ROAプロジェクト

続N501i

 我がお気に入りの携帯、N501iが無事修理から上がってきました。確か10ヶ月以上前に修理に出した時、ケースが古いまま戻ってきたので今回も液晶だけの交換であろう・・・、と思っていたのですが、やりました!!
e0113576_0264297.jpg
こうやって見ると只の旧型携帯ですが、外装はすべて新品になっています。
 (ちなみに、この携帯はドコモショップの携帯の歴史コーナーでしっかりと初のiモード搭載機種として陳列されてました)

 修理の内容としては、液晶パネル、ケース、ダイヤルボタン、内部基板と、アンテナと電池以外はすべて新品になって返って来ました。見た目は新品です!!
 しかし、ドコモショップで引き取ったとき、「もう、二度と修理は不可能ですから・・・」と念を押されてしまいました。今までの経験上、修理に出しても10ヶ月ほどでトラブルを起すので、大切に扱っていけるところまで行こう、と再度誓ったのでした。

 ちなみに、修理に出している間P213iという機種を使っていました。これがなぜか不在の時に留守電ではなく、伝言メモとして音声が保存されていたのですが、この伝言メモの再生の仕方が分からず、往生こきました。同じ機種を使っている後輩に扱いを聞いても「さあ?」の一点張り・・・。実は先週の金曜日に偶然側面のボタンを押すと伝言が再生できると言うことを発見し、再生してみるとしっかりとドコモショップからの伝言が入っており、「携帯の修理完了したので、直ちに引き取りに来てください」と・・・。何も「直ちに」なんて言わなくても良いのになぁ、と思いつつも、よくよく着信履歴を見ると、5月31日にはドコモショップから連絡があったので、その時点でN501は直ってきていたみたいです。まあ、契約上は修理完了から30日以内に引き取る、ということになっているので、全く問題はないのですが。

 でも、やはり新しい方が機能は充実しています。有るものは使う、というスタンスで色々便利に使っていた借り物携帯、色々いい面があったな、としみじみ思いつつも、機能は少なくても使い慣れたN501を壊れるまで使い尽くします。
[PR]
by zeo-m | 2007-06-07 00:41 | どうでもいいはなし
<< ガソリン代 SS >>



車、スキーなどの私見を呟かせて頂きます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧