が発生してました。

 そして、遅れること10分、北斗星がホームに入ってきました。
e0113576_0154742.jpg

e0113576_0161855.jpg

e0113576_0164210.jpg
 

 過去に寝台特急「銀河」が廃止になる3日前に乗ったときのことを思いだしました。嫌らしい話ですが、取り巻く鉄道ファンを尻目に乗車する気分は良かったです。

 出発したのち、駅のアナウンスで「業務連絡~、大宮支社の職員は会議室に戻ってください」と流れました。おそらくホームの警備に借り出されたデスクワークの人達なんだろうな、と。こういう現場に居ないと判らない、良い経験が出来ました。
[PR]
by zeo-m | 2015-08-26 00:23 | のりもののはなし

車両売却

 今年2月、迂闊にも必要でもないのに平成13年式プレオRSの5MTを購入しました。(走行距離13万キロ、車検H29年2月)
現在、プレオ以外でもナンバー付4台所有しており、現住所の愛知県に3台、以前住んでいた埼玉県に1台とプレオを保管してました。埼玉に行ったときの足として1台は必要だけど、2台はやはりいらない。プレオを購入したのは、以前からRSの5MT乗ってみたかったからですが、本当に乗らないので売却することにしました。

 でも、保管場所に困っている訳ではないので、どこが一番高値がつくか?調べてみました。

 過去に何度も買い取り専門店にて売却した経験上、アップルさん、ガリバーさんはよっぽどプレミアが付く車以外は10年10万キロ走っている車は「処分費用を請求する」と言われた挙句に、せっかくだから無料で引き取ります、となると思われます。(プレオでは問い合わせていないので、私の先入観でありもしかしたら値段をつけてくれるかもしれません)

 経験上、大手買取店ではビックモータさんとラビットさんが良いはず。ということで、査定をお願いするとビックモーターさんは自動車税分7,200円で買い取りますとのこと。通常、最低でもリサイクル料(約1万)と自賠責未経過分(約2万)は戻る筈なので、実質0円引き取りの理由を確認すると、名義変更等の人件費、車両の移動保管などの経費が掛かるからとのこと。

 そしてラビットさんは、査定は0円だけど、リサイクル料と自賠責の未経過分は自身で手続きするなら手元に戻るようにしてくれる、とのことで、実質手元に3万ほど入る勘定になります。

 今回は余裕もあるので、ネット買取系にも手を広げてしました。

 クルマクションさんは1万買取。

 カーオクサポートさんは2.6万。カーオクサポートさんはヤフオクに一度5日間出品してくれるのですが、登録は買主が直接できず、オークションで買うメリットをすべて潰した方法で「落札してもらう気が感じられない出品」で、予想通り入札なし。よって、2.6万の買取。(実質振込み手数料を引かれ、入金は2.51万円)


 結果はラビットさんが一番条件が良かったということでしたが、カーオクサポートさんにお願いしました。

以下、プレオの思い出です。


e0113576_23594647.jpg


吸排気系社外、スーパーチャージャー小径プーリー装着、サスはノーマル。
ソコソコ速く燃費もよし。室内も広くメーター見やすく運転もしやすい。クラッチも使いやすく、まったく不満な点はなし。
とてもいい車なので、誰かにあげたかったけど、周りに欲しがる人も居なく正直もったいなかったと思ってます。
[PR]
by zeo-m | 2015-08-02 00:06 | のりもののはなし



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
全体
のりもののはなし
スキーのはなし
どうでもいいはなし
応援してます
お山歩きのはなし
RUNのはなし
スポーツのはなし
巡礼のはなし
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧