ROAプロジェクト

特産物?

 今日はとても風の強い日でした。本当は車の整備をしようと思っていたのですが、余りの強風のために止めておきました。以前、風の強い日にボンネットを開けて整備していたら強風でボンネットからフードステーが外れ、あわやボンネットに体が挟まれそうになったことがあり、その恐怖がよぎりまして。
 私が暮らす地域は、「上州からっ風」が吹き荒れます。山の方に雪が降っている時に台風なみの強風が吹き荒れます。洗濯物も外に干せない位です。

 まあ、ちょっと時間も空いたので、お昼にちょっと変わったものを食べようかな?と言う事で「フライ」という食べ物を食べてきました。このフライとは、私が住んでいる地域のみにしかない食べ物で、他ではお目にかかれません。私はこの地域で育ったのではないので、住みだしてから存在知りました。ちなみに、こんな食べ物です。
e0113576_034687.jpg

 皿の右側が「フライ」左は普通の「焼きそば」です。これは、一見するとお好み焼きですが、お好み焼きとは違います。小麦粉を水で溶いたものを鉄板で焼き、その上にキャベツと豚肉、などが入っています。お好み焼きの出来そこないみたいな感じですね。これが、だいたい300円くらいです。味はというと・・・、ややパサパサしていて小麦粉の味が殆どでハッキリ言うと、チープな感じですかね?でも、地域限定という「味」がありますので、話のネタとして食す価値はありかな?って感じです。

 ちなみに、大正時代に生まれたらしく、昔は工場の女工さんへのおやつとして編み出された食べ物だそうで、おやつみたいな軽い食べ物です。私もはじめて食べた時は、白身フライみたいな揚げ物をイメージしました。本当に全く知らずに注文したので、出てきてビックリしました。
 あと、更に不思議な食べ物「ゼリーフライ」などという食べ物もあるそうです。これはネットで調べて知ったんですが、探す価値アリかな?と思ってます。

 
[PR]
by zeo-m | 2007-02-05 00:13 | どうでもいいはなし
<< 良い天気ですね~ 今日の八海山 >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧